ANAで飛びたい

マイル、ポイント、クレジットカードなど。ポイントを貯めてマイルに交換&ANA機に乗るブログ。夫婦で運営しています。

リモワトパーズとサルサを実際にレンタルして同時に使用して比較した。どっちが良かった?

 

f:id:ana-zoom:20180121152853j:plain

こんにちは、ずーむです。

ずっと以前から欲しかったリモワのスーツケース。でも、リモワと一口に言っても、トパーズ(チタニウム、ステルス)、クラシックフライト、サルサ(デラックス、エアー)、リンボ、ボレロ・・・どれが良いのか、私に合っているのか、空港で他人が使っているスーツケースをチラ見してるくらいでは判断できません。

そこで今回、ハワイ旅行へ行ってくるついでに、リモワを代表するモデルである「トパーズ」と「サルサ」をレンタルして、同時に旅行へ持っていって比較してみました。

スポンサーリンク
 

結論

結論から言うと、リモワを買うならトパーズが欲しい!というコトになりました。どこをどのように評価したかに興味がある人は、続きをお読みください。

 

レンタルしたスーツケースのカタログスペック

         
    トパーズ サルサ  
  容量 82L 87L  
  重量 6.9kg 4.7kg  
  縦*横*奥行 74.5×50.0×28.5 77.5×52.0×28.0  
  蓋の閉め方 レバー式ロック YKKジッパー  
  素材 アルミ ポリカ  
         

 

比較する内容

さて。買ってから後悔しては遅いというコトで、レンタルしてまで比較する内容は、以下のとおりです。「欲しかったら買え」が真実かもしれませんが、一般家庭に10万を超えるようなラゲージは、本来不要。ましてや年に数回あるなしの旅行用スーツケースとなれば、それなりの比較考量を経ないと、簡単に出来る出費ではありません。ただし、真剣に考えすぎると「不要」と結論してしまうので、要・不要ではなく、趣味で買うならどっちが良いのかを、比較するコトにしています。

・見た目

アルミのトパーズと、ポリカーボネイトのサルサ。実際に手にとって近くで見ると、どっちがカッコイイでしょうか?

 

・軽さ

トパーズとサルサで、2.2kg(約85Lサイズの比較)もの差があります。数値の上でトパーズはサルサより1.5倍も重いんですよね。この重量差が旅行中ずっと重くのしかかってくるのか?と、不安になります。

 

・使い易さ

ハンドルやキャスター、フレックスディバイダーやネットカバーの使い心地は、どうなのでしょう。

 

・価格

どっちも高いですね。比較する意味があるのか分かりませんが、比べてみます。

 

スポンサーリンク
 

見た目

f:id:ana-zoom:20180121153136j:plain

見た目については、これまでもカタログや駅・空港、そして実店舗でじろじろと見つめ続けてきましたからね。どちらもカッコイイ!そして、どちらかと言えばトパーズの質感がカッコイイ!欲しい!と思っていました。で。実際に手にして(レンタルして)見比べてみましたが、やっぱりレンタル品は汚いし、自分のものではないので、カッコイイとか思いませんでした(笑)。

この見た目比較に関しては、わざわざレンタルしなくても普段の直感でよさそうです。トパーズの勝ち。

 

軽さ

本体の重量がかなり違うので、この軽さ比較に関しては、かなり重視したところです。重くて持てないとなると、全く使いこなせないですもんね。レンタル屋さんからスーツケースを受け取って、「どちらも特別重くはないケド、やっぱりサルサが軽く感じて、扱い易いな~」と思いながら部屋へと運び込んで、荷造りをしました。しかし、荷造りを終え、部屋から運び出して車に積むときの感想は、「うわ、両方重い。重いとしか思えない」でした。

その後、空港や空港間の移動時のリムジンバス、空港からホテルへのリムジンバス、ホテルでのチェックイン&チェックアウトと使っていったわけですが、結局自分で持ち上げる必要があるのが、「家での荷造りと荷解き」「空港での手荷物受け取り」のときだけでしたので、全然重さの違いは関係ありませんでした。空っぽの時なら違いを感じますが、荷物をつめた後の20kg前後のうちの2.2kgの違いは、全然分かりません。もし、本体重量の差からトパーズを選択しにくい人は、あまり気にしなくても良いと思います。少なくとも私は気になりませんでした。引き分けです。

 

使い易さ

f:id:ana-zoom:20180121153332j:plain

トパーズに有ってサルサにない機能がバッグホルダーです。写真のように、リモワのロゴの部分が引っ張り出せるようになっていて、そこにバッグの持ち手を通し、ロゴの部分を引っ掛けるコトで、重いバッグを手に持たずにスーツケースと一緒に運ぶコトができます。貧弱な私はずっとバッグを持ち運んでいると腰が痛くなるので、この機能は非常に便利でした。トパーズの勝ち。

 

f:id:ana-zoom:20180121153358j:plain

 

トパーズとサルサでは、蓋の閉め方が違います。トパーズは、TSAコンビネーションロック×2とレバー式ロックで蓋をカチッと留められます。サルサは TSAコンビネーションロックがひとつだけ付いていて、ジッパーをぐるっと後ろまで回して蓋を開ける仕組みになってます。前面での作業だけで蓋の開けられるトパーズは、非常に開けやすく閉めやすい作りでした。サルサは、ジッパーを手にぐるっとスーツケースの裏側まで回らないといけないので、ちょっと面倒でした。トパーズの勝ち。

 

f:id:ana-zoom:20180121153427j:plain

内装にも違いが有ります。サルサは、片方がネットカバーになっていて、ぽいぽいっと荷物を放り込んでジッパーで閉じてしまえば、細かいものもこぼれるコトはありません。ただし、スペースを調整できないので、荷物が少ないとネットカバーの中で暴れてしまう可能性があります。もう片方は、フレッスクディバイダーが付いていますので、荷物量に応じてベルトとディバイダーでしっかりと押さえつけるコトができます。

 

f:id:ana-zoom:20180121153457j:plain

一方トパーズは、両方がフレックスディバイダーとなっています。写真の右側は、ディバイダーをめくった状態です。このベルトとディバイダーの間に荷物を詰め込んで、最後にベルトでびしっと締め付け&ディバイダーで荷物が動かないように押さえるようなつくりになってます。旅行の際には、行きと帰りで荷物の量がかなり変わってくるので、荷物の量に応じた固定が出来るこのフレックスディバイダーは、とても良く出来てると思いました。ただ、ネットカバーもなかなか使い易かったので、引き分けです。


ハンドルやキャスターは、どちらも同じように掴みやすく、かるーくコロコロと転がっていきます。帰りの荷物でパンパンになって、20kgを超えようとも、軽々と持ち運べました。引き分け。

価格

リモワのスーツケースは嗜好品で高級品なので、価格を比べてもどうしようもないかもしれません。

トパーズが119,800

 

サルサが70,000

 

結構な価格差がありますが、そもそもサルサにしてもスーツケースとしては高いですよね。でもまぁサルサの勝ち。

 

まとめ

見た目:トパーズ

軽 さ:引き分け

使い易さ:トパーズ

価 格:サルサ

リモワのトパーズとサルサを実際にレンタルし、海外旅行で使ってみて比較した結果、ずーむが欲しいのはトパーズだという結論になりました。一番の違いが重さというコトになるかと思いますが、海外旅行で使うには、その差は全然気になりません。もし、重さで悩んでいる人がいたら、思い切って見た目で選んで良いと思います。

百聞は一見にしかず。決めかねている人は、レンタルしてみるも良いと思います。ちなみにレンタル料金は13日間で、トパーズ15,840円、サルサ7,830円でした。安いスーツケースなら買えちゃうかもしれません笑。

 

スポンサーリンク