ANAで飛びたい

マイル、ポイント、クレジットカードなど。ポイントを貯めてマイルに交換&ANA機に乗るブログ。夫婦で運営しています。

IHGリワーズクラブって何?部屋のアップグレードなどの会員特典と効率よいポイント獲得方法

f:id:ana-zoom:20180103175119j:plain

こんにちは、ずーむです。

先日「IHGリワーズクラブ」の会員となりました。会員となれば、無料宿泊に使用できるポイントが貯まったり、会員ランクに拠っては無料で部屋のアップグレードを受けたりすることが出来ます。

今回は、ずーむが会員となる際に調べた「IHGリワーズクラブって何?」をまとめてみましたので、皆さんへシェアします。

スポンサーリンク
 

IHGって何?

IHGというのは「InterContinental Hotels Group(インターコンチネンタルホテルズグループ)」の略で、世界およそ100カ国に5,000を超えるホテルを擁する、ホテル業界トップクラスの大手グループのコト。他にはマリオットやヒルトンが規模が大きなホテルグループとなります。

 

IHG傘下グループは以下のとおり

InterContinental(インターコンチネンタル)

Crowne Plaza(クラウンプラザ)

Holiday Inn(ホリデイ・イン)

Kimpton

Huluxe

Hotel Indigo

Evenhotels

Staybrige Suites

Candlewood Suites

 

日本国内にあるのは、「インターコンチネンタル」「クラウンプラザ」「ホリデイイン」の3グループですね。日本各地にある「ANAクラウンプラザホテル○○」(○には地名が入ります)なら、聞いたコトのある人も多いのではないでしょうか?以下に日本国内IHGホテル一覧を貼り付けておきます。 

NO ホテル名
1 ANAインターコンチネンタル石垣リゾート
2 札幌全日空ホテル
3 ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル
4 ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート
5 ANAクラインプラザホテル神戸
6 ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー
7 ホテルインターコンチネンタル東京ベイ
8 ANAクラウンプラザホテル千歳
9 ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋
10 松山全日空ホテル
11 ANAクラウンプラザホテル広島
12 ANAクラウンプラザホテル新潟
13 ANAクラウンプラザホテル岡山
14 ANAクラウンプラザホテル金沢
15 ANAクラウンプラザホテル大阪
16 ANAクラウンプラザホテル福岡
17 ANAクラウンプラザホテル富山
18 ストリングスホテル東京インターコンチネンタル
19 米子全日空ホテル
20 ANAインターコンチネンタルホテル東京
21 ANAインターコンチネンタルホテル宇部
22 インターコンチネンタルホテル大阪
23 ANAクラウンプラザホテル稚内
24 ANAホリデイイン札幌すすきの
25 ANAホリデイインリゾート宮崎
26 ANAホリデイイン仙台
27 ANAホリデイイン金沢スカイ
28 ANAクラウンプラザホテル成田
29 ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル
30 ANAクラウンプラザホテル京都
31 ホリデイイン大阪難波
32 ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ
33 ANAクラウンプラザホテル釧路

IHGリワーズクラブって何?

IHGリワーズクラブとは、直訳すると「IHGから報酬・褒美をもらう共通の目的を持った人々の組織」。IHG公式ウェブサイトの言葉を借りると「世界の旅へと出かけ、ポイントを獲得し、お好きな特典とのポイント交換をお楽しみ」できる会員プログラム。コチラの説明はちょっと分かりにくいですね(笑)。

 

ずーむの言葉にすると「IHGのホテルに泊まってポイントを獲得し、そのポイントを無料宿泊などの、さまざまな特典と交換できる。また、宿泊情報をホテル側に把握してもらい、その状況に応じて、部屋のアップグレードなどの、より上位の特典を与えてもらえる」会員プログラムになります。

 

ホテル側からすると、顧客の囲い込み。「会員へ自社グループで使用可能なポイントを付与し、次回の来訪を促す。よりホテルへ利益をもたらす顧客には、より特別な特典を与える」プログラムです。

 

他にもSPGやヒルトンなどに、同様の会員向けプログラムがあり、それぞれ人気があります。

以前、それぞれの会員プログラムを、その費用面から比較してみたので参考まで。

【SPG,IHG,Hilton】1泊平均の宿泊価格は?費用で選ぶホテルグループ - ANAで飛びたい

 

会員特典

f:id:ana-zoom:20180103175640p:plain

無料で加入できるIHGリワーズクラブ会員となれば、まずはどなたでも以下の特典を受けるコトができます。

 

ポイントが貯まる

f:id:ana-zoom:20180103175721p:plain

ホテルの利用金額1USドルごとに10ポイント獲得できます(一部例外があり、Staybrige Suites及びCandlewood Suitesグループは、1USドルごとに5ポイントとなります)。またこのポイントの有効期限は12ヶ月間ですが、過去12ヶ月間に1回でもポイント獲得や交換があれば失効しません。

 

ポイントが購入できる

f:id:ana-zoom:20180103175733p:plain

無料宿泊などへ利用できるポイントを購入するコトができます。基本の単価は11.5ドル/1,000ポイント(26,000ポイント以上のまとめ買い時)。円換算するとだいたい1,300/1,000ポイントですね(20181月現在)。

で。年に数回ある割引セール時に、100%のボーナスポイント(例:10,000ポイント購入すると、おまけで10,000ポイント)が付いてくるコトがあるので、セールを待って購入すると、1ポイントあたりの購入単価は約0.65円となります。

 

ただし、この0.65円がお得かどうかはなんとも言えません。ホテルに拠って、無料宿泊できる必要ポイントが違うので、一概に言えないのです。ポイント購入の際は、その使い道をきちんと精査して、出口戦略を固めてから購入しましょう。

 

こちらからポイントを購入できます。

https://storefront.points.com/IHG-rewards-club/ja-JP/buy

 

Your Rate(会員専用料金)

通常の料金である「フレキシブル料金」よりも、5%オフとなる会員専用料金での予約が出来ます。ANAワイドゴールドカードを所有していれば、さらに朝食+ウェルカムドリンクサービス付きで予約できる料金プランがありますので、陸マイラーにはあまり意味がないかもしれません。

 

最低価格保証

公式サイトを通じたホテルの予約に対して、最低価格を保証しています。もし、公式サイトから予約後24時間以内に、他のサイトで同条件かつ公式サイトより低料金の条件を見つけた場合には、所定の手続きを経て以下の保証がなされます。

・初日無料

2泊目以降を他のサイトで提示される低料金と同額へ

※ただし、中国本土など一部例外地域もあり

 

公式FAQです。保証申請もこちらからできます。

www.ihg.com

 

各種キャンペーン

各会員の宿泊状況などに応じたキャンペーンのオファーがあり、キャンペーンで提示される条件(○○泊する、インターコンチネンタルホテルに宿泊する、など)を満たすと、ポイントがもらえます。中でも4ヶ月ごとに実施される「スピードアップキャンペーン」は人気があり、こうしたキャンペーンをゲーム感覚でクリアする楽しみも、IHGリワーズクラブにはあります。

 

20181Q1/14/30)のスピードアップキャンペーン登録はこちらから。

IHG®リワーズクラブ | 大切な人と思い出深く、実り多い旅を | スピードアップ キャンペーンへのご登録

 

また、不定期なキャンペーンもあり、2017年には4滞在(滞在は、チェックインからチェックアウトまでで「1」とカウント。「泊」とは違います)すると40,000ポイントももらえるキャンペーンがありました。2018年以降も同様の、大盤振る舞いなキャンペーンがあるとうれしいですね。

他にも新規会員向けキャンペーンもあり、私が加入時は「公式サイト経由の予約」や「土曜日の宿泊」などの条件をクリアするコトで、15,000ポイントもらいました。

 

スポンサーリンク
 

ワールドセール

年に数回、数十%オフのセールを実施しています。たまたま宿泊予定があるときは、お得に宿泊できますね。もし、事前に取消可能料金で宿泊予約済みの場合、セール価格へ乗り換えするのも賢い利用方法かもしれません。

 

ポイントによる無料宿泊

f:id:ana-zoom:20180103180210p:plain

宿泊などで貯まったポイントを使って、無料宿泊するコトができます。使用するポイントは、10,00060,000ポイントの間でホテルごとに決まっています。例えばインターコンチネンタルホテル東京ベイに無料宿泊するためには、50,000ポイントが必要です。

 

ポイントブレイク

宿泊などで貯まったポイントを使って、無料宿泊するコトができます。使用するポイントは5,000ポイントに固定で、貯まったポイントの使い道としては、最も単価を上げるコトができます。ただし、利用できるホテルはIHG側が指定した中から選択するので、自由度は低いです。

また、無料宿泊で利用する以外のポイント交換先にはANAJALマイルがあり、交換レートは10,000ポイント=2,000マイル。このマイルを国際線特典航空券などの単価が高いもの(5円以上)へ交換できるのであれば、マイルヘの交換も、良い使い道かもしれませんね。

 

ポイントブレイクで宿泊できるホテルは、期間ごとに設定されるので、公式サイトをご確認ください。

IHG®リワーズクラブのポイントブレークで無料宿泊特典をスピーディに獲得 | IHG

 

ポイント&キャッシュ

f:id:ana-zoom:20180103180210p:plain

ポイントが無料宿泊できるほど貯まっていない場合は、ポイント+現金(もちろんクレジットカードで支払いできます)で宿泊可能です。写真は再掲ですが、「無料宿泊特典」の下のほうに「30,000ポイント+130.00 USD」と書いてあるのが見えますね。これは、ポイントが50,000に満たない場合に、30,000ポイント+不足分を130ドル支払うコトで、宿泊できるという意味になります。

必要なポイントが貯まらない場合に、不足分のポイントを購入して無料宿泊するor不足分を現金で支払う、の選択肢があるのは、ポイントを上手に使い切るコトができる、優しい制度ですよね。

 

無料のインターネットサービス

ホテルが提供するインターネット回線を、無料で使用できます。特に、通信手段を確保できないコトもある海外では、重宝すると思います。

 

reward nights count towards elite states

ポイントを使った無料宿泊も、エリート会員となるために必要な宿泊数にカウントされます。でも、これって会員特典になるのでしょうか?非会員はそもそもポイントを使った無料宿泊は出来ませんし、エリート会員も目指せない・・・なんかモヤモヤします(笑)。この1文だけ公式で英語のままなのも気になる(笑)。

 

スポンサーリンク
 

ゴールドエリート会員特典

ゴールドエリート会員以上となって、やっとレイトチェックアウトなどの「これは良いな」と思える特典が利用できます。ゴールドエリート会員になるには、①年間10泊以上②エリート資格対象ポイント10,000ポイント以上獲得の、どちらかの条件を満たす必要があります。また、200ドル支払って「インターコンチネンタルアンバサダー」に入会し、その瞬間からゴールドエリート会員になるコトもできます。

 

レイトチェックアウト

14時までの滞在が可能です。出発予定時刻が遅いときなど、荷物を置いたまま遊びに行けるのでとても便利。午前中はだらだら過ごしたいときにも、非常にうれしい特典です。公式には「客室状況によりご利用いただけない場合があります」と注釈がありますが、まず大丈夫です。

 

ポイントの有効期限なし

宿泊等で獲得したポイントの有効期限がなくなります。ただし、クラブ会員にランク落ちした場合、落ちたときから12ヶ月間でポイントの増減が無ければ、ポイントが失効します。

 

フロントでの優先チェックイン

会員専用レーンがあり、待たずにチェックインするコトができます。カウンター上にさりげなく表示してあるコトが多いですが、はっきりと立て看板で明示&誘導されているホテルもあります。

 

獲得ポイントに加算されるボーナスポイント

10ポイント/1USドルの基本ポイントに、10%のポイントが加算されます。このポイントは、エリート資格対象ポイントとはなりません。

 

プラチナエリート会員特典

プラチナエリート会員以上となると、ずーむが最も欲しい特典である、部屋のアップグレードを受けるコトができます。プラチナエリート会員になるには、①年間40泊以上②エリート対象ポイント40,000ポイント以上獲得の、どちらかの条件を満たす必要があります。

 

エリート繰越宿泊

年間40泊(スパイアの場合75泊)以上宿泊し、○○エリート条件をクリア後、40泊(75泊)を超える宿泊数を、翌年のエリート対象宿泊数へ繰り越せます。例えば2018年に65泊した場合、2019年は25泊が繰り越した状態でスタートするので、15泊でプラチナエリートとなります。

 

無料客室アップグレード

予約した部屋よりアップグレードされた部屋が提供されます。空室状況に拠っては、最低ランクの部屋から、かなり上のランクの部屋へアップグレードされる可能性も秘めています。どれくらいアップグレードされるかは、ホテルの裁量にかかっているようです。また、部屋に空きが無ければ、アップグレードなしの場合もありえますので、注意が必要です。

経験では、ゴールドエリートの段階でもアップグレードを受けたコトがあるので、こういった特典はホテルの裁量の幅がだいぶありそうですね。

 

客室保証

72時間以上前に予約すると、繁忙期間(ホテルの判断)を除き、客室の予約が確約されます。

 

獲得ポイントに加算されるボーナスポイント

10ポイント/1USドルの基本ポイントに、50%のポイントが加算されます。このポイントは、エリート資格対象ポイントとはなりません。

 

スパイアエリート会員特典

スパイアエリート会員となると、10時からのアーリーチェックインが利用可能になります。ホテル修行をされている人のブログを読むと、部屋のアップグレードにも影響があるとの噂ですが、今のところ私には規約に書いてある以上のコトは分かりません。スパイアエリート会員になるには、①年間75泊以上②エリート対象ポイント75,000ポイント以上獲得の、どちらかの条件を満たす必要があります。見た目の特典は、プラチナとあんまり変わらないですね。

 

ステータス獲得・更新時の特別選択式特典

スパイアエリート会員条件を満たした際に、①25,000ポイント②友人をプラチナステータス会員へアップグレードの、どちらかひとつを受けるコトができます。②を補足すると、「”全くIHGに宿泊したコトがない人でも、すぐにプラチナステータス会員になれる権利”を付与する権利」がもらえるというコトです。

スパイアエリート会員になるくらい道楽な人の友人なら、それなりにお金持ちでしょ?じゃあウチに泊まってサービスを体験してってよ!って感覚なんでしょうね。

 

ハーツGoldプラス・リワーズFiveStarステータス

ハーツレンタカーの会員のうち、年間レンタル料金1,500USD以上もしくはレンタル回数7回以上の方を対象としたステータスへ、限定アップグレードされます。

 

アーリーチェックイン

午前10時にチェックインできます。海外旅行で午前中に到着した場合など、すぐに荷物の整理やベッドでごろごろ出来るので、なかなか良いですね。

 

獲得ポイントに加算されるボーナスポイント

10ポイント/1USドルの基本ポイントに、100%のポイントが加算されます。このポイントは、エリート資格対象ポイントとはなりません。

 

スポンサーリンク
 

会員ランクについて

会員にはランクがあり、下から順に「クラブ」「ゴールドエリート」「プラチナエリート」「スパイアエリート」となっています。さらにその上の「ロイヤルアンバサダー」もあるらしいですが・・・?

前述したように、受けられる会員特典は、会員ランクによって差があります。

 

上級会員になるには?

レイトチェックアウトが受けられるゴールドエリート会員や、部屋のアップグレードが受けられるプラチナエリート会員となるには、以下の条件を満たす必要があります。

ゴールドエリート:年間10泊以上or10,000ポイント以上の獲得

プラチナエリート:年間40泊以上or40,000ポイント以上の獲得

スパイアエリート:年間75泊以上or75,000ポイント以上の獲得

 

エリートステータス対象ポイントと対象外ポイント

f:id:ana-zoom:20180103180839p:plain

上記上級会員となる条件であるポイントは、「エリートステータス対象ポイント」である必要があります。画像のうち、「基本ポイント」及び「Bonus Points Package」がエリートステータス対象ポイントになります。中段の「エリートボーナス」は、会員ランクにより付与されるボーナスポイントなので、上級会員になるために必要なポイントには加算されません。その他、購入できるポイントなども対象外ポイントとなります。

また、「基本ポイント」は、客室料金や部屋付け食事代等の合計から計算され(10ポイント/1USドル)、「Bonus Points Package」は、エリートステータス対象ポイントを○○ポイント獲得できることが約束されたプランでの宿泊で付与されるポイントになります。

 

効率よく上級会員になるには?

200ドル支払って、インターコンチネンタルアンバサダーになる

インターコンチネンタルアンバサダーは、IHGのうち、「インターコンチネンタルホテルズ&リゾーツ」だけに適用される会員プログラムです(詳細は別記事で)。これに加入すると、自動的にIHGリワーズクラブのゴールドエリート会員となります。お金はかかりますが、最も早くゴールドエリート会員になれる方法です。

 

ボーナスポイントパッケージで宿泊する

f:id:ana-zoom:20180103181058p:plain

ボーナスポイントパッケージプランで宿泊すると、エリートステータス対象ポイントが1,0005,000ポイント加算されます。国内で最もお得なのが「ANAクラウンプラザホテル京都」の5,000ボーナスポイントパッケージ。20181月現在では、国内で5,000ポイント獲得できるのは、こちらのプランのみです。11,000円から宿泊でき、1泊で合計約6,000ポイント獲得できますので、7泊もすればプラチナエリート会員となれる40,000ポイント以上の獲得が可能です。

 

ずーむの楽しみ方

ポイントが貯まる快感

f:id:ana-zoom:20180103181132p:plain

年に3回のスピードアップキャンペーンをはじめ、各種キャンペーンをゲーム感覚でクリアしていくコトで、わりと簡単にポイントが貯まっていきます。無理をして宿泊する必要はありませんが、なにかのついでにちょっと工夫するだけで、キャンペーンをクリアできたりするので、IHGリワーズクラブにログインして、ポイントが貯まるのをニヤニヤして眺めるコトができます。

 

無縁だったお部屋のアップグレードが身近に

IHGリワーズクラブの会員となる以前は、ビジネスホテルに宿泊して寝るだけだったので、部屋の設備や広さには全然興味がありませんでした。しかし、会員となって何度か宿泊しているうちに、部屋のアップグレードをしてもらえたコトがあり、「うわ、めっちゃひろ!」と、感動しました。規約上は、部屋のアップグレードはスパイアエリート会員以上ですが、ゴールドエリート会員の時点でアップグレードしてもらえましたので、割と身近に受けるコトができる特典だと思います。

 

レイトチェックアウト

旅行の最終日で帰りの交通機関が午後の場合や、部屋でゴロゴロしたいときなど、とにかくゆっくりできます。昼まで寝ていても荷造りする時間がちゃんと確保されますし、荷物を持たずに買い物やランチを済ませて、帰りはホテルから直帰なんてコトもできますね~。

 

ポイントを使った無料宿泊も可能

貯まったポイントで無料宿泊できれば、同じく無料で発券した特典航空券と合わせて、無料で世界中を旅行できます。これってすごいコトだと思いません?

 

まとめ

国内のほとんどの主要都市にホテルがあるIHGは、非常に使い勝手の良いホテルグループです。その会員プログラムである「IHGリワーズズクラブ」は、他のホテルグループの会員プログラムと比較してポイントが貯まり易く、宿泊費用も安いので利用し易いです。入会は無料ですので、出張で地方都市のホテルを利用する機会がある人や、たまたまIHGのホテルへ宿泊する人でも、是非IHGリワーズクラブの会員になってみてはいかがでしょうか?

 

おすすめ記事

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

スポンサーリンク