読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAで飛びたい

マイル、ポイント、クレジットカードなど。ポイントを貯めてマイルに交換&ANA機に乗るブログ。夫婦で運営しています。

ポイントサイトの案件利用は、最も高ポイントをもらえるサイトを調べてから

f:id:ana-zoom:20161018233011j:plain

こんにちは、ずーむです。

 

皆さんは、ポイントサイトを利用するときに、何を重視していますか?

直感で操作できるユーザビリティから選んでみたり、案件の多さによる選択肢の数だったり、よく読んでいるブログでおすすめされたからだったり、1ポイント=1円以外が許せなかったり、なんとなく昔から使い続けてたり。

いろいろと、人それぞれに重視するポイントはあると思いますが、やっぱり一番重視するのは「たくさんポイントをもらえるコト」ですよね。

 

とゆーワケで今回は、最も高ポイントをもらえるサイトを調べられる便利なサイト、「どこ得?」を紹介いたします。

 IEの「よくアクセスするサイト」画面

f:id:ana-zoom:20161018233042p:plain

 

ところで、皆さんの「よくアクセスするサイト」はどんな感じですか?

「よくアクセスするサイト」というのは、IEで新しいタブを開いたら、過去の履歴から、使用頻度の多いサイトを勝手に表示してくれる、おせっかいな機能のコトです。

 

最初のころは、大きなお世話だな、と思っていたのですが、使い続けているととても便利になってきて、すっかり気に入ってしまいました。

今ではタブを開くたびに、大きなボタンをぽちぽち押して利用しています。

 

さて、この画面を見ると、今自分が最も興味をもっているコトが一目瞭然です。

私の場合、少し前までは、マイルのことを勉強しようと、ブックマークしている特定のブログばかりがならんでいました。

ですが、最近では、自ら運営しているブログのコトで頭がいっぱいで、「ANAで飛びたい(通称あなとび)」と、ブログ内から閲覧できる「購読中のブログ」、それに「ブログ村」や「Analytics」といったブログ関係のページが半分。

そして、残りが検索サイトと「ハピタス」「ちょびリッチ。」それに、ポイントサイトからのメールを受信するための「Gmali」となっています。

 

話がそれますが、この「よくアクセスするサイト」がどうなっているのか、非常に興味がありますので、お暇なブロガーさんは、ネタに困ったら、是非記事にしてみてください。

少なくとも私には需要ありですよ!変な趣味が判明するマニアックなサイトが並んでいれば、なおさら盛り上がります(笑)

でも、IE利用者は、ブロガーの半分もいないかも知れませんね・・・

 

利用する広告のポイントは、縦の比較と横の比較が大事

さて、「よくアクセスするサイト」を見る限り、「ずーむさんは陸マイラーといいながら、ポイントサイトを全然利用してないじゃん。えらそうにブログを書いてるくせに、ポイント獲得活動をちゃんとしてないんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、そうじゃないんです。縦に比較しているんです。

 

縦に比較するというのは、時間軸の縦のコトを意味します。

特定の案件または特定のサイトで、時間経過と共に上下するポイントの最も高いところを狙っていく方法です。

ポイントサイトに広告が出ている案件の相場感を鍛えて、過去の実績を参考に、もらえるポイントが少なくとも平均以上である時に、案件を利用します。

できれば、過去最高のポイントで利用できるよう、狙いをすましていくのが良いと思いますが、そんなところにこだわると、いつまでたっても広告を利用できないかもしれません。

このように、縦の比較をするコトによって、自分のお気に入りのポイントサイトに、高ポイントで案件が出てくるまで、のんびり待つコトが出来ます。

 

のんびり待つコトにより、利用するポイントサイトを減らしていますので、「よくアクセスするサイト」には、2個しかポイントサイトが出てきていないんですね。

なんでわざわざ利用するサイトを減らしているかと言いますと、管理がめんどうだからです。

それか、もしくは・・・1ポイント=1円じゃないコトが許せないんだと思います。ずーむさん心狭い(笑)

いやもう、PEXとか登録していますが、メールにある桁数の分からないポイントを見るだけでうんざりして、読み飛ばしてしまいますからね。利用もしたコトないんです。本当に私は狭量で、ポイント的には損をしているでしょう・・・。

 

縦の比較例

で。実際には、エア陸マイラーに毛が生えた程度の私には、相場観なんてありませんので、エクセル風ソフトで管理しています。

やり方は超簡単。月初と15日ごろに、気になる案件を「どこ得?」で調べて、メモっておくだけです。

 

  9月1日 9月18日 10月3日 10月17日
SBI FX 22,500 22,500 22,500 22,500
外為オンライン 11,520 11,520 11,520 11,520
ヒロセ通商 LIONFX 7,000 7,000 7,000 7,000
トレイダーズ証券 みんなのFX 22,200 25,000 25,000 22,000
インヴァスト証券 トライオートFX 22,000 23,100 21,000 23,200
マネースクェア・ジャパン 17,050 17,070 17,080 17,080
DMM.com証券(DMM FX) 15,000 15,000 15,000 15,000
外為ジャパン FX 15,000 15,000 15,000 15,000
マネックスFX プレミアム 12,300 20,000 21,000 21,000
くりっく365 10,000 15,000 15,000 15,000
ひまわり証券 8,000 8,000 8,000 10,000

例えばFX案件のここ2ヶ月のポイント推移です。

相場観を養うために、その日一番のポイント数をメモしています。ポイントサイトは気にしていません。

また、期間限定のみんなdeポイントなども、特別扱いしていないです。いつもより高ポイントなら、利用するだけですからね。

 

せっかくメモったのに、特に見るべきところがないですが、「みんなのFX25,000ポイント待ち」だとか、「DMM.comは、いつ利用しても大丈夫」だとか、ポイントの相場が分かれば、安心して案件が利用できます。

案件利用後に、ポイントが増えてるのを発見すると、しょんぼりしてしまいますが、こうしてデータ上で納得のうえ利用すれば、タイミングを逃しませんし、案件利用後の後悔も少なくなると思います。

 

  9月1日 9月18日 10月3日 10月17日
ANAダイナース 22,000 22,000 22,000 22,000
ダイナースクラブカード 22,000 22,000 22,000 22,000
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エクスプレス・カード 22,000 22,000 22,000 22,000
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 17,650 2,000 2,000 2,000
JALアメリカン・エキスプレス・カード 13,000 13,000 13,000 13,000
MileagePlusセゾンプラチナカード 12,800 14,580 14,580 14,580
SBIプラチナカード 12,000   13,000 13,000
三菱UFJニコス「MUFG」カード 11,000 11,000 5,000 5000
三菱UFJニコス「VIASO」カード 10,530 10,530 6,500 6,480
ANAアメリカン・エキスプレス・カード 10,500 8,430 8,430 2,000
セゾンカードインターナショナル 10,000 3,240 9,400 9,400
MUFGカード ゴールド 10,000 12,150 10,500 9,800
ファミマTカード 3,645 6,048 3,900  
楽天カード 1,944 14,400 1,944 1,944

続いて、クレジットカード案件のここ2ヶ月のポイント推移

楽天カードは、ドットマネーに突然高ポイントで出てきます。私が利用したときは、16,000ポイントでした。

あと、ファミマTカードを狙い済ましているんですが、全然ポイントが増えません。

実はまだTポイントカードを持っていないので、マイルをTポイントルートに通せないんですよね。

まぁ、Tポイントルートはどうせ通さないので、なくてもいいのですケド。

 

Tポイントカードを持っていないコトから分かるように、陸マイラーになる以前は、ポイントカードとか、めんどうだとしか思っていませんでした。

陸マイラーになったおかげで、ポイントは無駄にしないし、ブログを書く時間を捻出するために、無駄遣いもしなくなったし、良い事ばかりです。ホントに良い趣味、感謝しています。

 

横の比較例

横の比較とは、ある一定の時点で、ドコのサイトが一番ポイントが高いの?と比較するコトです。

この横の比較を積み上げれば、先ほどの縦の比較が出来るってコトですね。

まぁ、わざわざ横の比較なんて呼ばなくても、普通に「どこ得?」を利用した比較のコトですね、コレ。

 

では、「どこ得?」の利用方法です。まずはサイトへ飛んでみましょう。

dokotoku.xxv.jp

「どこ得?」は、特に登録などは必要なく、いきなりだれでも全ての機能を利用できます。

すべてと言っても、「ポイントサイトの案件の還元値を比較」するだけのシンプルなサイトです。

使い方もとても簡単で、説明書も、サイトの解説も全く不要で直感で操作できると思います。

じゃあ何を紹介するの?とか、悲しいコト言わないで最後まで読んでくださいよ?

 

f:id:ana-zoom:20161018233534p:plain

まずは、検索窓にキーワードを入れて、その隣にある「どこ得?」ボタンをクリック。

そうですね、「FX」案件について調べてみましょう。

 

f:id:ana-zoom:20161018233546p:plain

コチラが、「FX」の検索結果です。

部分一致でも検索できるので、「SBI FXトレード」や、「みんなのFX」が混在していますね。

案件を限定して調べたいときは、もう少し詳しく案件名を入力しましょう。

 

検索結果からは、「FX」案件では、「SBI FXトレード」が最も高ポイントの案件で、「i2iポイント」が、最も高ポイントを付与してくれるポイントサイト、というコトになります。

しかし、「i2iポイント」は交換先が限定されていて、マイルに交換できませんので、注意が必要です。

 

この画面の見かたは以下のとおり。

・左に、もらえるポイントを、円換算で表示

・真ん中は、案件の出ているサイト名

・右に、案件名

 

ちなみにFX案件は、ここのところGetMoney!1位であるコトが多いです。

でも、私は登録していないので、10%くらいの差であれば、無視してハピタスで申し込んでます。

 

何で登録しないかというと、初回交換が全額現金しか選べないのが、心が狭いと思うからですね。

そして、そんなコトを思う私のほうが、もっと心が狭いコトは、疑いようがありませんケドね。

 

次に「パナソニック」を調べてみます。

なんでかと言うと、レッツノートRZが欲しいから。

早くもSFC修行想定で、ラウンジでビール+画面の写真を撮影する計画をしています。

気が早すぎですが、せっかくなので興味のあるワードを調べないとですよね。

 

f:id:ana-zoom:20161018233823p:plain

今度は、「%」で表示されています。

先ほどの「円」との違いは、ポイント還元が利用額の「%」で行われるから、というコトになります。

楽天などのショッピングモールと同じ還元方法ですので、分かりやすいと思います。

パナソニックのノートパソコンを買うなら、「モッピー」経由が一番還元率が高い、という結果となりました。

 

「どこ得?」は、「円」でも「%」でも、個別のポイントサイト特有のレートに関係なく、同じレートで再計算して表示していますので、単純に比較ができるようになっています。

どういうコトかというと、1=20ポイントのサイトも、1=1ポイントのサイトも、円換算で再計算して、比較できるよう表示しているというコト。

このあたりは、ユーザビリティが高く、とても良いサイトだと思います

 

まとめ

「どこ得?」は、シンプルで必要な機能だけ備えた、とても使いやすいサイトです。

個人情報を入力して、登録する必要もありません。

何か案件を利用しようと思ったときは、「どこ得?」を利用して、必ず他のサイトと比較してみましょう。そうしないと、後で後悔するコトになりますよ。

興味のある案件は日ごろからマメに検索して、もらえるポイントの相場感を養うのも大事なコトだと思います。

 

押していただけたらうれしいです


にほんブログ村

 

おすすめ記事

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

 

スポンサーリンク