ANAで飛びたい

マイル、ポイント、クレジットカードなど。ポイントを貯めてマイルに交換&ANA機に乗るブログ。夫婦で運営しています。

クレジットカードの引き落とし大丈夫?期日厳守のお願いが届いた話

f:id:ana-zoom:20170401223255j:plain

こんにちは、ずーむです。

 

世間は年度末が過ぎ新年度が始まり、新人や上司がわんさか押し寄せる季節となりました。私も世間一般的な新年度が始まり、普通に日付が変わるまで牛馬のごとく働く日々が始まりそうです。

 

さて、そんな寝ぼけ眼のまま帰宅した私の目を、一発で覚ましてくれるお手紙が届いていました。「クレジットカードの支払い期日をまもれやごらあぁぁぁ!」って書いてあります。ぇ・・・ちょっ、待って!待ってください、そんなつもりはなかったのです・・・

 

そんなわけで今回は、支払期日厳守のお手紙が届いたお話です。

スポンサーリンク
 

お手紙全容

f:id:ana-zoom:20170401223510j:plain

さて、これがその「期日厳守のお願い」の全容です。まず、右上の「請求会社」に注目!通常の請求書と違って、「送付監修者」なるものの氏名が記載されております。うわー、怖い、怖いです!すでに犯罪者扱い!

 

続いてその下、電話番号のフォントがでかい、でかすぎる!これでは「電話番号が読めませんでした」作戦が通用しません。確実にこちらの命(たま)をとりに来ています。

 

さらに中央です、手紙の意図を間違いなく伝える「期日厳守のお願い」。むだにスペースを空けていて、まるで2ちゃんねる。「ま た お ま え か」としか読めません。

 

さらに、いつものクレジットカード会社からのお手紙でしたら、なんとなくご挨拶から始まる本文も、「前略」で済まされています。全く丁寧さのかけらもありませんが、なにせ支払いしてませんので、言い返す言葉もありません。

 

さらにさらに、私の呼び名が「貴殿」。えーと、サムライ?サムライなの?貴殿と呼ばれるとヒゲがボーボー生えていそうですが、そんなコトありませんよ、ひどいです。これは暗に「貴殿もサムライなら、わかっておろうな?支払いしないなら切腹だ!」と、詰め寄られているのでしょうか。まだ覚悟が出来ていませんので、許してください。

 

そして、本文の締めくくりには、「入金と行き違ってたらごめんね、てへぺろ」とか書いてあります。大人、大人です!ずるいですね。これだけ強気な言葉で責めてきたくせに、逃げ道を作るなんて。武士の風上にもおけません。てゆーか、サムライ?やっぱりサムライだったの?

 

スポンサーリンク
 

慌ててJNBより振込み

というわけで、有無を言わさぬ圧力に、可及的速やかに支払い(振込み)ました。指定の口座に振り込めというので、JNBからサクッと振り込み完了。振り込み手数料は172円でした。そして、本文であれほど脅されたので、罪を認め心から贖罪し、二度とこのような過ちは起こすまいと誓った、支払期日を忘れていた総額が・・・240円!?

 

しかもこれ、2か月分をまとめて請求されたようです。100円と140円の決済で、振り込み手数料が172円。恐ろしく贅沢なお金の使い方をしてしまいました。約70%もの手数料を支払ったコトになります。それもこれもクレジットカードの支払いを忘れていた私が悪いんですケドね、ええ、私が悪うございました。

 

メールとポイントサイトメモを確認

振込みを終え、なんとか支払期日に間に合ったコトを確認後、今回の問題がなぜ起きたかを検証するコトにしました。請求書から分かる情報は、クレディセゾンのカードで、201612月に申し込んだもの、というコトです。

 

メールやポイントサイトの申込み状況メモを確認すると、12月にはセゾンゴールドと、ヤマダラビマイレージカードを発行していました。通知にはカード情報がいっさいないので、これがどちらか相当に迷いましたが、メールを確認するとセゾンゴールドは口座登録完了のお知らせが来ています。これで問題があったのがヤマダラビマイレージカードだと特定できました。

では、なぜ口座登録ができていなかったのでしょう?

 

ヤマダラビマイレージカードの引き落とし口座が設定できていなかった

この原因として、このように結論しました。

・短期間にクレディセゾンのカードを2枚申し込んだ

2枚目のカードの引き落とし口座登録設定を、1枚目と混同した

・書面による口座登録だった

なんかメールが着てたのに、書面による口座登録用紙が1枚しか来ていなかった気がするんですよね。アメックスって、未だに書面による口座登録ですよね?2枚着てたらそれぞれ必ず記入して返送すると思うのですが・・・

真実は分かりませんが、支払いを滞納したのは事実ですので、文句を言う筋合いではありません。これからは、口座登録完了までをポイントサイトメモで管理するコトにして、今後の対応とするコトにしました。

 

【追記】

 コメント欄で、aoonixさんに教えていただきました。書面による口座登録用紙が付いてはいますが、セゾン系は決済ブランドに関わらず、NETアンサー(セゾンカードのWEBサービスデスクです)上で口座登録できるそうです。

つまり、クレジットカードが届いたら口座登録用紙の返送をする必要はなく、すぐにNETアンサーからネット経由で支払口座の登録が可能と言うコトですね。

これで書類を書く手間をひとつ減らすコトができますね~。情報提供ありがとうございました。

 

不安がひとつあります

さて、今回の事件で今後に不安を残すコトとなってしまいました。これって信用情報に傷が付いちゃうのかな?どうなのでしょうか。

個人的な経験からは、書面による通知に対応したので、CICは無傷だと思います。ただ、確信が持てません。どうなのかなぁ。まぁこれからクレジットカードの審査に落ちまくったら、それはそれでブログのネタになるので面白いですケドね(笑)。

 

まとめ

クレジットカードの発行は、陸マイラーがポイントを稼ぐ主力の方法のひとつになっています。万全の体制で申込みできるように、常日頃から信用情報(CIC)には気を配って、対処しましょう。

書面による口座登録をした場合は特に注意が必要です。口座登録完了前にカードが使用可能になる場合があるので、 この場合も振込みによる支払が必要になります。カード会社からの通知を注意深く確認しましょう。

私のように支払いを滞らせて「期日厳守のお願い」なんてお手紙をもらうと、今後のクレジットカード発行に差し支えてしまうかもしれませんよ~。

 

また、こうしたトラブルに対応するには、じぶんでしっかりと申し込み状況を把握しておく必要があります。クレジットカードを発行する場合は、その申込み日、正式な名称、カード発行会社とのやり取りのメールなどを確実に記録して、トラブルに備えましょうね。

 

おすすめ記事

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

スポンサーリンク