ANAで飛びたい

マイル、ポイント、クレジットカードなど。ポイントを貯めてマイルに交換&ANA機に乗るブログ。夫婦で運営しています。

「ちょびリッチ」の獲得ポイント表記が、よりユーザー目線に変更されます

f:id:ana-zoom:20170330214703j:plain

こんにちは、ずーむです。

 

今回は、ポイントサイト「ちょびリッチ」の、お買い物広告の還元率表記が、よりユーザー目線に変更になるそうなので、シェアしておきます。

ちょびリッチとは?

一言で言うと、「いろんな広告を利用するコトにより、ポイントを貯めるコトができる、ポイントサイト」になります。

私達夫婦は、「ちょびリッチ」を利用して、全くの「どシロウト」から利用開始後の6ヶ月間で、144,188円相当のポイントを、あっさりと獲得するコトが出来ました。

 

私が陸マイラー活動を始めてから、最初の6ヶ月間の活動記録

www.ana-zoom.com

 

ポイントサイトの利用というのは、特に難しくなく、「やるかやらないか」だけだと思います。私は「やる」と判断してから、6ヶ月間で合計421,303円相当のポイントを獲得しましたが、前述したように、その30%以上を「ちょびリッチ」で獲得しています。

そんなちょびリッチの利用方法については、こちらで解説していますので、ご覧ください。

www.ana-zoom.com

 

「ポイントサイトって怪しいよね」と、思う人も居ると思います。もちろん、ポイントサイトの中には怪しいところもたくさんあって、わざと分かりにくくしたり、獲得したポイントを交換しにくくしたりするサイトが存在します。その辺りの見極めは、先人達の知恵を借りて、たくさんのブログで紹介されているような、安心実績のあるポイントサイトを選んでください。きっと大丈夫だと思いますし、少なくとも私は大丈夫でしたし、これからも大丈夫かな?と思っています。

 

還元率表記の変更点

f:id:ana-zoom:20170330215432p:plain

◇従来(例えば楽天市場)

獲得できるポイントが、「2%~40%」と表記してあります。これは、最大40%分のちょびリッチのポイントが獲得できると言う意味なので、お金にすると最大20%円相当のポイントになります。ちょっとこれは、優しい表記ではないですね。

◇変更後

獲得できるポイントが「40%」なら、40%円相当のちょびポイントがもらえます。従来表記と、変更後表記の違いは、以下のとおりです。

 

「ポイント40%の場合」

・従来

商品購入金額1,000×40%=400ちょびポイント(200円相当)

・変更後

商品購入金額1,000×40%=400円相当(800ちょびポイント)

 

もちろん、例に挙げた楽天は、還元率20%の表記へ変更されるので、獲得ポイントがお得になるわけではありませんので、誤解なさらないようにお願いします。

 

ユーザー目線の変更

f:id:ana-zoom:20170330215610p:plain

私は、今回の変更点について、大歓迎ですね~。従来の表記だと、「楽天で40%引きで購入できるのと同じだ!」と、勘違いして利用していた人も居たと思います。そんなうっかりさんからお金をむしりとろうとするのは、企業の姿勢として疑問でしたし、ポイントサイトについて回る、悪いイメージを助長しているとも思っていました。

 

ちょびリッチは、大好きなポイントサイトなので、今回のようなユーザー目線の変更を繰り返して、ますます安心しておすすめできるポイントサイトになって欲しいですね~。

あとは、ポイントの単位を1pt=1円にしてくれたら、もっと良いんですケド(笑)。

 

おすすめ記事

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

スポンサーリンク