ANAで飛びたい

マイル、ポイント、クレジットカードなど。ポイントを貯めてマイルに交換&ANA機に乗るブログ。夫婦で運営しています。

クレジットカードを申し込むときは、ポイントサイトを経由するなどお得な方法を選びましょう

f:id:ana-zoom:20170318214529j:plain

こんにちは、ずーむです。

 

今回は、これからクレジットカードを発行しようと思っている人向けに、ポイントサイトを利用した方法など、お得な発行方法をご紹介します。クレジットカードを申込みする際に、ちょっと手間をかけると、現金やマイルヘ交換できるポイントを、もらうコトが出来るんですよ~。

 

また、「陸マイラーになってみたケド、とりあえず最初は何したらいいの?」と、思っているあなたにも、おすすめな記事になっています。

クレジットカード発行でポイントをゲットして現金に換えるのも、マイルに換えるのも途中までは一緒です。お得な申し込み方法を事前にしっかりと調べて、お小遣いやマイルをもらっちゃいましょう~。

スポンサーリンク
 

好きな言葉は「得」嫌いな言葉は「損」

皆さんはクレジットカードを発行する時に、どうやって申し込んでいますか?ネットで発行したいクレジットカードの名前を検索して、公式WEBサイトから申し込んで・・・というのが、一般的な申し込み方法だと思います。

もちろん、この方法で「クレジットカードの発行」という目的は、達成されるのですが、ちょっと待ってください。実は、公式WEBサイトから申し込むと、基本的に損をしているんです!

 

なぜ「損」をしているの?

答えは簡単。それは、公式WEBサイトから申し込むより、お得な申込み方法が他にある(コトが多い)からです。どうせ発行するなら、少しでもお得なほうが良いですよね?もし、これからクレジットカードを発行する予定があるのでしたら、事前にちゃんと調べて、最もお得な方法で発行しましょう。

 

じゃあ「得」って具体的にはなんなの?

今回の記事で言うところの「得」とは、「現金やマイルと交換できるポイント」がもらえるコトを意味します。そのポイントは、クレジットカードの決済で貯まるポイントだったり、ポイントサイトのポイントだったりしますが、いずれも現金もしくはマイルへ交換できるポイントです。

現金派の人は現金へ、陸マイラーならマイルへ。どちらに交換するかは自由ですので、それぞれがお得だと思う方へ交換しましょう。

 

それではここから、クレジットカードを申し込んで、ポイントをもらってお小遣い(orマイル)にする方法を、ご紹介します。

 

初級編(参考例:楽天カード)

さて、クレジットカード申込み方法を数え挙げて、それぞれでもらえるポイントを順番に見てみましょう。とりあえず前半は初級編として、誰でも出来る簡単な方法を取り上げています。簡単とはいえ、ここで取り上げている「ポイントサイトを経由したクレジットカードの申込み」が、最もお得な場合がほとんどですので、「めんどくさいな~」なんて思わずに、是非覚えておいてください。

 

また、ここでは例として楽天カードで説明しますが、楽天カードに限らず他のいろんなカードでも同様のコトが言えますので、応用してください。キャンペーン等の情報は、2017318日現在のものとなっています。

 

楽天非会員の場合(7,000ポイント)

f:id:ana-zoom:20170318214733p:plain

「楽天カード」で検索すると、公式WEBサイトがすぐに見つかると思いますので、クリックしてください。そちらから申し込むと、最も基本的な申込み方法になり、特にポイントなどがもらえないコトも普通にあります。

今回は、たまたま(楽天は、いつでもなにかしらやっていますが(笑))キャンペーンをやっていたので、申込み後のカード使用で7,000ポイントもらうコトができるようですね。このポイントは、楽天での支払いや楽天Edyへのチャージに充当するコトが出来るので、現金と同じような感覚で使用できます。

しかし、この7,000ポイントは、他の申込み方法と比べると、もらえるポイントがはっきり言って少ないので、もっと他の方法を探しましょう。

 

また、申し込むクレジットカードの種類に拠っては、もらえるポイントの使い道が限られてくるので、その辺りは注意が必要です。

 

楽天プラチナ会員の場合(12,000ポイント)

f:id:ana-zoom:20170318214815p:plain

楽天は、買い物の回数や金額で会員のランクを決めています。そのランクに応じて、楽天カード申込み時にもらえるポイントに差が設けられています。例えば、楽天プラチナ会員が楽天カードを申し込んだ場合は、10,000ポイントがもらえます。さらに、楽天e-NAVI(ウェブデスクのようなものですね)に登録すると、追加で2,000ポイント、合計で12,000ポイントもらうコトが出来ます。

例え楽天会員であっても、「楽天カード」で検索すると、普通に7,000ポイントもらえるページが出てきますので、その辺りには注意が必要です。

 

楽天非会員の申込みより、だいぶお得になりましたが、それでもまだ、たくさんポイントがもらえる方法が、他にあります。

 

ポイントサイトを経由した場合(13,000ポイント(ドットマネー)+7,000ポイント(楽天))

f:id:ana-zoom:20170318214836p:plain

2017318日時点で、「ドットマネー」というポイントサイト経由で楽天カードを発行すると、ドットマネーのポイントが13,000ポイントもらえます。そして、それとは別に、楽天のポイントが7,000ポイント。合計20,000ポイント(2万円相当)がもらえる方法です。

 

ポイントサイト経由とは、どんなものなのか説明します。

例示した楽天カードでしたら、「ドットマネー」というポイントサイトに会員登録して、画像にある「さっそくマネーをためる」というボタンをクリックします。すると、楽天公式WEBサイトにつながるので、そのまま申込みします。申込みが終わり、無事に楽天カードが発行されると、ドットマネーから13,000ポイント(13,000円相当)、さらに楽天からも7,000ポイントもらえる仕組みになっています。

 

 

f:id:ana-zoom:20170318214919p:plain

ドットマネーのポイントは、1ポイント=1円で銀行へ振り込むコトが出来ますので、直接楽天公式WEBサイトから楽天カードを発行するよりも、13,000円分お得にクレジットカードが申し込めた!というコトになりますよね。

 

わけもわからず13,000円相当もらえると聞いても、胡散臭いだけだと思います。ポイントサイトの仕組みと、ドットマネーの登録&ポイント交換方法については、これらの記事をご参照ください。

陸マイラーが登録すべき、おすすめポイントサイト4選 - ANAで飛びたい

陸マイラー登録必須の中継サイト、.money(ドットマネー)の基本情報 - ANAで飛びたい

 

また、例示した楽天カードは、ドットマネーからの申込みでもらえるポイントが高かったですが、実はポイントサイトはたくさんあるので、日に拠ってクレジットカードに拠って、どこのポイントサイトが一番お得になるかは、調べてみないと分からないんですね。

しかし、どこのポイントサイトが一番お得になるか簡単に調べる方法もあります。それが「どこ得?」というサイトを使って、調べる方法です。

「どこ得?」の使い方については、こちらの記事をご参照ください。

ポイントサイトの案件利用は、最も高ポイントをもらえるサイトを調べてから - ANAで飛びたい

 

 

スポンサーリンク
 

中級~上級編

さて、ここからの申込み方法は、ちょっとハードルが高く多くの方が利用しているとは言いがたい方法です。でも、知っておいて損はないと思いますので、こんな方法もあるんだなと、頭の片隅にでも置いておいてください。

 

友達に紹介してもらうとポイントが増えるケースもあります

f:id:ana-zoom:20170318215314p:plain

初級編で例に挙げた楽天カードですが、友達を紹介すると、紹介した側が2,000ポイントもらえます。「相手がもらっても意味無いんじゃ?」と、思われるかもしれませんが、そのとおりです。この制度を利用してお得にクレジットカードを申し込むには、夫婦や家族間で利用しあうコトが必要になります。「一人でお得になる」ではなく、「家族トータルでお得になる」という考え方です。

 

楽天カードの場合、一人だと7,000ポイントもらって終わりですが、家族間で紹介すると、合計9,000ポイントもらえるコトになります。それでもポイントサイト経由の申込みよりお得にはなりませんので、楽天カードでは紹介する意味はありませんね。

 

しかしアメックスのように、紹介した方もされた方も、両方ポイントがもらえるカードがあります。しかも、公式のキャンペーンより多くポイントがもらえるんですよね。ずーむは現在、アメックスゴールド保有中なのですが、SPGアメックスを紹介しあおうか、自己紹介(?)しようか悩んでいます。どうしようかなぁ。

 

こちらの情報については、「マイラーNavi☆旅作りのお得情報」のTavi-Mid:investravel)さんの記事が詳しいので、ご参照ください。

www.investravel.link

 

少し話がそれますが、この「家族間で紹介しあう」という方法は、ポイントサイトを上手に使う方法へも流用できます。ポイントサイトに興味があって、ご夫婦・ご家族で利用可能な人は、こちらの記事もご参照ください。

www.ana-zoom.com

 

ブログに広告を貼り付けて自分で利用する方法もあり

この方法はかなりマニアックだと思います。条件としてブログを運営している必要がありますが、広告をブログに貼り付け、それを自分でクリックしてクレジットカードを申し込むと、広告会社から報酬がもらえます。それをクレジットカード申込み時の、収入に計上すると、公式WEBサイトから申し込むよりお得になる、というわけですね。

 

私は実際に利用したコトがありませんので、「かっぱのポイント道!id:kappanopointodo)さんの記事をご紹介しておきます。

ANAマイレージクラブカードの広告を貼って、自分で利用すると、広告の報酬13,000円分と、楽天ポイントが11,000円分もらえるそうです。

www.kappanopointodo.net

 

まとめ

クレジットカードを申込みする場合は、安易に公式WEBサイトから申込みせずに、お得になる方法を探してから申し込みましょう。

最もお得になる方法は、ポイントサイトを経由して申し込む場合がほとんどです。

しかし、友達からの紹介で、より多くのポイントがもらえる場合もありますので、後悔の無いように十分に調べてから申込みしましょうね。

 

おすすめ記事

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

スポンサーリンク