読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAで飛びたい

マイル、ポイント、クレジットカードなど。ポイントを貯めてマイルに交換&ANA機に乗るブログ。夫婦で運営しています。

2018年SFC修行予定者のメリットとデメリット

f:id:ana-zoom:20170302194922j:plain

こんにちは、ずーむです。

 

ツイッターやブログ、それから日本ブログ村を見ていると、かなりの数の2017年組SFC修行僧が、沖縄に北海道に、シンガポールにシドニーにと、飛び回っているのが感じられます。

楽しそうな搭乗記や、各空港のラウンジのレポ、写真などを見ていると、今すぐにでもSFC修行したくなっちゃいますよね。

 

しかし、その反面、あまりのSFC修行僧の多さからか、SFC修行の主力運賃「プレミアム旅割28」がとにかく取れない!との、嘆きのツイートやブログも散見されます。そんなに急いで2017年前半にSFC修行する必要もないのではないでしょうか?

 

そんなわけで今回は、2018年にSFC修行を予定している私が感じる、2018年にSFC修行をするメリット・デメリットについて、記事にしたいと思います。ホンネは今すぐにでもしたいんですケドね(笑)。

スポンサーリンク
 

SFCって?

まず、SFC修行についてですが、今回はその説明は省略します。コチラで記事にしていますので、ご参照ください。

www.ana-zoom.com

 

取り巻く環境

8ヶ月間で8割増のマイレージブログ

f:id:ana-zoom:20170302195246p:plain

ちょうど私がブログを始める少し前、20166月に500サイトだったのが、2017219日、瞬間910サイト越えしていました。しかし「陸マイラー」「SFC修行」「JGC修行」「紫修行」といった、新カテゴリへの振り分けが行われ、いったんは「マイレージ」カテゴリも減っていましたが、201731日現在、再度910を超え、911サイトとなっています。

 

複数カテゴリにまたいでいるブログがたくさんあるので、単純な比較は出来ませんが、マイル関連カテゴリをトータルすると軽く1,000サイトを越えていますね。でも、「○○修行」を、「お小遣い」カテゴリの中に入れるのはどうかと思います。むしろお小遣い減ってるし、カテゴリの設定や振り分けを、あんまり考えてないんじゃないですか?テキトーすぎます(笑)。

 

増え続けるSFC修行僧

ブログが増えているのと比例して、SFC修行僧も増えています。もちろん実際に数えたわけではないのですが、ツイッターなどでは「さっき空港であの顔見た」「沖縄に着いたら修行僧が7人は居る!」などなど、現場の生の声が聞こえてきています。また、プレミアム旅割28が取れないネタも、もはやお約束となるくらいブログの話題として、見かけますよね。

 

「ブログが増えると僧が増える」この現象は、やはりあれですね。例のあのブログの影響で陸マイラーになった人は、SFC修行しないといけないと思ってるし、ブログを書かないといけないと思ってるし、ハワイにも行かないといけないと思っちゃってるんだと思います(笑)。

まぁそれは私だけかもしれませんが、どなたのブログを読んでみても、皆さん本当に楽しそうにSFC修行されて(ギャラクシーフライト除く)いるので、ブログを読む人はSFC修行したくなるんだと思います。

 

また、2016年の最も大きな話題であった「雨金祭り」の影響で、潤沢なマイルを持つ人が複数誕生しているのも、2017年にSFC修行僧がたくさん生まれた背景の一つなのではないでしょうか。

 

相次ぐブロガーとポイントサイトのコラボ

昨年末辺りから、ブロガーとポイントサイトのコラボ記事が世の中に出始めました。以前は、「ポイントサイト運営者とその利用者」にはっきり分かれていたのですが、コラボするコトにより、サイトへの登録ボーナスポイント付与など、利用者側に歩み寄ってきている感じがします。また、ポイントサイト側に、はっきりと「陸マイラー」という利用者カテゴリが認識されていて、そこをピンポイントで狙ってきていますよね。

陸マイラーを狙った案件の拡大など、会員獲得に力を入れてくれそうで、非常にうれしいコトですが、こういった変化は何かの節目に現れるので、ブログ村のカテゴリ分けと合わせて、ちょっと気になります。

 

ANAにまで認められた陸マイラー活動

陸マイラー活動の基本は、陸で貯めたポイント(マイル)で飛行機に乗るコトにあります。もちろん中には貯めるだけで楽しい人もいるかもしれませんが、基本的にはフライトするために貯めているんですよね?そんな活動が、陸マイラーの目的である飛行機を飛ばしている、ANAからも認められました。201731日現在では、パート3まであり、ANAの公式WEBサイトで今後も順次公開されて行く予定の、「私は“こうして”陸マイラーになりました」。

私は“こうして”陸マイラーになりました(ANA公式WEBサイトより)

store.ana.co.jp

 

トートさん(id:Tort)がブログか何かでこの話を初めてされたときは、とても驚きました。とうとう陸マイラーを乗せる側も公認なんですねぇ。ちなみに私は、この話がうらやましすぎて、依頼が届くようにお祈りしながら、お問い合わせフォームを設置しました。皆さんも、お問い合わせフォームは絶対に設置したほうが良いと思います。

はてなブログにお問い合わせフォームを設置&通知メールを受け取る方法

www.ana-zoom.com

 

話が少し変わりますが、確か2010年ごろだったと思います。JAL系の空港関係者とお話をした際に、「飛行機に乗って空港へ飛んでくるのに、すぐに折り返していく人が結構居るんですよ。」と聞いたことがありました。そのときは、「おかしな趣味の人がいるんだなぁ」と、なんとも思わなかったのですが、今思えばそれが修行僧で、航空会社はすでにその存在を認識していたってコトになりますよね。

 

「アメリカ・ファースト」による円高

飛行機に乗る以上は、燃料サーチャージや海外での滞在費など、為替の影響から逃れられません。201110月に7555銭をつけてから20156月の12585銭まで約4年間は円安の流れ、そして円高の流れが始まってからまだ1年と8ヶ月、反動で円高が4年間続くとして、まだ後2年間は円高方向に向かうと、私は思っています。

まぁ、NYダウは高値を更新していつまでも上がり続けているので、利上げもあるでしょうし、そんな簡単に相場が分かれば苦労はいりませんよね。あくまでも予想です。気にしないでください(笑)。

 

JALの攻勢

2010年に破綻したJALですが、公的資金が入っているため、20173月末までは新規路線の開設ができないなど、制約を受けています。しかし、2017年度はその枷が外れるためなにか思い切ったコトをしてくるかもしれません。基本的に現在は歪んでいるANAとの競争が、正常な形に戻るため、利用者にとってメリットのある結果となるのではないでしょうか。

 

しかし、20164月~12月期連結決算はANA:減収増益、JAL:大幅な減益となり、くっきりと明暗が分かれたようです。がんばる方向として、下請けや社員をいじめてコストを下げて増益するんじゃなくて、堂々と売り上げを伸ばす方向でお願いしたいところ。いずれにせよ、どっちもがんばって欲しいですね。

スポンサーリンク
 

メリット

さて、現在陸マイラーを取り巻く環境として、上記のようなコトがありますが、そんな中で今年ではなく、2018年にSFC修行をするメリットがあるのでしょうか?

 

マイルを貯めて現金持ち出しなしでSFC修行可能

SFC修行は、フライトするコトに拠って貯まる「プレミアムポイント」を、50,000ポイント貯めるコトで達成されます。また、このポイントを稼ぐには、現金で約50万円分の航空券を消費する計算になると言われています。しかし、航空券を購入するには、現金でなくとも「ANA SKYコイン」で購入するコトも可能です。

ANA SKYコインは、マイルを交換するコトで手に入れるコトが出来る仮想通貨のようなもので、詳細はコチラの記事をご参照ください。

www.ana-zoom.com

 

簡単に結論を申し上げますと、約32万マイルとANA VISAワイドゴールドカードがあれば、約50ANA SKYコインと交換できるので、それを使って無料でSFC修行できる、というコトになります。

「無料でSFC修行できる」というのは、2018年にSFC修行する最大のメリットだと思っています。修行開始までにたっぷりと時間を取って、その間にマイルをたくさん貯めましょう、という考え方ですね。

 

マイレージカテゴリのブログ数から推測すると、陸マイラーが急増したのは去年の夏以降、後半からだと思います。私もその辺りから陸マイラーとなり、急増した中の一人なのですが、今までに貯めたマイルは20万マイルほどです。6ヶ月で20万マイルは、陸マイラー同期としても(雨金祭りで成功した人は除いて)かなり多いほうだと思いますが、これを全てANA SKYコインへ交換したとしても、×1.6倍で32万コイン。これでは、無料で修行するというには、ちょっと心細いですよね。

 

チャンスがあれば特典航空券を発券できる

SFC修行までに時間があるので、基本的にはマイルがあまった状態が続きます。ですので、毎日コツコツと検索を繰り返せば、タイミングよく空席を見つけて特典航空券を発券できるチャンスがあります。SFC修行した後のメリットのひとつに、「国際線特典航空券を発券しやすくなる」というのがあると思いますが、そもそも発券できるのなら、SFC修行する必要がなくなりますよね。

 

SFC修行中はマイルも使い果たしているでしょうし、そもそもSFC修行用フライトを詰め込んでて、旅行の時間も取れないと思います。お目当ての特典航空券を発券する余裕はないのではないでしょうか。

私はたまたまハワイへの特典航空券を発券できましたので、今年修行しなくて良かったな~と思っています。

 

円高により国際線航空券&滞在費が安くなる

とても希望的観測ですが、円高がこれから2年も続くなら今よりもっと円高になり、国際線を使ったSFC修行がさらに安く出来ると思います。でも、需給を考えたら値上がり傾向なのかなぁ・・・だんだん声が小さくなってきました(笑)。

 

プレミアム旅割28が取りやすくなりそう

今年は、今までで最もプレミアム旅割28が取りにくい年みたいですね。2018年までガマンしたら、もう少し取りやすくなっているかもしれません。今年プレミアムポイントを少しでも獲得してしまったSFC修行僧は、もう後戻りできない気持ちになって、無理やり今年中に50,000ポイントまで獲得するでしょう。2018年にずれ込む人が居ると困りますので、皆さんちゃんと最後まで修行してくださいね。

 

増え続けるSFC修行僧、伸びの鈍化

2016年に爆発的に増えたSFC修行僧、そしてその影響で今年修行する人がもっとたくさんいます。じゃあ2018年はもっともっと増えるんじゃ?と、思う人も居ると思いますが、私はそうは思いません。一発屋の芸人みたいなもので、短期的に急に伸びたものは落ちるときも極端です。今年一年はSFC修行僧が増えるでしょうが、2018年は増えていくイメージは無いですね(イメージ・・・説得力ゼロ(笑))。増えなければライバルが減り、修行がしやすくなります。

 

ただ、増えない原因として、①ソラチカの改悪による陸マイラーの減少②SFC制度(or上級会員の特典)の改悪などを予想していますので、ライバルが減っても意味が無いかもしれません。

 

スポンサーリンク
 

デメリット

では、2018年までSFC修行をガマン(?)するデメリットはなんでしょうか。

 

改悪の可能性

みんながいつもその影におびえている、制度の改悪。修行を1年間遅らせる場合のデメリットは、「SFCを取得するために必要な時間・お金が増える」ような改悪がある場合です。この場合は、今年中に修行を終える場合に比較して、時間やお金を明らかに損しますので、すごく後悔するコトになるでしょう。

 

しかし、SFCで受けられる特典の改悪があった場合は、デメリットでもなんでもありません。私たちは基本的に定められた制度の中で活動するしかないですし、全ての人が同じ制度下にいます。現在の制度に従うしかないのですから、過去の制度と比較して損をした「気分」になっても何の意味もありませんよね。

改悪があった場合は、改悪後の制度にメリットがあるならそのまま利用すればいいだけですし、メリットが無いなら止めちゃえば良いだけです。「SFCを取得した時期に拠って受けられる特典が変わる」、なんて制度はありえないと思います。

 

プレミアム旅割28の価格が上がる

2017年は、プレミアム旅割28が普通では取れないくらいに、大人気だそうです。じゃあ、次の価格改定の時期に、あなたが経営者ならどうするでしょう?そうですよね、売切れるくらいなら価格を上げて利益を上乗せします。というわけで、2018年はSFC修行に欠かせない運賃、プレミアム旅割28の価格設定が上がると思います。

 

しかし、価格が上がってもデメリットばかりではありません。メリットのところで、プレミアム旅割28が取りやすくなりそうと書きましたが、価格の上昇によりライバルが減って、取りやすくなると思っています。「価格が上がると利用する意味が無い」と、おっしゃる人も居るかもしれませんが、もらえるプレミアムポイントが多いですから、修行期間の短縮というメリットがある限り、利用価値がなくなるとは思えませんね。

 

プレミアム旅割28がますます取り難くなったりして・・・

いきなり矛盾していますが、さらに取り難くなる可能性もありますよね。予想が外れて2018年も修行僧が今以上に活動しているとなると、ますますプレミアム旅割28が取り難く・・・でも、マイレージ業界が活況な証拠となりますし、それはそれで喜んでもいいのではないでしょうか。

 

SFCのメリットを享受できるのが1年遅れる

SFC修行が1年遅れると、その恩恵を受けるのも1年遅れます。これは、はっきりとデメリットですね。取り返すためには、1年間長生きするしかないでしょう(笑)。

 

その他

その他の事象として、規制が外れたJALの動向があると思います。どんなコトをしてくるでしょうか?ANAマイレージクラブに負けないように、ソラチカのJAL版とか出して欲しいですね~。逆に、ANAJAL側に寄ってって、ポイントからマイルヘの交換倍率が0.5くらいに下がるとイヤですね。メリットにもデメリットにもなりうる可能性があります。でも、マイレージクラブはメリットを感じるので、倍率が0.5倍になったくらいでは止めないでしょうね。

 

まとめ

私が感じている、2018年にSFC修行する場合の、メリットとデメリットを挙げてみました。

個人的にはメリットの方が多いかな~と思っていますが、SFC取得のハードルが上がるような制度改正もありえるので、なんともいえないところです。

 

ぐだぐだと長文になってしまいましたが、ホンネとしては、時間とお金が許すなら今すぐにでもSFC修行したいだけなんです(笑)。

 

おすすめ記事

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

スポンサーリンク