ANAで飛びたい

マイル、ポイント、クレジットカードなど。ポイントを貯めてマイルに交換&ANA機に乗るブログ。夫婦で運営しています。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカ)申込み、審査に合格するために気をつけるコト

f:id:ana-zoom:20170216204937j:plain

こんにちは、ずーむです。

 

今回は、陸マイラー活動に欠かせないクレジットカード、「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」に申し込んだ際、審査に合格できるか出来ないか、その審査基準について考察し、合格するために気をつけるコトについて、まとめてみたいと思います。

 

クレジットカードの審査基準は、結構謎なコトが多いですよね。年収が高いからと言って安心していると、一般的に審査基準が甘いと言われるカードに落ちたり、そうかと思えば定収がなくてもアメックスゴールドを発行できたり。

審査の合否は、クレジットカード発行会社独自の基準で判断されるため、私たちユーザーにはブラックボックスとなっています。

 

陸マイラーになると、ポイントが欲しくてどんどんクレジットカードを発行するので、落ちてもそんなに気にしなくなるんですが、ソラチカカードだけは別です。なんといっても、陸マイラー活動の基本である「ポイント→マイル」ヘの交換ルートの要となるクレジットカードですから。申込みの際は、万全に準備を整えて、サクッと合格したいですよね。

スポンサーリンク
 

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)概要

ソラチカカードは、マイルをどんどん貯めている先輩陸マイラーの全員が所有していると言っても過言ではない、陸マイラー活動に必須のクレジットカードです。

ソラチカカードの特徴とポイントサイトを組み合わせて、毎月18,000マイル、年間で216,000マイルを貯めるコトが出来るんですよね。

 

ソラチカカードの特徴は、貯めるコトの出来るポイントと、そのポイントからマイルヘの交換率の高さにあります。貯めるコトの出来るポイントは、「メトロポイント」と言います。皆さんが普段貯めている各種ポイントを、いろんなルートを経由するコトで、このメトロポイントへと交換できます。そして、このポイントをマイルヘ交換すると、元々貯めていたポイントを直接マイルヘ交換するより、約2倍のレートで交換するコトが出来るんですね。

 

ソラチカカードの特徴やその「いろんなルート」については、コチラの記事で解説していますので、ご参照ください。

www.ana-zoom.com

 

また、マイルヘ交換するためのポイントの貯め方も、普通にクレジットカードで決済するだけではなく、いろいろな方法があります。例えば、クレジットカードを1枚発行しただけで、18,000マイル相当のポイントをもらうコトだってできますよ。それには、ポイントサイトをフルに活用して、ポイントを貯める必要がありますが、その方法はコチラの記事で解説していますので、ご参照ください。

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

 

申し込み手順

申し込み手順は、コチラの記事をご参照ください。

www.ana-zoom.com

 

申込み基準

f:id:ana-zoom:20170216205210p:plain

では、さっそくソラチカカードの審査について考察していきます。公式サイトのFAQによると申し込み基準は、たったのこれだけでした。

 

18歳以上(高校生を除く)のお客様でしたら、お申し込みいただけます。なお、別途カード会社所定の審査がございます。

 

ここだけ見ると、大人なら誰でも申込みを受け付けてもらえるというコトになりますね。また、大人どころか18歳以上であれば学生(高校生は×不可)でも申し込み可能です。ただし、審査は別問題ですよ、ということらしいです。

この「審査」が曲者なんですよね。ネット上で検索をかけると、それなりに審査落ちした話を見つけられます。プラチナカードを持っている人も、落ちたりしていますので、本当に謎。

ですが、謎ながらも、少しでも審査に合格する確率を上げるために、最善の努力を尽くしましょう。

 

主婦でもOK

f:id:ana-zoom:20170216205328p:plain

「収入のない学生がOKなら、主婦もOKなの?」と、思われたかもしれません。はい、主婦でもソラチカカードは申し込めます。ただし、コチラも審査は別問題で、申し込んでもクレジットカードが発行されない可能性はあります。

しかし、学生OK主婦OKというコトは、ソラチカカードの審査基準では、申込人本人の収入は、さして重要視していないというコトですよね。あ、もちろん収入を審査対象にしていないというわけではありませんよ?

 

では、具体的にはどんなところに注目して審査しているのでしょうか?一般的に考えられるのは、次のような項目です。

・年収

・職業

・勤続年数

・居住年数

・キャッシングの状況

・他社クレジットカードの申込み状況

・所有クレジットカードの利用状況

・支払い遅延

・資産 など

 

先ほどの申込み基準から推測すると、収入や職業・勤続年数といった、申込人の属性については、重視していないようです。また、申込書には預貯金額の記入欄がありませんので、資産についてもそんなに気にしていないというコトですね。

となると、残りはキャッシングの状況や支払い遅延と言った、申込人の信用情報(後述)に関する部分の審査に、力を入れているというところではないでしょうか。

 

では、その辺りを頭に入れて、審査に合格するために、以下のような項目に気をつけて、申込みをすると良いと思います。

 

スポンサーリンク
 

審査に合格するために気をつけるコト

申込書への記入は丁寧に

ソラチカの発行を申し込まれたJCB側は、申込書を元にソラチカの発行を判断するコトとなります。ですので、申込書は出来るだけ丁寧に記入して提出しましょう。おそらくWEBサイト経由で申し込まれる方が多いと思いますが、これは文字の問題ではなくて、気持ちの問題だと思ってください。

 

・全ての欄を埋めましょう

クレジットカードの申込書には、必須ではない記入欄も幾つか存在します。ソラチカでも、勤続年数(正確には入社年月日)が必須ではない項目としてありますが、丁寧に埋めておきましょう。情報がひとつ増えると、ひとつ好印象を与えられます。

・主婦なら年収「0」を選択

f:id:ana-zoom:20170216205633p:plain

嘘を記入せず、素直に本当のコトを記入しましょう。ばれたら一発で審査落ちになると思っておいてください。そして、クレジットカードを申し込んで審査落ちをすると、それは信用情報へしっかりと残るコトになります。信用情報に残ると、次の申込みの際に不利になりますので、絶対に本当のことを記入しましょうね。

・キャッシング枠はもちろん「0」で

f:id:ana-zoom:20170216205659p:plain

キャッシング枠があると、審査が厳しくなります。何故なら、クレジットカードを申し込まれた側は、「お金に困ってるのかな?」と、考えるからですね。「新規にカードを発行して、お金を借りて夜逃げされるかも」といったコトを心配するのは、当然だと思います。ですので、ソラチカの発行をより確実にするためには、キャッシング枠を「その他」の「0」で申し込みましょう。

ご利用目的に「金銭の借り入れ」は不利

f:id:ana-zoom:20170216205745p:plain

ソラチカを申し込む際、「カードのご利用目的」という欄がありますが、ここは「生計費決済」を選びましょう。キャッシング枠の話と同じで、「金銭の借り入れ」は不利となります。もちろん、目的が合っているならそれで良いですが、ソラチカカードを発行する目的は、そうじゃないですよね?

 

クレジットヒストリー(クレヒス)を作ろう

ここで言う「クレヒス」は、「クレジットカードの過去の利用履歴」くらいの意味で捉えてください。

実は、過去にクレジットカードを発行したコトがない方は、利用実績がないので信用もありません。ですので、ソラチカが初めてのクレジットカードだと、審査に落ちる可能性が高まります。

 

・スマホの分割払いでOK

誰にだって初めてはありますから、ソラチカを申し込んで、「クレヒスがないからダメ!」と言われても困りますよね。そこで簡単にクレヒスを作る方法として、スマホの本体代金を分割払いにする方法があります。スマホの分割払いは、本体代金でローンを組んでいるのと同じなので、キャリア各社はその情報を信用情報機関に登録します。そうして登録された信用情報(後述)は、クレジットカード発行会社がクレジットカードを発行する際に参照して、審査の参考とします。この信用情報のコトを「クレジットヒストリー」とも呼んでいます。

 

JCBの利用履歴があればより安心

ソラチカはJCBが国際ブランドのため、過去にJCBカードを利用した記録があると、ソラチカ発行に有利となります。何故なら、自社保有のデータで申込人の情報を持っているからですね。逆に言えば、過去のJCBカードで悪さをしていると、審査に落ちる可能性が跳ね上がります(笑)。これはもうどうしようもないので、運を天に任せて審査結果を待ちましょう。

 

万全を期すために

申込みをする前に、身の回りを綺麗にしましょう。現在の状況を確認して、過去のマイナス情報が消えるのを待ち、万全の体制でソラチカを申し込みましょうね。

 

・信用情報(CIC)を取得するのもあり

ここまで何度か出てきた「信用情報」。信用情報には、クレジットカードの申込み・審査結果・キャッシング枠・支払いや延滞情報などなど、おおよそのクレジットカード履歴が残っています。クレジットカード発行会社は、審査の際に信用情報を開示して、それらを確認しています。どんなものなのか個人で開示請求するコトも出来ますので、万全を期すため、ソラチカの申請前に自分の信用情報を確認するのもありではないでしょうか。

信用情報がどんなものなのか、「がっちり主婦、マイルをためる」のターニーママさんが記事にしておられるので、是非ご覧ください。

蛇足ですが、ターニーママさんのご主人をリモコン操作して、SFC修行させる記事が面白いです。愛情と毒が混ざった突っ込み劇場をお楽しみください。

taaniimama.hateblo.jp

 

・他のカードのカードローン残高やキャッシング枠を0

他にもカードローン残高があると、やはりここでも「お金に困っているのかな?」と判断されて、審査にはマイナスとなります。また、キャッシング枠は、枠が設定された時点でその額のお金を借りているのと同じ扱いとなります。何故なら、キャッシング枠が設定されると、いつでもその金額を借りるコトができますよね?つまり、ソラチカの審査が終わった瞬間に、全てのカード会社で設定されたキャッシング枠一杯まで、申込人が借金をする可能性があるわけです。そのような理由から、キャッシング枠は設定された時点で、その額のお金を借りているのと同じ扱いをされます。

 

・重複申し込みはNG

一度に何枚もクレジットカードを申し込むと、「お金に困っているのかな?買ったものを転売(またはキャッシング)して、お金を持って逃げられたらどうしよう。」と、これもやはり心象が悪くなります。

前述した信用情報を見ればすぐにばれるので、ソラチカを申し込むときは、申請中のクレジットカードが無い状態で申し込みましょう。

 

・他のカード審査に落ちた後なら6ヶ月間空ける

クレジットカードの申込み履歴は、6ヶ月間信用情報として残ります。審査に落ちた情報ももちろん分かるので、その情報が消えるまでの6ヶ月間は、じっと我慢して時を待ちましょう。この場合に、慌てて申し込んでも逆効果ですよ。

 

・スマホの分割払いを滞納したなら要注意

もし、スマホの分割払いを滞納したコトがあるのでしたら、その滞納履歴が信用情報から消えるまでは、すこし苦労します。スマホの分割払いの記録は、24回分残り、そして、5年間保存されるコトになっています。分割は最大24回払いなので、支払い(滞納も含む)情報の全てが5年間残ってしまうんですね。

これが例えば48回払いでしたら、第1回目の支払いを滞納しても、第25回目の支払いを終えた以降は、第1回目の情報が押し出され(24回分しか残らないからですね)、滞納履歴も分からなくなります。ですが、先ほど説明したようにスマホの分割は24回払いまでなので、5年間ずっと滞納した記録が残るコトになってしまうのです。「たかがスマホの支払い」と、たかをくくらずに、支払いには十分注意してください。

 

現在のキャンペーン

2017116日から2017430日受け付け分まで、最大11,500マイル(相当)もらえるコチラのキャンペーンをやっています。

www.ana-zoom.com

 

まとめ

ソラチカカードの入会審査基準は、私たちにはブラックボックスで、予想するしかありません。

しかし、今回ご紹介したようなコトに気をつけていただければ、合格する確率は少しかもしれませんが上がると思います。

それでも審査落ちしてしまうコトは十分ありえますので、落ちたら気持ちを切り替えて、6ヶ月経過するまで、じっと我慢するコトをおすすめいたします。

おすすめ記事

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

スポンサーリンク