読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAで飛びたい

マイル、ポイント、クレジットカードなど。ポイントを貯めてマイルに交換&ANA機に乗るブログ。夫婦で運営しています。

初めてのハワイ旅行は、安心のJTBハワイトラベル.comでホテルを予約しよう!

f:id:ana-zoom:20170205231315j:plain

こんにちは、ずーむです。

 

普段の生活でANAマイレージクラブのマイルを貯めて、成田からハワイへのビジネスクラス特典航空券(20181月に、約1週間の旅程)を発券しました。私にとって、初めての海外、初めてのハワイ旅行になります。

マイルを交換して航空券を手に入れたので、ハワイまで往復できるようになりましたが、これだけでは旅行とは言わないですよね。そうです、楽しくハワイ旅行するには、滞在するためのホテルが必要になってきます。

 

しかし、海外旅行が初めての私にとって、ホテルの予約というのは、割とハードルの高いミッションとなります。

「そんなの、エクスペディアでもトリパゴでもブッキングコムでも、いくらでもあるでしょ!」と、思われるかもしれませんが、国内旅行しかしたコトのない私にとっては、いずれも利用したコトのないサイトなので、いまひとつ信用できません。

 

そこで、ホテルの予約をどこで取るのか、夫婦でいろいろと検討した結果、国内大手であるJTBを利用するコトにしました。

今回の記事は、JTBを選んだ理由と、初めてのハワイ旅行のホテル予約におすすめのサイト、「JTBハワイトラベル.com」を使ったホテル予約の方法を、ご紹介します。

スポンサーリンク
 

ハワイへのビジネスクラス特典航空券をあっさり発券する「陸マイラー」について

通常購入すると約80万円必要となる、ハワイへのビジネスクラス特典航空券が発券できたのは、私が陸マイラーとして常日頃活動しているからです。陸マイラーというのは、飛行機に乗らずに、ポイントサイトなどを駆使して毎月18,000マイル、年間20万マイル以上貯めているような人のコト。私たちは夫婦で陸マイラー活動しているので、年間40万マイル以上貯まる活動をしています。

 

陸マイラーになって半年経過したところですが、夫婦ですでに20万マイルほどマイルが貯まっていたので、ハワイへのビジネスクラス特典航空券(夫婦で約13万マイル)を、発券するコトができました。発券後のマイル残高が6万マイルあるので、このペースだと、2ヵ月後にはもう1度ハワイへビジネスクラスで旅行できるマイルが貯まる予定になっています。

 

「クレジットカードで、生活費を全額決済しているケド、そんなにたくさんのマイルなんて貯まらないって。」と、思われるかもしれません。そうです、クレジットカードの決済だけでは、年間40万マイルも貯まったりしません。

今回私たち夫婦が無料でマイルを貯めて、無料の特典航空券(しかも、ビジネスクラス)を発券した方法について、もし興味がおありでしたら、コチラの記事をご一読ください。陸マイラー活動について、解説しています。

www.ana-zoom.com

さて、前置きはこれくらいにして、初めてのハワイ旅行のホテル予約にJTBを選んだ理由と、予約方法について、ご紹介します。

 

ホテル選びは先輩を参考にします

まず、ホテルを予約するに当たり、どんなホテルがあるのか、1泊の相場はどれくらいなのか、場所はどこがいいのか、部屋の選び方は?などなど、何一つ分からないのが、初めてのハワイ旅行です。

そこでずーむ家では、ハワイ旅行の先輩の意見を参考にホテルを決めました。参考にした記事はコチラ。

kowagari.hateblo.jp

 

仕事上でも良くあるコトですが、自分で判断出来ないコトを判断しなければいけない場合、自分が信用している人の判断を以って、自分の判断に代えるコトがあると思います。

今回のホテル選びの参考にしたテラヤマアニさんは、マイルを貯める・使う記事を非常にたくさん、かつ、詳細&正確に書いておられます。私は、テラヤマアニさんがブログに書いているコトをそのまま実行するだけで、マイルがどんどん貯まって、本当にあっさりとハワイへのビジネスクラス特典航空券が発券できてしまいました。

下手にアレンジするよりも、そのまま行動に移すほうが効果的だと、理解していますので、今回のホテル選びも、そのまま参考にさせてもらうコトに。

 

結果、初めてのハワイ旅行では、「アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート」のデラックス・オーシャンフロントを選びました。立地最高!

 

参考にした記事は、「立地」という条件下でのベストを検討された結果ですので、「他の条件で検討する必要はないのかな?」というコトについては、もちろん夫婦で検討しています。

 

検討したほかの条件

・宿泊料金

・部屋からの眺望

・ホテルのレストラン

 

宿泊料金について

元々相場を知りませんが、なんといっても初めてのハワイ(海外旅行も初めて)です。値段は気にせず、とにかく良い思い出、体験、経験をして、「またハワイに行きたいね」と、帰りの飛行機で話したいなぁ、というコトになりました。そんなわけで、宿泊料金については重要視せず、がんばって貯金して対応しようと思います。

ビジネスクラスの飛行機代である、約80万円が無料になったのですから、ホテルの宿泊料金は気にしなくても良いかな?という考えも、もちろんあります。

 

部屋からの眺望について

f:id:ana-zoom:20170205224152j:plain

※JTBハワイトラベル.comより引用@オーシャン・フロント

せっかくハワイに行くのですから、海が見える部屋に泊まりたい!と結論しました。シティービューの価格の安い部屋と比較して、トータルで10万円ぐらい高くなりますが、料金については前述のとおり、重要視しないというコトで。テラヤマアニさんの記事を読むまでは、オーシャンビューこそが海が良く見える部屋だと思っていたのですが、オーシャンビューはそんなにオーシャンビューじゃない(?)んですね。その上のオーシャンフロントこそが、イメージするオーシャンビューだったみたいです。

そしてこのオーシャンフロントの部屋に泊まるには、ホテルの立地が重要になるので、アウトリガー・ワイキキは、ばっちり条件に当てはまるコトになります。部屋から下を覗き込めば、ワイキキビーチでリゾートしてる人たちや、海面に海ガメのシルエットが見えたりするのでしょうか!?想像するだけで、ワクワクします。ハワイ感(行ったコトないケド)がありますよね。

 

ホテルのレストランについて

f:id:ana-zoom:20170205224407j:plain

※JTBハワイトラベル.comより引用@デュークス・ワイキキ・レストラン

どうせどこかに食べに出るんじゃない?という話になりましたが、ホテルにあるレストラン、「デュークス」へわざわざ他のホテルから食べに来る人もいるとか。また、ビーチから直接アクセスできるのも便利そうですね。

ホテル選びの参考のため、こんな感じでレストランも検討してみましたが、正直なところ「分からない」というコトになりました。これからもっと調べてみようと思います。

 

スポンサーリンク
 

初めての海外旅行に最も必要なのは安心感

さて、宿泊ホテルが決まったので、次はどうやって予約を取るかです。全てが一括で予約&支払いされるツアーと違って、今回は特典航空券を発券したため、ホテルは別途手配する必要があります。勝手の分かる国内宿泊と違い、日本語の通じない海外で、しかも初めての海外旅行なので、とにかく安心して、確実に予約を押さえていきたいですよね。

そんな理由から、「JTBハワイトラベル.com」でホテルを予約するコトに決めました。

 

ポイントその① 安心の国内大手

安心感て、なんでしょうね?私の考える安心感は、トラブル時の対応、会社の過去の実績、ネームバリューでしょうか。そう考えると、エクスペディアやブッキングコムなどは、ネット上ですごいトラブルとその悪口も見かけるので、安心感からは程遠い感覚です。50泊で1回くらいトラブルに巻き込まれてもアリだと思いますが、初めてのハワイがそれに当たると、1/1100%トラブルとなってすごくイメージが悪くなっちゃいますよね。それだけは避けたいので、対象は国内大手に絞りました。

具体的には、JTB、じゃらん、楽天、HISといったところでしょうか。

 

それぞれのサイトで検索したところ、楽天はアウトリガー・ワイキキが検索結果に出てきませんでした。また、じゃらんは、11ヶ月目の月末までしか検索できないようで、2017128日に検索したら、20181月の日程では検索できなかったため、選択肢からは外れました。HISは、検索には出てくるのですが、選択すると「確保しているお部屋がないので、ネットで予約できません。」と、エラーが出ます。

しっかりと部屋を確保して、ハワイのホテルの1年後の予約に対応できるのは、JTBしかないのでしょうか?さすが最も古くから、ハワイでツアーを実施しているだけのコトはあります。

 

ポイントその② チェックインの数日前までキャンセル無料

f:id:ana-zoom:20170205224925p:plain

JTBの今回のプランでは、チェックインの3日前までキャンセル可能でした。じゃらんは、別のプラン等で予約できるものを見ると、28日前後まではキャンセル料無料とのコト。無料の期間がすごく短いですね。候補から外していたエクスペディアなどは、予約した瞬間からキャンセルフィー全額なんてコトもあるそうです。宿泊費が安いのには、それなりの理由があるんですねぇ。

 

JTBはキャンセル料が直前まで無料ですので、まずはホテルの予約を済ませ、ハワイ旅行の最低限の準備(航空券とホテル)を確定させ、今後のリサーチしだいでは予約の変更も考えられるのがいいところですね。

もし万が一、旅行にいけなくなったとしても、無料の特典航空券のキャンセル料3,000マイル(夫婦で6,000マイル)だけのリスクとなります。1年も先の予約を入れるのですから、なにがあるか分かりません。チェックインの3日前までキャンセル料無料は、非常にありがたい取り扱いですね。

 

ポイントその③ 豊富なオプショナルツアー

今回個人手配旅行なので、JTBでツアーを申し込んだわけではありませんが、約1週間ハワイに滞在するため、現地でのオプショナルツアーを幾つか予約するつもりにしています。そのオプショナルツアーを選択するのに、VELTLAでもHISでも別にかまわないのですが、やっぱりホテルに合わせてJTBから申し込むと、なんとなく安心感です。

「安心感」ていうのは、読んで字のごとく気持ちの感じ方なので、不安を感じずにすむのでしたら、それに越したコトはありませんよね。

 

オプショナルツアーの予約はまだまだこれからですが、ホエールウォッチングやダイヤモンドヘッド登頂、ウルフギャングに乗馬にキラウエア火山観光などなど、やりたいコトがたくさんあります。滞在日程の半分はどこかへ行って、半分は部屋でごろごろしながらホテル周辺を散策して楽しみたいなぁ。あと、レンタカーにも乗ってみたいですね。レンタカーへの憧れは、完全に「いつか連れてくよオアフ島」のjikishiさんの影響です。

www.jikishi.com

 

ポイントその④ 紙媒体での事前学習

JTBでは、ハワイの情報誌として「るるぶハワイ」を発行しています。どうせなので、事前情報まで含めて全てJTBでそろえてみました。

ネット全盛の世の中ですが、私はまだまだ紙媒体が大好きです。夫婦で旅行に行く前に、行き先や現地での行動を検討する際には、いつも本を買って居酒屋へ持ち込み、お酒を飲みながら相談します。旅行は、出発するまでにも、楽しみがギュッと凝縮されていると思うので、情報誌が1冊あるだけで、今からほぼ1年間にわたって、ハワイ旅行に浮かれて生活できるんじゃないでしょうか(笑)。

 

ポイントその⑤ ポイントサイト経由で3%付与

f:id:ana-zoom:20170205225231p:plain

陸マイラーたるもの、いついかなるときも「どこ得」での検索を忘れません。

今回のホテル予約をする前に、JTBハワイトラベルを調べたところ、ポイントタウンで3%バックでした。1位のCLUB Panasonicコインは3.5%ですが、同コインはマイルヘ交換する際に、50%に目減りしますので、見かけほどお得ではありません。

また、ハピタスが3%に見えますが、JTB海外ホテル予約とJTBハワイトラベルは別サイトなので、ポイントタウンのほうが上になります。バリューポイントクラブとお小遣いJPは登録していないので、ごめんなさい。

ちなみにじゃらんは3.2%、HIS0.5%にしかなりませんので、JTBでの予約を止めるほどの動機にはなりませんね。

 

さて、私が初めてのハワイ旅行のホテル予約に、JTBを選んだ理由は以上になります。実際に予約するまでの方法が、コチラです。

 

JTBハワイトラベル.comでの予約方法

f:id:ana-zoom:20170205225544p:plain

www.jtbhawaiitravel.com

まずはJTBハワイトラベル.comでホテルを検索しましょう。

最上段の、「エリア・ホテル名で検索」をクリックしてください。

 

 

f:id:ana-zoom:20170205225630p:plain

画像は、「アウトリガー・ワイキキ」を、201811日から18日までの仮日程で検索しています。部屋数は1部屋、大人2名での利用となります。

「ホテル名で検索」タブをクリックし、ホテル名を入力。チェックイン日とチェックアウト日を選択して、室数、人数を入力します。

 

この「チェックイン日」と「チェックアウト日」なんですが、ハワイが初めての私にとって非常に難解でした。何を悩んだかと言うと、「チェックイン日と往路の出発日は日本時間で同じなの?」「チェックアウト日と復路の出発日は日本時間で同じなの?」という二つの疑問です。

それをツイッターでつぶやいたところ、親切な方から詳しく教えていただき、非常に助かりました。もし、教えていただいていなかったら、ハワイでの最終日前夜は、ホテル無しで野宿する羽目に(笑)。

 

時差の関係で往路の出発日のうちにハワイに到着するので、チェックイン日は出発日と同日です。また、ANAマイレージクラブに表示されている復路の出発日は、ハワイ時間で表示されているので、18日にチェックアウトするならば、往路の出発日も18日になります。しかし、日本に到着するのは、19日に日付が変わっていますので、注意が必要です。

私は、発券が日本だというコトから、復路の日付が日本に到着する日付だと思い込んでいたので、ホテルを1日短く(16日まで)予約するところでした。本当に助かりました。

 

余談が長くなりました。全てを入力したら、「ホテルの空室検索」をクリックします。

 

 

f:id:ana-zoom:20170205225705p:plain

検索すると、アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾートが表示されるので、「詳細・空室検索」をクリックします。

 

 

f:id:ana-zoom:20170205225725p:plain

ホテル予約のトップページが表示されます。

青い空、ハワイを象徴するヤシの木(たぶん)。プールサイドにおいてあるチェアでトロピカルドリンクを飲む姿を妄想しながら、画面をスクロールしていきましょう。

 

 

f:id:ana-zoom:20170205225801p:plain

「ホテル概要」では、立地やチェックイン時間などが表示されています。

地図を見れば分かりますが、まさにワイキキビーチのど真ん中!右下の青いところはダイヤモンドヘッドですね。部屋から見えるのかなぁ?

地図を見るだけで、ビールが美味しく飲めそうです。

 

施設はWi-Fi完備なので、ハワイでもブログ更新できそうですね。でも、時間がもったいない・・・ランドリーがあるので、着替えも少なくていいのでしょうか。と言うか、着替えって滞在に対して、何日分持っていくのでしょう。全く無知で困ったものです。

 

 

f:id:ana-zoom:20170205225829p:plain

ホテル概要から、さらにスクロールすると、予約できる部屋が何種類か表示されています。

今回は、デラックス・オーシャンフロントを選択しました。オーシャン・フロントとは、窓から海がたくさん見えるというか、「海に面した部屋」だそうです。他にも「オーシャンビュー」と「パーシャルオーシャンビュー」があり、それぞれ「部屋から海がほんのちょっとでも見える」「ベランダから海がほんのちょっとでも見える」という意味だそう。

海の見える面積で、部屋の値段がガラッと変わりますので、旅の目的しだいでは、お安く宿泊できる選択肢がある、とも言えますね。

 

今回は、とにかくハワイっぽい旅行にしたいので、宿泊料金には目をつぶって、雰囲気のあるオーシャン・フロントにしました。

プランの詳細がありますが、基本的には中身は全く同じで、「早く予約すると安くなる」「繁忙期は高くなる」というコトのようです。1年も前ですので、一番安いプランを選択できました。「予約へ進む」ボタンをクリックしてください。

 

 

f:id:ana-zoom:20170205225945p:plain

予約の詳細では、JTBのアカウントを登録するコトになります。すでに登録済みのアカウントがある方は、この辺りの入力は不要です。

氏名、住所などは全て英語(ローマ字)で入力しましょう。スペルを間違えないように十分に注意してください。

 

f:id:ana-zoom:20170205225955p:plain

さらに電話番号や、メールアドレスを入力し、パスワードを設定してください。

このパスワードは、JTBハワイトラベル.comを利用する際に必須となりますので、きちんと保存しておいてくださいね。

 

 

f:id:ana-zoom:20170205230005p:plain

予約情報を入力し終えたら、次は支払いカード情報を入力します。

 

 

f:id:ana-zoom:20170205230014p:plain

宿泊者情報を入力し、「予約内容の確認に進む」をクリックします。

ホテルでキャッシュカードやパスポートの提示を求められるコトがあるので、ここでもスペルには十分注意して、慎重に入力しましょう。

 

 

f:id:ana-zoom:20170205230032p:plain

最後にJTBの利用規約に同意するため、「上記の利用規約に同意します」と、「プライバシーポリシーに同意します。」にチェックをいれ、「予約を確定する」ボタンをクリックすると、予約が確定します。

これで、ハワイ旅行に備えた最低限の予約が出来たコトになります。出発日が待ち遠しいですね!

 

スポンサーリンク
 

まとめ

初めてのハワイ旅行のホテル予約は、トラブル時の日本語対応や、国内でのネームバリューによる安心感から、国内大手業者を選びましょう。

中でも、早くから予約が出来、ハワイでのツアー催行実績が最も多くあるJTBがおすすめです。

エクスペディアなどの格安ホテル予約サイトもありますが、初めてのハワイ旅行でしたら、お金よりもっと優先すべきものがあると思います。

 

しかし、最も大事なのはハワイを楽しむコトですよね。そのためにも、旅行計画の段階から下調べをちゃんとして、無用なトラブルに巻き込まれないように、しっかりと準備をしましょう。

ハワイでは、ワイキキビーチやダイヤモンドヘッド、ウルフギャングのステーキにパンケーキなど、楽しいコトがいっぱい待っていますよ!

 

おすすめ記事

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

スポンサーリンク