読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAで飛びたい

マイル、ポイント、クレジットカードなど。ポイントを貯めてマイルに交換&ANA機に乗るブログ。夫婦で運営しています。

auスマホが壊れた時、電話一本で新しい機種と交換できる「交換用携帯電話機お届けサービス」について

f:id:ana-zoom:20170204175125j:plain

こんにちは、ずーむです。

 

先日使っているスマホを落としてしまい、背面ガラスが割れてしまいました。

 

幸い画面と中身に影響はなく、普通に通話できるしデータ通信も出来るのですが、たまに細かいガラスが指に刺さります。

バッグの中もキラキラ光るガラスの破片が貯まっていくし、これでは良くないと思い、思い切って交換するコトにしました。

 

そんなワケで今回は、auスマホの故障・盗難時に、同一機種の新品(リフレッシュ品・新品電池含む)を届けてくれる、「交換用携帯電話機お届けサービス」について、解説します。

スポンサーリンク
 

実は壊したのは2度目です

f:id:ana-zoom:20170204181055j:plain

皆さんスマホってケースに入れていますか?私は、そのスマホの薄さ、デザイン、画面の綺麗さなどを満喫するために、そのまま裸で使用しています。しかも、お風呂にも持ち込むので、ますますケースが邪魔になる使い方です。

しかし、ガラケーと違って、ストラップをつけるわけでもなく、表面もガラス素材だったりしてツルツルしているので、しょっちゅう落としています。

 

ガラケーは、どれだけ落としても全然壊れるコトはなかったのですが、スマホになってから、でかく重くなり、ガラスが割れやすくなっているんじゃないでしょうか?

そもそも落とすなっていう話だとは思いますが、本体が重くなってベゼルを太くしても良いから、頑丈なスマホが欲しいですねぇ。

と、思ったけど、やっぱり壊れやすくても、薄くてベゼルも細いほうがいいですね(笑)。

 

交換の流れ

では、auスマホの「交換用携帯電話機お届けサービス」を、さっそく利用してみましょう。

このサービスを利用するには、「交換紛失サポート(旧 安心ケータイサポートプラス/LTE)」に加入

している必要があります。

また、加入するには、月額利用料380円を支払う必要があり、au携帯電話の購入時にしか加入できません。ですので、壊れたからと言って、それから加入するコトはできないんですね。

 

交換の流れとしては、以下のとおりです。

①壊す、紛失する

②オンライン交換申込みを行うor故障紛失サポートセンターへ電話する

③新しいスマホを受け取る

④壊れたスマホを返送する

 

手数料

「交換用携帯電話機お届けサービス」を利用するには、手数料を支払う必要があります。

5,000:初めてサービスを利用する場合や、最後にサービスを利用してから1年が経過している場合

8,0001年以内に、サービスを2回利用した場合の、2回目

 

手数料には、各種割引が適用されます

500WEBで申込みした場合

500:代用機が不要の場合

2,000au契約期間が、25ヶ月以上の場合

※また、WALLETポイントや、auポイントを利用するコトも出来ます。

 

例えば、au契約期間が30ヶ月・WEBからの申込みで、初めて「交換用携帯電話機お届けサービス」を利用する場合は、2,160円の手数料となります。

計算式:5,000円(基本)-500円(WEB-500円(代用機不要)-2,000円(長期利用)+消費税=2,160

 

新品同様の同機種と交換してもらえるなんて、手厚いサービスですね。

 

申込み手順

実際の申込み手順です。

まずは、壊れるところから。

①壊す、紛失する

この「交換用携帯電話機お届けサービス」の良いところは、「交換」でも「修理」でもないところですね。壊れたり紛失したりして、スマホが使えなくなったら、すぐに手続きをしましょう。手続きすると、契約住所か請求住所、または近くのコンビニまで交換用の機種が送付されます。

 

②オンライン交換申込みを行うor故障紛失サポートセンターへ電話する

手続きを進めるには、WEBでの申込みと、故障紛失サポートセンターへ電話する方法があります。

WEBで申し込むと、1,000円の割引が受けられますので、電話で手続きするよりも、安く交換機種を手に入れるコトができます。また、受付時間に制限がありませんので、いつでも自分の都合の良い時間に、交換手続きを進めるコトができ、日中は仕事で忙しい方でも、帰宅してからゆっくりと申込み出来ますね。

故障紛失サポートセンターへ電話するメリットは、電話1本で手続きが終わるコト。オペレーターの質問に答えているだけで手続きが進みますので、パソコンの操作が苦手な方や、各種入力が面倒な方は、サポートセンターを利用すると良いと思います。

 

故障紛失サポートセンターの電話番号はコチラ

0120-925-919

※受付時間 9002000(年中無休)

 

◇オンライン交換申し込みは、コチラのサイトから

www.au.com

f:id:ana-zoom:20170204181332p:plain

auIDでログインする方法と、電話番号でログインする方法が選択できます。auIDなんてめったに使わなくて覚えていないので、ここでは電話番号でログインして、交換申込みを行う方法を解説します。

上記URLをクリックして、まずは、「電話番号でログイン」をクリックしてください。

 

f:id:ana-zoom:20170204181459p:plain

ログインするには、「電話番号」「暗証番号」「生年月日(西暦)」の入力が必要です。

「電話番号」は、壊れたスマホの番号でOKです。「暗証番号」は、スマホで設定している暗証番号を入力しましょう。もし、そんなの設定した記憶がない、という方がおられたら、とりあえず「0000」を入力してみましょう。暗証番号はデフォルトで「0000」に設定されているので、普段利用した記憶がない方でしたら、ほぼ「0000」の暗証番号で間違いないと思います。最後に生年月日を入力しましょう。

全て入力したら、「ログイン」をクリックします。

 

f:id:ana-zoom:20170204181422p:plain

アップデートプログラム特典利用対象のお客様へ、という画面になりますが、気にせず「交換用携帯電話お届けサービス」をクリックしましょう。

「アップデートプログラム」とは、現在使用しているスマホの利用期間が12ヶ月以上の場合、最新機種に買い換えると、残りの分割支払い残高(最大7か月分)が、実質無料になるサービスのコトです。

 

 

f:id:ana-zoom:20170204181530p:plain

画面上部に、デカデカと表示されている「お申し込みの開始」ボタンをクリックしましょう。

スマホの故障ではなく、紛失や盗難にあった場合は、申込みをする前に、警察などへ届出を行う必要があります。

 

f:id:ana-zoom:20170204181554p:plain

交換機種確認の画面になります。

表示されている機種が、現在使用している機種と同じか、しっかりと確認しましょう。

ちなみに私が現在使用している機種は、ソニーのエクスペリアZ5 SOV32のゴールドです。ケースに入れて使用するなら、色は何でもいいので気楽ですね。

ICカードの要不要については、スマホを紛失してしまった場合は、「再発行する」にチェックをいれましょう。再発行すると、手数料が別途2,000円必要になります。

また、本体にひびが入るなどの外見の故障の場合、通話やデータ通信が出来ているなら、「再発行しない」にチェックして「次へ」をクリックします。

 

f:id:ana-zoom:20170204181624p:plain 

交換用機種の届け先を選択します。

届け先は、「契約住所」「請求先住所」「コンビニ受け取り」「その他の住所」から、選択できるようになっていますね。自宅に届いたら不都合があるような怪しい事情のある方も安心です。

 

 

f:id:ana-zoom:20170204181657p:plain

交換用機種の届け先を選択すると、届け先の確認と、時間指定などを設定できますので、帰宅時間などに合わせて、設定しましょう。

不在票の発行が増えると、いずれ配送料に上乗せされて、利用者が損をするコトになりますので、積極的に指定するコトをお勧めいたします。

 

f:id:ana-zoom:20170204181638p:plain

続いて、連絡の取れる電話番号とメールアドレスを登録し、「次へ」をクリックします。

 

 

f:id:ana-zoom:20170204181722p:plain

今回の「交換用携帯電話機お届けサービス」利用にかかる手数料の詳細が表示されます。

基本的な手数料は、5,000円です。1年以内の利用が2回目の場合は、8,000円となります。そこから、WEBでの申込みで△500円、代用機無しで△500円、25ヶ月以上の長期利用で△2,000円の割引を受けるコトができます。

1年間で、3回以上の「交換用携帯電話機お届けサービス」の利用はできませんので、注意が必要です。

 

今回の私の支払い総額は、各種割引によって、4,900円となりました。この4,900円は、来月の電話料金と合算して請求されます。

 

f:id:ana-zoom:20170204182050p:plain

f:id:ana-zoom:20170204181953p:plain

最後に申し込み内容をよく確認して、「上記注意事項に同意の上、申し込む」にチェックをいれて、「申し込む」ボタンをクリックして、申込みを完了させましょう。

 

f:id:ana-zoom:20170204182020p:plain

コチラの画面が表示されて、申し込みは完了です。

お疲れ様でした。

 

③新しいスマホを受け取る

f:id:ana-zoom:20170204182112j:plain

申込みが完了すると、早くて翌日には交換用のスマホが届きます。

私の場合は、129日の12時ごろWEBでの交換申込みを完了したところ、翌日の130日には、交換用スマホを受け取るコトが出来ました。

 

 

f:id:ana-zoom:20170204182146j:plain

箱を開けると、中にはスマホ本体、パンフレット、壊れたスマホ返送用パッケージ、請求明細が入っています。

内容物をよく確認して、足りないものがあればすぐに連絡をしましょう。

 

スマホを受け取ったら、ICカードを入れ替えて、同封のパンフレットを参考にデータを移行しましょう。ちょっと面倒に思うかもしれませんが、最近のスマホはデータの同期が簡単なので、そんなに手間ではありません。

以前は、元の環境に戻すのに数日かかっていましたが、今回は、その日のうちに今までどおりの環境で、スマホを使えるように設定するコトができました。

 

④壊れたスマホを返送する

f:id:ana-zoom:20170204182223j:plain

 

「交換用携帯電話機お届けサービス」を利用した際に、一番気をつけるべきなのが「壊れたスマホを返送する」コトです。

これをうっかり忘れてしまうと、40,000円の請求が発生してしまいますので、注意しましょう。返送期限は、交換用機種を受け取ってから14日以内です。

また、返送の方法ですが、交換用機種と同封されている返送用パッケージに自分の住所と名前を記入して、中に壊れたスマホを入れてポストに投函しましょう。特に切手等を貼る必要なく、返送するコトができます。

 

まとめ

交換紛失サポート(380/1ヶ月)への加入が条件ですが、 交換用携帯電話機お届けサービスを利用すれば、最短でスマホが壊れた翌日に、新しい機種が手元に届けられます。

修理と違って、代用機種もいりませんし、すぐに利用開始できるのが魅力ですね。

また、新旧機種が同時に手元にある状態になるので、データの移行や使用環境の再現が容易なのも、いいところだと思います。

最近は、スマホが全く使えなくなるような故障よりも、画面等の割れが増えているように思いますので、今回このサービスを使ってみて、手厚いサポートだなと思いました。

 

しかし、交換紛失サポート加入で9,120円/2年必要ですので、機種本体の価格と相談する必要がありますね。 

ANAにもマイルにも全然関係のない話でしたけど、せっかく調べたので記事にしてみました。

 

おすすめ記事

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

スポンサーリンク