読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAで飛びたい

マイル、ポイント、クレジットカードなど。ポイントを貯めてマイルに交換&ANA機に乗るブログ。夫婦で運営しています。

スーパーフライヤーズカード(SFC)って?その取得は、目的なの?手段なの?

f:id:ana-zoom:20161012235717j:plain

こんにちは、ずーむです。

 

読者になっている先輩ブロガーの皆さんの記事で、SFC修行のコトを見かけるたびに、いつも「私も修行したいな~」と、指をくわえて読んでいます。

しかし私は、ブログを始めてから、未だ飛行機にすら乗ったコトのない身分。

そんな修行なんて、まだまだ先の話、まずはマイルを貯めなきゃ!と思っていて、ふと気がつきました。

 

「あれ?ANAに乗りやすくするために、スーパーフライヤーズカード(以下、SFC)が欲しいんじゃなくて、SFC修行がしたかったの?!」

 

さて、このあたりの目的や手段は、ごちゃまぜになりがちだと思います。

ANAに乗りやすくするための手段として、SFCを取得。SFCを取得するための手段として修行をする。

本来はこうだったハズなのに、いつのまにか修行が目的になってしまいそうです。

 

私は、マイルを貯めてANAに乗り、どこかへ飛んでいくコトが目的であって、スーパーフライヤーズカード(以下SFC)の取得は、目的にいたるために幾つか設定してある目標のひとつだったはずなので、今後迷わないように、SFC取得について改めて考えてみました。

 SFCとは?

ANAでは、ANA機に何度も乗ってくれる乗客(上客?)に対し、前年のプレミアムポイントを基準として、プレミアムメンバーのステイタスを認定し、ステイタスごとに、41日から一年間の特典を与えています。

プレミアムポイントとは、「マイル」とは異なり、プレミアムメンバーの認定を目的として、暦年で登録されるポイントのコトです。

 

f:id:ana-zoom:20161012235955p:plain

公式サイトを確認すると、「ステイタス別サービス」のページに、その与える特典に拠って 5つの区分があるのが分かります。

ダイヤ、プラチナ、ブロンズと呼ばれる三つのステイタスと、スーパーフライヤーズ会員、ミリオンマイラープログラムの特殊な二つのステイタスです

 

f:id:ana-zoom:20161013000023p:plain

まずは公式サイトで、各ステイタスを得るために必要なプレミアムポイントを見てみましょう。

◇ブロンズステイタス:30,00049,999プレミアムポイント

◇プラチナステイタス:50,00099,999プレミアムポイント

◇ダイヤモンドステイタス:100,000~プレミアムポイント

 

例えば、今年中(201611日から1231日まで)に50,000プレミアムポイントを獲得すると、2017年の4月から、プラチナステイタス(=プラチナサービスメンバー)となり、一年間の特典が受けられます。

 

この、「一年間の」特典というのは、どのステイタスでも同じで、翌年3月末には終了してしまいます。

ですので、プラチナステイタスを維持して、毎年プラチナサービスを受けるためには、プレミアムポイントを、毎年50,000ポイント以上獲得する必要があります。

プレミアムポイントは、ANA機に乗る以外に獲得できませんので、本当に何度も何度も、乗らないと、ステイタスを維持し続けるコトは、困難だといえます。私には無理ですね。

 

ざっくり言うと、一般会員が羽田→伊丹をエコノミーで片道フライトすると、420プレミアムポイント。50,000/420=約120、つまり60往復しないと獲得できません。

片道8,000円だとすると、8,000*120960,000円・・・維持できませんよね、ホント。

 

f:id:ana-zoom:20161013000208p:plain

はい、ここで「SFC会員」という特殊なステイタスの出番です。

 

SFCとは、クレジットカードの名称

SFC会員は、プラチナステイタスとほぼ同等の特典を受けられる

SFC会員は、年会費を払えば維持できる

 

つまり、一度SFCを取得して会員になってしまえば、年会費を払うだけで、プラチナステイタスとほぼ同等の特典を受け続けられる、というコトになります。

気になるSFCの特典については、先日調べていますので、ご参照ください。

www.ana-zoom.com

 

特典について、ご理解いただけましたか?

中でも、個人的に欲しい特典としては

◇カードラウンジより豪華なANAラウンジ使い放題

◇国際線特典航空券がとりやすくなる

◇国内線の座席指定できる範囲が広がる

などがあります。

 

でも、それなら誰もがSFCを取得したいと思いますよね。しかし、SFCは誰でも申込み&取得できるクレジットカードではありません。

 

SFCを申し込むには、ダイヤモンドサービスメンバーもしくはプラチナサービスメンバーである必要があります。そして、事前サービスメンバー期間も含まれます

事前サービスメンバー期間とは、本来4月から始まるサービスメンバー期間より前倒しでサービスが受けられる期間のコトです。

規定のプレミアムポイントを獲得した直後(もしくは4月中旬の、どちらか遅いほう)から、本来のサービスが始まる翌年4月までの間、ほぼ同じサービスを受けるコトが出来ます。

 

どっちのステイタスから申し込んでも、SFCの特典は同じなので、より簡単なプラチナサービスメンバーを目指すのをおすすめします。つまり50,000プレミアムポイントを獲得するコトですね。

プラチナステイタスを維持するコトを思えば、一年間だけがんばれば良いSFC取得は、だいぶハードルが低いのではないでしょうか。

 

さて、スーパーフライヤーズカード(SFC)について、ご理解いただけたでしょうか?

ここから、個人的なSFC取得について、考えていきますので、もう少しお付き合いくださいね。

 

目的は?

SFC会員になって、特典を利用し、気持ちよくANAに乗るコトです。

決して、SFC修行※のためではありません。

でも、SFC修行すれば、飛行機に乗る理由が出来たり、ブログのネタになったり、日本中(シンガポールも?!)飛びまわれるし、ラウンジでビールが飲み放題だし、同一機材でフライトアテンダントさんと再会できるし・・・と、メリット満載。

 

うーん、目的を見誤りそうですが、SFC修行は本当に楽しそうですね。

しかし、目的を達成するために、SFCの取得を目標としたいと思います。

※「SFC修行」とは、SFCを申込みするための「プラチナサービスメンバー」になるために、50,000プレミアムポイントを貯めるための行動のコトです。お金と時間と体力を引き換えにポイントを得るコトから、修行と呼ばれています。

 

手段は?

目標であるSFCを取得するには、先ほど書いたように、プラチナサービスメンバーになる必要があります。

そのためには、1年間で50,000プレミアムポイントを獲得する必要があります。

ポイントを獲得するには、たくさん飛行機に乗るしかないのですが、先輩解脱者※のブログを参考に、プレミアムポイントを効率よく獲得できる路線をこれから探していこうと思います。

一般的には、那覇⇔羽田や那覇⇔関西などを、プレミアムクラス運賃で往復すると、効率が良いといわれていますね。

 

修行と呼ばれるようなキツイ行程で、一日に何度も那覇を往復するコトもあるでしょう。ラウンジで飲みすぎて、寝過ごすコトもあるでしょう。

それでも、目的のために仕方なく飛行機に乗ります、そうです仕方ないんです。

それにしても、修行は本当に楽しそうですね。

※「解脱者」とは、SFC修行を終えて、晴れて50,000ポイント(もしくは、ダイヤの100,000ポイント)獲得したもののコトを、敬意をこめてこう呼びます。

 

費用は?

さあ、現実的な話になってまいりました。

飛行機に乗るとして、その費用はどうしたら良いのでしょう?

路線をきっちりと選んで修行すると、約50万円で解脱できると言われています。

また、私たち陸マイラーなら、貯まったマイルをANA SKYコインへ交換して、修行費用を捻出するコトも出来ます。

この場合、約31万マイル必要になります。

 

ここは比較がとても難しいところで、実は非常に悩んでいます。

マイルを貯めて修行すると、お金を使わずに解脱できてしまいます。

しかし、その後はマイルがなくなっちゃいますよね。というコトは、ANAに乗るための修行だったのに、しばらく乗れなくなるのです。

それでは本末転倒だよね、と、解脱後すぐにお金を払ってANAに乗るとなると・・・あれ?マイルを使うのと、お金を払うのと、順番が逆でも同じじゃないですか?

 

また、マイルを貯めるには時間がかかります。

私の現在の計画では、2018年の1月から修行を開始するために、効率の良いソラチカルートのみで、2017年の10月までに、30万マイルを貯める予定にしています。

これを慌てて、ソラチカルート以外からマイルを貯めてくるとなると、現金で支払ったほうが得だった、なんてコトにもなりかねません。

Tポイントルートの場合

10,000ポイント*0.55,000マイル、5,000*1.6倍=8,000ANA SKYコイン、1コイン=0.8

◇ソラチカルートの場合

10,000ポイント*0.99,000マイル、9,000*1.614,400ANA SKYコイン、1コイン=1.4

 

そんなワケで、マイルが貯まるまでじっと我慢の子、のつもりではあるのですが・・・

お金使ってちゃっちゃと修行しちゃっても、SFCが早く手に入る分、お得だったりするでしょうか?悩みます。

 

とりあえずは、マイルを貯めて費用を捻出するコトにします。

 

時間は?

飛行機に乗りまくるとなると、やはり自由な時間が必要となってきます。

私も多くの方と同じように、週末を利用して、那覇か新千歳の往復で修行しようと思っていたのですが、先日思い切った修行プランを見つけてしまいました。

 

つめみこさんの「ひT.A.Sら楽してSFC

www.tsumemiko.com

 

全然楽してないですよ、コレ(笑)

 

これで時間問題は解決するのですが、やっぱりきつそうですね。本当に修行じゃないですか(笑)

まぁ、時間に関しては、短期集中型でお休みもいただいて、一気に修行したいと考えています。

もちろん、最後までギャラクシーフライト入りのルートも、選択肢には残しておきたいですね。

来年のギャラクシーフライトの時期に、急に気が変わったら、全行程試そうかな。

 

SFCのカード、本当に必要?

何か意見があるときは、反対側の立場に立って考えてみる必要があると思います。

そこで出てきた疑問が、「SFC、本当に必要なの?」。

 

50万円ですよね?相当いろんなものが買えます。

31万マイルですよね?相当いろんなところへ旅行できます。

 

関空から那覇にプレミアム旅割28で往復すると、約40,000円で約4,500プレミアムポイント貯まります。(20169月)

プラチナサービスメンバーになるための、50,000プレミアムポイントを貯めるには

50,000/4,50011.111

SFC修行を終えるには、12回往復する必要がありますね。

 

つまり、私が利用したかった優雅なラウンジは、修行しなくっても往復で24回利用できるというコト。

また、プレミアムシートでの沖縄旅行に、12回行けるんですよね。

SFC取得してから人生が終わるまでに、沖縄に12回も旅行するかな?

 

あ、でも、SFC取得したら、沖縄に12回も行かなくても、貯まったマイルでハワイへの特典航空券が取れるかもしれません。

ハワイは行かなくても、近場を狙って、マイルを小出しにちょこちょこ旅行して、ラウンジ24回くらい、1年で利用してしまうかも知れません。

 

やっぱりSFC欲しいなぁ。

 

まとめ

目的がなんであれ、SFC修行は楽しそうです。

だって、修行って言っても、飛行機に乗れるんですよね、それって私の目的と一致するコトに気がつきました。

じゃあ、修行を目的にして良いのかな?と考えると、でもそれはなんか違う気がします。

SFC取得も、SFC修行も、今後の楽しいANAライフを送る手段として、経験していきたいですね。

 

押していただけるとうれしいです


にほんブログ村

おすすめ記事

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

 

スポンサーリンク