読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAで飛びたい

マイル、ポイント、クレジットカードなど。ポイントを貯めてマイルに交換&ANA機に乗るブログ。夫婦で運営しています。

スーパーフライヤーズカード(SFC)について、特典を勉強中です。

f:id:ana-zoom:20161010234459j:plain

こんにちは、ずーむです。

 

先日、やっとポイントサイトから順番に交換してきたマイルが反映されました。

「陸マイラー」という言葉を知ってから、大体3ヶ月近くかかったコトになります。

ポイント獲得活動は、これからも同じように継続してやっていくわけですが、マイルが反映されたコトにより、「貯めたマイルを、どう使うのか?」という課題も見えてきたところです。

 

もちろん、最終的な目的としては、ANAに乗って飛びたいワケなのですが、少しでもANAに乗りやすくするために、スーパーフライヤーズカード(以下SFC)取得も、目標として設定していました。

そこで改めて思ったのですが・・・「搭乗待ち時間に立派なラウンジでビール飲み放題」ぐらいしか頭になく、SFCのコトをほとんど知りません。

 

そんなワケで、今回はスーパーフライヤーズカード(SFC)について、少し勉強しました。

なんとなくSFC修行してみようと思っている人の、少しでもお役にたてればと思います。

きっかけ

そもそもSFCを取得したいと思ったきっかけは、というか陸マイラーになったきっかけですが、嬉々としてSFC修行をこなし、それを詳細にブログに綴っている、テラヤマアニさんの姿です。

SFC修行の記事が、あまりにも楽しそうだったので、それまで飛行機にはいっさい興味がなかったのに、どうしても飛行機(ANAに限る)に乗りたくなってしまいました。

 

話がそれますが、私はこの「全く興味がなかったのに、飛行機に乗りたくなった」というコトが非常に心に残っています。

皆さんも仕事などで経験があると思いますが、他人をその気にさせるのって、すごい難しいコトですよね。

営業をされている方には、特にご理解いただけると思います。大体話すら聞いてもらえませんもんね。

 

このことから私も、誰か一人でもいいので影響を与えてその気にさせてみたい、と思っています。

ずいぶんとだいそれたコトですが、ブログを続けていれば、いつかきっとそんな人が出てきてくれると信じています。たぶん。

 

さて、話を元に戻します。

そんなこんなで飛行機に乗りたくなり、ANAに乗るコトを目的にして、陸マイラー活動を開始しました。

目的を達成するには、ポイント・ポイントで目標を設定する必要がありますよね。

そこで、目標の一つとして、陸マイラーとなるきっかけとなった、「SFC」取得を掲げるコトになったのです。

www.ana-zoom.com

 

SFCの基本情報

さて、前置きが長くなりましたが、まずは基本情報から。

SFCは、飛行機好きにはたまらない、様々な特典を受けられるクレジットカードのコトです。

その特典は、本来ならば毎年何度も何度もフライトをするANAにとって大事なお客様(ダイヤモンドステイタス、プラチナステイタスなどと呼ばれています)へだけ与えられ、しかもその大事なお客様だとしても、翌年一年間のみしか利用できない期限付きの特典です。

 

しかし、SFC会員になると、会員である間(=年会費を払う限りずっと)その特典を受け続けるコトが出来るのです。

もちろん、最上級の会員と同じ特典を受けられるワケではありませんが、ソラチカしかもっていない平会員とは、びっくりするほどの差があるんですよ。

 

ちなみに年会費は発行するカードによって変わってくるのですが、ANA VISA ワイドゴールドから切り替える場合、16,200円(税込)となります。

ですが、そこはVISAなので、マイ・ペイすリボ登録で△3500+税、カード利用代金WEB明細書サービスで△1,000+税、つまり11,340円(税込)の年会費になります。

 

ものすごーく乱暴に言うと、これから紹介するSFC特典を11,340円で買っていると言うコトになりますね。

それだけの価値があるかどうかは、人それぞれですが、次にあげるような特典があるんですよ。

 

SFC特典

上記基本情報で、SFCに興味を持っていただけたでしょうか?

では、SFCを取得するコトによる特典をまとめてみます。

個人的にあまりメリットを感じない特典はあっさりと、気になる特典はまったりと紹介します。

(このページの画像は、ANA公式サイトより引用させていただいています)

 

f:id:ana-zoom:20161010235145p:plain

ラウンジが利用できたり、座席のアップグレードが出来たりと、旅をよりよいものにしてくれる特典です。

 

◇プレミアムメンバー専用サービスデスク

・航空券の予約および予約の確認、特典航空券の予約、問い合わせなどができる会員専用デスクが利用できます。

 

f:id:ana-zoom:20161010235320p:plain

◇ラウンジの利用

・ビールなどアルコールやソフトドリンクが飲み放題です。憧れのすなっくみっくすおつまみも食べられます。早く飲みたいです。

・カードラウンジと違い、プラチナサービスメンバーなどしか利用できないため、ゆったりとすごすコトが出来ます。

・ラウンジを利用するためだけに、とにかく早く空港へ行きたくなります。私がSFCを取得したい一番の理由です。

・フライト前のひと時、ビール+自分のブログを撮影できますね、陸マイラーブログの定番です。早く撮りたいです。

・ラウンジは、飛行機に乗る前には利用できますが、到着後は基本的に利用できませんので、注意が必要です。

 

◇国内で利用できるANAラウンジ等の一覧はコチラ

・ANAラウンジ

羽田空港、新千歳空港、仙台空港、小松空港、伊丹空港、関西空港、岡山空港、広島空港、松山空港、福岡空港、熊本空港、鹿児島空港、那覇空港

・ANAアライバルラウンジ

成田空港(国内線出発ラウンジ)

・セントレアエアラインラウンジ

名古屋(中部)空港

 

◇座席クラスのアップグレード

SFC会員本人と、特典利用者登録を済ませた2親等以内の家族が利用できます。

・アップグレードポイントを利用して、国内線であればエコノミーからプレミアムクラスへ、国際線であればビジネスorファーストクラスへのアップグレードを受けるコトができます。

・アップグレードポイントは、前年獲得したプレミアムポイントに応じて付与されます。

 

◇プレミアムエコノミーへの変更

SFC本会員と家族会員が利用できます。

・搭乗手続きの際に空席があれば、無料で国際線プレミアムエコノミーへアップグレードできます。

 

 

f:id:ana-zoom:20161010235438p:plain

SFC会員になると、いろんな予約を優先してもらうコトができます。

 

◇空席待ち優先

・予約でいっぱいの際に、優先して空席待ちができます。が、上級会員の中での優先度は低いので、期待はできません。

 

 

f:id:ana-zoom:20161010235506p:plain

 ◇国内線座席指定の優先

SFC会員本人と家族会員および同行者は、前のほうの座席指定が出来るようになります。やっぱり、席は前&窓辺に座りたいですよね。通路側の方が好きな方もおられると思いますが、やっぱり窓側は離着陸時のテンションが違います。

 

国際線特典航空券の優先

SFC会員本人と家族会員および同行者の、国際線特典航空券の優先予約が出来ます。国内線はダイアモンド会員のみ優先予約です。

・ハワイへの特典航空券の争いは、355日前から始まっている(355日前に終わっているとも言えます?)そうですが、そのさいに用意されている席数に違いがあるようです。このあたりは、テラヤマアニさんが、検証されています。早くハワイに飛びたいです。

特典航空券でハワイを狙っている人は、のどから手が出るほど欲しい特典ではないでしょうか?

kowagari.hateblo.jp

 

 

f:id:ana-zoom:20161010235735p:plain

空港でのチェックインや保安検査で待たされたコトがあると思いますが、その辺りの手続きにも優遇を受けるコトができます。

 

優先チェックインカウンターの利用

・羽田空港の「ANA SUITE CHECK-IN」および「ANA PREMIAM CHECK-IN」、各空港の優先チェックインカウンターが利用できます。普通の受付カウンターの行列を横目に、サクッとチェックインできます。

・関西にもSUITE CHECK-INが欲しいですよね、みんなで要望したら作ってくれるかな?

 

手荷物受け取りの優先

・憧れのプライオリティータグを荷物につけてもらうコトができます。空港到着時に、優先的に手荷物が受け取り出来ます。初めてもらったタグは、捨てられないかもしれません。もちろん、本会員と家族会員両方サービスを受けられます。

 

◇手荷物許容量の優待

・預けられる手荷物の個数と重量に優遇があります。

 

◇専用保安検査場の利用

・並ばずにサクッと保安検査が受けられます。

 

◇優先搭乗

・優先搭乗させてもらえ、飛行機に一番乗りできるかもしれません。実際は、上級会員の中でも優先順位があり、一番はムリです。さらに、優先搭乗の前に「事前改札サービス」というものがあり、車椅子の方や妊婦、小さなお子さん連れの方などを先に搭乗させますので、あせらずに順番が来るのをお待ちください。

 

◇空港での空席待ち優先取り扱い

・出発当日に希望する便や、上位クラスの座席の空席待ちを優先してくれます。

 

◇羽田、成田での駐車場での特典

・羽田空港では、駐車場の優先予約を受けるコトができます。

・成田空港では、マイカー・バレーの優待を受けられます。

 

◇香港国際空港の優先レーン

・香港国際空港の出入国手続き時に、優先レーンが利用できます。

 

 

f:id:ana-zoom:20161010235907p:plain

上級会員ならではの特典です。

 

◇アップグレードポイント付与

・前年のプレミアムポイントに応じてもらえます。座席のアップグレードや、ラウンジの利用に使用できます。

 

フライトボーナスマイル付与

・通常のフライトマイルに加え、35%から50%のボーナスマイルが加算されます。プラチナ事前サービスメンバー中の場合は、上位の積算率が適用され、その間は90%~105%のボーナスマイルになります。

・これって、事前サービス中は約2倍の加算になるってコトですよね?SFC修行後も乗り続けたくなってしまうのでは・・・?とまらなくなりそうで、怖いです。

 

ANA SKYコインへの交換率アップ

ANAワイドゴールドをもっていると、もともと1.6倍なので、メリットはありません。

 

◇アップグレードポイントのANA SKYコインへの交換

・アップグレードポイントの使い道がなければ、ANA SKYコインへ交換するコトもできます。

 

◇ホテルでの優待

IHG,ANA,ホテルズグループジャパンで優待が受けられます。

 

 

f:id:ana-zoom:20161011000022p:plain

いろいろと記念品がもらえるんですって。オリジナルネームタグを早く付けたいです。もらえる記念品はこんな感じです。

 

スーパーフライヤーズ会員オリジナルネームタグ

◇プレミアムメンバー限定ANAセレクション

・マイルを使って特別メニューや、ホテルの宿泊などを体験できます

◇メンバー限定マガジン「ana-logue

・何が書いてあるのでしょう?気になります。ヤフオクで売ってないかな?いや、売ってても買いません、自力で入手するまで我慢します。

会員限定手帳とカレンダー

・希望者に、翌年版の「スーパーフライヤーズ会員限定手帳」と「カレンダー」がもらえます。限定に弱いんですよね、早く欲しいです。10年たってもこのカレンダーは、冷蔵庫のドアが指定席ですね、間違いなし。

 

入会資格

さて、たくさんの特典を受けることが出来るSFCですが、誰にでも申し込めるものではありません。

申込みできる入会資格のうち、もっとも手が届きやすいのが「プラチナ事前サービスメンバー」になるコトです。

 

「プラチナ事前サービスメンバー」は、プラチナステイタスになる資格を得た人が、サービスの始まる翌年の3月末までに、プラチナサービスとほぼ同じサービスを受けるコトができる状態を言います。

もちろん、プラチナステイタスの期間もSFCは申し込めますので、最短でも1年間は申込期間があります、安心してください。

 

では、プラチナステイタスの資格を得るには、どうしたら良いのでしょうか?それはコチラです。

・「暦年(11日から1231までの間)で、プレミアムポイントを50,000ポイント(うち、ANAグループ運行便利用分25,000ポイント以上)獲得するコト。

 

プラチナステイタスを得るためのプレミアムポイントは、有償の航空券を購入してANA機に乗るともらえます。

例えば、羽田→伊丹を旅割で片道フライトすると、420ポイントもらえます。えーと、50,000ポイントまで、何回乗れば良いのでしょう?気が遠くなりますね・・・

プレミアムポイントが気になる方は、コチラから計算できますよ。

ANA SKY WEB : ANAフライトマイル・プレミアムポイントシミュレーション

 

そこで、無理やり50,000ポイントを稼ぐために、飛行機に乗りまくるコトをSFC修行と呼んでいて、今のマイレージブログ業界が活況な要因のひとつとなっているんですね。

私も2018年の1月から修行予定ですが、本当は今すぐにでも修行したいんですよ。

 

でも、マイルを使ってお金を持ち出さずに済む方法を計画しているので、しばらくは我慢が続きます。

だって、修行に必要なマイルは31万マイルほど、それを貯めるには1年間は見ておく必要がありますからね。

 

SFC入会申込方法

プレミアムポイントが50,000ポイント貯まって、「プラチナ事前サービスメンバー」になれば、いつでも申し込み出来ます。

ただし、事前サービスは4月中旬からのサービスになりますので、お正月に一気に50,000ポイント貯まったとしても、事前サービスを受けられる4月中旬ごろまでは、入会申込みできません。

SFCへの入会を申し込むには、自身で入会申込書請求ページから、請求書を申し込み取り寄せる必要がありますので、注意が必要ですよ。

請求書を請求→請求書が自宅へ届く→書面で入会申込み請求する、こんな流れですね。

 

まとめ

今回は特典に注力したので、前後の説明が足りなかったかもしれません。ごめんなさい。

スーパーフライヤーズカード(SFC)会員になると、ラウンジで幸せなひと時をすごせます(おもにビール)。

SFCは、ハワイへの特典航空券を取得する一助となります。いや、あまりの競争率なので、SFCがないと取得できないぐらいに、思っておくべきかもしれません。

手荷物受け取りの際に、待たされるコトが少なくなります。

もしかしたら、最近の会員増加によって、入会条件や特典が改悪されるコトもありえるかもしれませんね。SFC修行はお早めに?なのかな?

 

押していただけるとうれしいです


にほんブログ村

 

 おすすめ記事

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

 

 

 

スポンサーリンク