ANAで飛びたい

マイル、ポイント、クレジットカードなど。ポイントを貯めてマイルに交換&ANA機に乗るブログ。夫婦で運営しています。

陸マイラー活動を始めてから、最初の6ヶ月間の活動記録

f:id:ana-zoom:20161231064358j:plain

こんにちは、ずーむです。

 

今回は、私が陸マイラーになってから最初の6ヶ月間の活動記録を、データを交えてお伝えします。

 

陸マイラーとは、飛行機に乗らずにポイントサイトなどを利用して、マイルをどんどんためている人たちのコト。

私たち夫婦もその中の一人(ふたり?)で、今では毎月36,000マイルずつ貯めています。これは、4ヶ月もあれば、ハワイまでのビジネスクラス往復航空券が、夫婦2枚分交換できるマイルになるんですよね。

 

これから陸マイラーを始めようと思っている方が、今回のデータをご覧になって、陸マイラー活動を始める後押しなったり、活動のスタートダッシュの一助となれば、うれしいです。

スポンサーリンク
 

はじめに

陸マイラーは、ポイントサイトでポイントを貯めて、毎月18,000マイルずつ貯めている人たちのコトです。私の場合は、夫婦で活動しているため、18,000×2人の36,000マイルが、毎月貯まっていっています。

私が陸マイラー活動を始めたのが、20167月のコト。ちょうど今月、201612月をもって、6ヶ月間の活動をしたコトになります。

 

陸マイラーがどんな活動をしているか、コチラの記事に詳しく解説していますので、ご参照ください。

www.ana-zoom.com

 

その6ヶ月間に貯めたポイント総数は、いくらだと思いますか?実は、421,303相当のポイントを、貯めるコトができました。ひと月平均にすると、7万円にもなりますね。また、このポイントは、そのまま現金に交換するコトもできます。つまり、毎月7万円のお小遣いをもらうコトもできるんです。

毎月7万のお小遣いってすごくないですか?今までちゃんと計算していなかったので、改めてびっくりしました。

 

しかし、私たち陸マイラーは、このポイントを現金に交換せず、マイルヘと交換しています。

なぜマイルに交換するのか?それはマイルの価値と関係があるのですが、興味がおありでしたら、コチラの記事をご参照ください。

www.ana-zoom.com

 

では、マイルもたくさん貯まっているんじゃない?と思われるかもしれません。ですが、421,303円相当のポイントを貯めたのに、6ヵ月後の現在、マイルとして所有できたのは、わずか126,691マイルです。

なぜそんなコトになるのか?実は、貯まったポイントをマイルヘと交換するには、数ヶ月を要します。これは、飛行機に乗らずにマイルを貯める陸マイラーの、唯一の弱点となっています。

 

ですが、ポイントをしっかりと貯め、一度18,000マイルに交換が出来てしまえば、後は毎月18,000マイルずつ交換できるようになるので、安心してください。

たった6ヶ月間で貯まった約13万マイルを、「わずか」と言うのかどうかは分かりませんが、陸マイラー活動が軌道に乗るまでの時間が、短ければ短いほど、マイルも早く貯まっていきます。

今回のデータを上手に読んでいただき、ぜひとも、陸マイラー活動のスタートダッシュに生かしてくださいね。

 

また、毎月18,000マイルを貯めるために、必須のクレジットカードがあり、その名は、「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」と言います。「なぜ、毎月18,000マイルまでなの?」という疑問の答えもコチラにあります。

ソラチカカードについて、コチラで詳しく説明していますので、ご参照ください。

www.ana-zoom.com

 

サイト別獲得ポイント

f:id:ana-zoom:20161231064936p:plain

 

まずはサイト別の獲得ポイントのデータです。私は、「ハピタス」「ちょびリッチ」「ドットマネー」「ポイントタウン」「Gポイント」「GetMoney!」「Pex」の7サイトに登録していますので、前提条件として覚えておいてください。

 

データを見ると、ハピタスで全体の過半数を超える、225,841ポイントを稼ぎました!陸マイラーを始めて6ヶ月間で獲得したポイントの半分以上は、ハピタスだというコトですね。

その後に、ちょびリッチ、ドットマネーと続きます。えーと、他の4サイトはどこいったんでしょう?

では、それぞれのサイトについて説明します。

 

■各サイトの説明をする前に、「どこ得?」について

他のポイントサイトと、もらえるポイントを比較できるサイトがあり、「どこ得?」と言います。私は、案件を利用するさいには、必ず「どこ得?」を使って、どこのポイントサイトが一番多くのポイントをもらえるかを、確認しています。

「どこ得?」の使い方は、コチラで解説していますので、ご参照ください。

www.ana-zoom.com

 

ハピタス

ハピタス  
FX 119,500
クレジットカード 2,000
買い物 31,108
登録 11,000
友達還元 59,278
その他 2,955
総計 225,841

陸マイラーの中で人気No.1のポイントサイト「ハピタス」。私もこれまでに大変お世話になっていて、最も利用しているポイントサイトになります。データから読み解くと、FX口座開設案件だけで12万ポイント近く獲得していますね。これは、ハピタスだけから選んでいるのではなく、ちゃんと他のポイントサイトと、もらえるポイントを比較のうえ、FX口座開設をしていて、この数字です。

 

これから陸マイラーを始めるなら、ハピタスへの登録は必須ともいえるのではないでしょうか。ちょうどハピタスでは、新規登録者へ1,000ポイントプレゼントしてくれるキャンペーンをやっています。(※キャンペーン期間:2017年3月31日まで)

コチラの記事で、ハピタスについて解説していますので、まずはどんなサイトか確認してみてください。

www.ana-zoom.com

 

キャンペーンはコチラです

www.ana-zoom.com

 

 ハピタスの獲得ポイント内訳を見ると、「友達還元」が59,278ポイントで、2位に入っていますね。

友達還元には、ハピ友が貯めたポイントの30%相当がもらえる分と、ハピ友が登録してくれた際に、もらえるポイントが含まれています。

ハピタスに友達を紹介すると、その友達が獲得したポイントの約30%(ランクによる)相当を、ハピタスからプレゼントしてもらえます。この制度の良いところは、ハピ友が獲得したポイントからは一切マイナスされずに、ポイントがもらえるところです。

例えば、ハピ友が10月に10,000ポイント稼いだとすると、ハピ友のポイントは減るコトなく、その30%に当たる3,000ポイントを115日に、ハピタスの財布からプレゼントしてくれる制度です。つまり、二人合わせて13,000ポイントを、ハピタスからもらえるコトになるんです。

 

この制度を利用して、普通より30%もお得にポイントを貯めるコトができます。家族のサポートが必要ではありますが、家族間でハピ友を紹介して、そのハピ友側でハピタスを利用すると、紹介した側に30%もらえるコトにより、一人でポイントを貯めるよりも、30%お得になります。

コチラの記事で解説していますので、ご参照ください。

www.ana-zoom.com

 

この30%分は、本来どこにもないポイントなので、単純に増えた分はお得になります。もし、家族の協力が得られるのでしたら、必ず紹介してハピタスに登録し、ポイントをたくさん貯めましょう。もし、100,000ポイントを稼ぐコトが出来たら、30,000ポイントもおまけにもらえちゃうんですからね!

 

ちょびリッチ

ちょびリッチ  
FX            51,188
クレジットカード            50,450
買い物            10,700
登録            27,000
友達還元              4,850
その他                     0
総計           144,188

 

私が良く利用するポイントサイト第2位は、「ちょびリッチ」。FX口座開設とクレジットカード発行で、100,000ポイントをたたき出しています。特にクレジットカードの発行によるポイントは、ハピタスをはるかに超えていますね。

 

また、ハピタスにはない案件として、スマホ専用の案件や、外食モニター案件があります。スマホ案件は、高額でポイント付与の早い案件が多いため、陸マイラー活動のスタートダッシュに最適だと思います。また、外食モニター案件は、息の長い陸マイラー活動に欠かせない案件となっていますので、積極的に利用したい案件となります。が、私は地方都市在住のため、外食モニターを利用できる状況にありません。ですので、若干癖のあるポイント獲得状況になっていると思います。

 

ちょびリッチの利用方法などについては、コチラで解説していますので、ご参照ください。

www.ana-zoom.com

 

ドットマネー

ドットマネー  
クレジットカード 40,900
登録 7
その他 10,367
総計 51,274

 

3位には、中継サイトとして有名な「ドットマネー」がランクイン。クレジットカード発行案件で、お世話になっています。陸マイラー活動をするために、登録必須なサイトですので、必ず登録しておいてください。

ドットマネーの利用方法などについては、コチラで解説していますので、ご参照ください。

www.ana-zoom.com

 

その他(ポイントタウンなど)

最初に7つ挙げたポイントサイト、残りの「ポイントタウン」「Gポイント」「GetMoney!」「Pex」ですが、トータルしても、1,000ポイントにも満たなかったので、ランク外になりました。

しかし、これらのサイトは、高額案件の選択肢として登録すべきですし、ポイントサイトに拠っては、これらのサイトを経由しないと、マイルに交換できない場合もあります。

自ら可能性を狭める必要はありませんので、これらも是非登録しておくと良いと思います。

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

 

私が6ヶ月間で利用したポイントサイトは、以上になりました。たったの3サイトで陸マイラー活動をしているのに、421,303ポイントも獲得していますね。

「たくさんのポイントサイトに登録するのは、管理などが面倒だ」「個人情報の漏洩が心配だから、登録先はなるべく少なくしたい」といった方にとっては、参考になるのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク
 

月別獲得ポイント

f:id:ana-zoom:20161231070040p:plain

私のポイント管理が、申込み月ベースで管理しているため、ここからのデータはポイント獲得月ではないコトにご留意ください。実際に7月にポイント付与されたのは、たったの16,000ポイントです。

また、初めてマイルが獲得できたのは、3ヵ月後の10月となっています。この、軌道に乗るまでの時間が必ず必要になりますので、これから陸マイラーとなる方は、注意が必要です。

 

7月(51,343ポイント)

陸マイラーになり、初めてのポイントを獲得しました。案件は、ドットマネーでの楽天カードの発行です。この案件は、724日に申し込んで、728日にポイント付与(未だ、カードすら届いていませんでした)されるというスピード感でした。

 

「たった4日間、しかもクレジットカードを申し込んだだけなのに、16,000ポイント(14,400マイル)もらえるの!?」

 

この経験が、私が陸マイラーとして、年間20万、40万マイルと、間違いなく貯められると確信した出来事です。もし、陸マイラーになろうか悩んでいる方がおられましたら、まずは簡単な案件を利用していただいて、本当に簡単にポイントがもらえるんだ、という経験をしてください。

100のブログを読むよりも、たった1度の経験が、陸マイラーとしてやっていける自信となります。

 

また、前述したように、獲得したポイントがマイルになるまでに、2ヶ月~3ヶ月かかります。この期間に飽きてしまう方もおられるようですね。ですので、とにかく初めての案件は、簡単で楽でポイント付与が早い案件を選んでいただいて、一刻も早くマイルへと交換できるようにしましょう。

簡単で楽な案件でしたら、クレジットカード発行を選んでおけば間違いないと思います。

 

7月は、楽天カード体験のおかげで弾みがつき、FX口座開設を3件も申し込んでしまいました。

 

8月(59,076ポイント)

8月になり、100%還元案件に手を出しました。「アルカリイオン水財宝」や、「キューサイの青汁」などですね。また、「保険の相談」も受けてみました。

保険の相談は、クレジットカード発行やFX口座開設とならんで、高額のポイントがもらえる案件です。実際の体験談はコチラに記事にしていますので、ご参照ください。

www.ana-zoom.com

 

また、陸マイラー活動と同時に、816日よりマイレージブロガーとしても活動を開始しました。せっかくポイントを稼ぐコトを勉強しているのだから、その知識をブログに!と思って始めたのですが、これが思っていたよりも楽しくて、今ではブロガーとしての活動時間の方が長いくらいです。

その時に書いた、私の初めての記事がコチラになります。今読み返してみても、なんだか良くできてるなぁ、と自分でもお気に入りの記事のひとつです。手前味噌ですいません(笑)。

www.ana-zoom.com

 

9月(54,497ポイント)

9月も、クレジットカード発行とFX口座開設に頼りきりでした。この二つの案件は、陸マイラー初心者のオアシス、甘い蜜だと思います。いずれも初回のみの案件となるので、いつかは枯渇して、頼るコトができなくなります。でも、せっかくですから、利用できるうちに利用しようと思って、遠慮なく申し込んでいます。最初から苦労したって長続きしませんので、思い切り楽をしましょう。

 

10月(49,030ポイント)

ブログ活動が忙しくなり、さっそく陸マイラー活動を怠けるようになって来ました(笑)。でも、FX口座開設を申し込んで、「マナラ」で高額の高還元率案件を利用し、何とかポイントは稼いでいます。しかし、6ヶ月間で最低のポイントですねぇ。

10月は、ドットマネーのポイント交換増量キャンペーンで、3,025ポイントももらっています。ドットマネーでは、同様のキャンペーンをしょちゅうしていますので、毎月1日は要チェックですよ。

 

11月(91,183ポイント)

ここに来て、ぐんと獲得ポイントが増えました。大きな理由は、「ハピ友」のポイントが付与され始めたからです。ハピ友と言っても、ブログで紹介した人数が多く居るワケではなく、夫婦で紹介して登録した分がほとんどになります。8月、9月に申し込んでいた案件の、獲得ポイントの30%がもらえるワケですから、結構なポイントになりました。

でも、上位ブロガーのようにハピタスの交換上限までポイントが貯まるような心配は、一切ないですねぇ。寂しいです。

また、ドットマネーの増量キャンペーンで、4,860ポイントももらっています。完全におまけでもらっていますから、すごくお得ですよね。

 

12月(113,174ポイント)

12月も同様に、そこそこのハピ友のポイントが付与されていました。また、ANAパパ祭りのおかげもあり、クレジットカード4枚、それとFX口座開設2件を申込みしています。ポイントが未だ付与されていないものもありますが、データ上12月のポイントとして整理させていただいております。

12月で6ヶ月目、だんだんとFX口座開設の高額案件が減ってきていますが、まだまだ大丈夫です。クレジットカードに関しては、数年先でも全然大丈夫そうです。

 

カテゴリ別獲得ポイント

f:id:ana-zoom:20161231070649p:plain

 

カテゴリ別にしてみました。外食モニターをやっていないので、カテゴリが少ないと思われるかもしれません。

カテゴリ ポイント
FX 170,688
クレジットカード 93,350
買い物 41,808
登録 38,007
友達還元 64,128
その他 13,322
合計 421,303

FX口座開設

ダントツのポイントを獲得していますね。12件で170,688ポイント、14,224/1件の平均値、全体の40%を占めています。案件に拠っては20,000ポイント越えもありますし、条件を絞ればしばらくの間は10,000ポイント以上を狙っていけそうです。FX口座開設は、口座開設+入金+取引までセットで、ポイント付与条件であるコトが多いので、そのリスクから敬遠する方も多いかもしれません。

しかし、慣れてしまえばリスクも軽減できると思いますので、ポイントに目がくらんだ私のように、利用してみるのはいかがでしょうか。

コチラでFX取引について解説していますので、良かったらご覧ください。

www.ana-zoom.com

 

クレジットカード発行

2位は、クレジットカード発行案件でした。10件で93,350ポイント、9,350/1件の平均値、全体の22%を占めています。この案件も、FX口座開設同様に、陸マイラー活動1年目、2年目のボーナス案件です。申込みさえすれば、後はほっといても良いので、簡単で手がかからず、最も楽な案件のひとつではないでしょうか?

最もポイントの高かったクレジットカードは、7月に発行した楽天カードでした。楽天カードは、ポイントサイトの16,000ポイント以外にも、楽天ポイントを9,000ポイント(当初2,000+初利用7,000)もらえた、私には理解できない案件でした。こんなコトしてて、楽天は儲かるのでしょうか?

www.ana-zoom.com

 

買い物(100%還元や楽天などショッピングモール)

順位が飛びますが、第4位は、買い物案件。マナラで20,000ポイント以上獲得しています。100%案件は、健康食品と化粧品だらけですが、もし必要なものでしたら、ポイント分お得に購入できますよね。

コチラで100%案件について考察していますので、よろしければご参照ください。

www.ana-zoom.com

 

登録(ニコニコ動画など)

第5位に、登録案件が入りました。ニコニコ動画や、楽天マンガなどに登録して、その代わりにポイントをもらいます。広告主は、利用者が翌月に解約するのを忘れるコトを期待して、ポイントを与えています。

登録案件には、高額で使い道のないものがもらえる案件があるため、「バイマイル」または「バイポイント」とも呼ばれ、効率の良い案件をやりつくした陸マイラーが、最後に行き着く案件となっています。クレジットカード発行などが残っている私には、まだまだ早い案件ですね。でも、楽そうだからだいぶ気になっています(笑)。

 

友達還元(ハピ友、登録ボーナス)

3位に、友達還元(ハピ友など)がランクインしました。64,128ポイントで15%を占めています。ハピ友なんて、最初他人事だと思っていましたが、夫婦で紹介して利用するだけで、だいぶ違うんですね。このポイントを見て、取りこぼすのはもったいないなぁと、思われた方は、家族にお願いして、是非ハピタスに登録してもらいましょう。

 

その他(ドットマネー増量キャンペーンなど)

その他になりますが、クリックでもらえた1ポイントや、ドットマネーの増量キャンペーンのポイントになります。ドットマネーの増量キャンペーンで付与されるポイントは、20日ごろ付与されて、月末が有効期限になりますので、忘れずに交換してくださいね。

 

ルート別獲得マイル

f:id:ana-zoom:20161231071501p:plain

 

ルート マイル
ポイントサイト 78,300
入会キャンペーン 38,000
カード決済 9,650
フライト 524
買い物 217
合計 126,691

最後に、獲得したマイルの由来について、ルート別でグラフにして見ました。思ったとおり、ポイントサイト経由が一番ですが、クレジットカードの入会キャンペーンも30%と、健闘していますね。

しかし、6ヶ月間で126,691マイルしか貯まっていません。これは、陸マイラー活動を始めて、初めて7月に獲得した16,000ポイントが、マイルに交換できたのが10月だったからです。このように、飛行機に乗らずに貯めたポイントは、マイルヘ交換するまでに時間がかかります。

しかし、一度軌道に乗ってしまえば、後は毎月18,000マイル、夫婦で36,000マイルが貯まっていきます。コレってホントにすごいコトですよねぇ。

 

ポイントサイト

ポイントサイト経由で、78,300マイル貯まっています。61%を占める陸マイラー活動の、中心となる方法ですね。私はすでにポイントサイトで、400,000ポイント以上獲得予定となっており、そのうち約100,000ポイントが、すでにマイルヘと交換されている計算となります。ですので、残り300,000ポイント分=270,000マイルは、間違いなく貯まると言うわけです。ハワイまで夫婦でビジネスクラスに搭乗して、2往復できちゃうマイル。うーん、来年ハワイに行ける気がしてきました。

 

入会キャンペーン(クレジットカード)

入会キャンペーンとは、クレジットカードの入会キャンペーンになります。クレジットカード会社が、クレジットカードの利用金額に応じて、ポイントやマイルをプレゼントしてくれるキャンペーンが一般的ですね。2016年に世間をにぎわした「雨金祭り」も、入会キャンペーンのひとつです。

このような入会キャンペーンをうまく利用して、38,000ポイント、総獲得マイルの30%を獲得するコトができました。ポイントサイトでクレジットカードを発行する際には、入会キャンペーンにも留意する必要がありますよ。

 

カード決済

ずーむ家は、地方在住の、都市部より年収が少し低い、一般的な家庭だと思います。カード決済では、せいぜい15,000マイルほどしか貯められないでしょう。現時点では7%もありますが、これはどんどん比率が下がっていって、34%程度で落ち着くと思います。

 

フライト

フライトで、0.4%も貯まりました!さすが陸マイラー。ここだけは自信があります。みんな陸マイラーとか言いながら、結構フライトしていますよね、ずるいです。フライトで貯まったマイルが、総獲得マイルの10%を超えたら空マイラーと呼んでやりますからね(ねたみ)。

 

買い物(セブンイレブンなど)

良く分かりませんが、セブンイレブンで買い物したら、2マイルたまりました。確かホットコーヒーとおやつ分です。このルートはどうでもいいですね。

まじめに説明すると、ANAカードマイルプラス店舗での支払いで、100円(or200円)につき1マイル付与されます。このマイルは、直接マイレージ口座に入りますので、明細に2マイルとかが記載されるコトとなります。

 

まとめ

以上が、私が陸マイラー活動を始めてから、最初の6ヶ月間の活動記録になります。

ポイントサイトは、ハピタスが一番のおすすめですね。

陸マイラー活動当初は、なかなかマイルが貯まりませんが、3ヶ月くらいは気長に活動を続けましょう。

なるべく早くマイルヘの交換が軌道に乗るように、最初はポイント付与の早い案件を利用してはどうでしょうか?

FX口座開設や、クレジットカード発行が、ポイントが高くおすすめの案件となります。

また、ポイントサイトだけでなく、クレジットカードの入会キャンペーンもうまく利用して、マイルを貯めましょう。

 

私と同じように陸マイラー活動するだけで、年間40万マイルを貯めるのも、夢ではないかもしれませんよ!?

 

おすすめ記事

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

 

スポンサーリンク