ANAで飛びたい

マイル、ポイント、クレジットカードなど。ポイントを貯めてマイルに交換&ANA機に乗るブログ。夫婦で運営しています。

マイルの交換先とその価値

f:id:ana-zoom:20161211185745j:plain

こんにちは、ずーむです。

 

今年の夏より陸マイラーとして活動をはじめ、4ヶ月が過ぎています。

その間ポイントを貯め、着々とマイルヘ交換し、使えるマイルも10万マイルを超えてきました。

もちろん、マイルを貯めるために活動しているのではなく、マイルを使うために貯めているので、そろそろマイルを使う段階へ移行し、真剣に使い道を考える必要があります。

 

そして、どうせマイルを使うなら、少しでも価値のある使い方をしたいですよね。

そんなワケで今回は、マイルの価値について考察します。

スポンサーリンク
 

 ANAマイルの使い道あれこれ

まずは、ANAマイルの使い道について、全て紹介しておきます。国内線・国際線特典航空券やANA SKYコインへの交換が、おなじみですよね。

ANAマイルは、以下のものへ交換するコトができます。

ANA国内線特典航空券

・国内線普通席の特典航空券と交換できます。例えば東京⇔沖縄往復なら、14,00021,000マイルで交換できます。

 

マイルの価値=1.9円~8.2

(羽田→伊丹(2/11旅割)9,990/5,000マイル~札幌→沖縄(2/11片道運賃)70,100/8,500マイル)

 

応用編として、特典航空券を友達といっしょに利用できる「いっしょにマイル割」があります。

貯まったマイルを使った「いっしょにマイル割」で、友達とお得に旅行しよう - ANAで飛びたい

 

ANA国際線特典航空券

・国際線エコノミー~ファーストクラスの特典航空券と交換できます。例えば、東京⇔ハワイ往復なら、35,000(ローシーズン・エコノミー)~68,000マイル(ハイシーズン・ビジネス)で交換できます。

 

マイルの価値=2.2円~15.1

(東京⇔ソウル(エコノミー2/11~)33,720/15,000マイル~東京⇔ロンドン(ファースト4/29~)2,723,490/180,000マイル)

 

ANA国際線アップグレード

・国際線の座席クラスを、1段階上げるコトができます。例えばエコノミークラス→ビジネスクラスや、ビジネスクラス→ファーストクラスへのアップグレードが対象です。1区間(片道)の距離に拠って必要マイルに差があり、12,00045,000マイル必要になります。

マイルの価値は、同条件の比較対象サービスがなく、計算できないので割愛します。

 

アップグレードに関して、「ANAマイルの猫」のルールさんが詳しく解説されておられますので、ご参照ください。

www.ana-neko.com

 

◇提携航空会社特典航空券

f:id:ana-zoom:20161211190122p:plain

・スターアライアンス加盟航空会社(画像参照)の特典航空券を、自由に組み合わせて交換できます。また、スターアライアンス加盟以外の提携航空会社の場合は、往復単一の航空会社運行便で利用するコトができます。

例えば、東京⇔ハワイ往復なら、38,000(ローシーズン・エコノミー)~129,000マイル(ハイシーズン・ファースト)で交換できます。

マイルの価値は、「ANA国際線特典航空券」と同じような傾向ですが、元々の航空券がANAより安いものが多いので、比較すると価値は下がります。

 

提携航空会社の特典航空券の上手な利用方法を、「しーずざでい」ののりさんが詳しく解説されておられますので、ご参照ください。

www.seize-one-world.com

 

◇スターアライアンスアップグレード

・スターアライアンス加盟航空会社の国際線の座席クラスを、1段階上げるコトができます。例えばエコノミークラス→ビジネスクラスや、ビジネスクラス→ファーストクラスへのアップグレードが対象です。1区間(片道)の距離に拠って必要マイルに差があり、12,00060,000マイル必要になります。

 

ANA SKYコイン

f:id:ana-zoom:20161211190301p:plain

ANAホームページで、航空券や旅行商品の支払いへ利用できる電子クーポンへ、交換できます。マイレージクラブ会員ステイタスや、保有カードおよび交換マイル数に拠って、ANA SKYコインへの交換量が増減します。例えばANAゴールドカードを保有&50,000マイル以上一括で交換すれば、マイルに対して1.6倍のANA SKYコインへ交換できます。

マイルの価値=1.01.7

 

ANAご利用券

ANA航空券の支払いや、ANAグループ等での宿泊代金、機内販売商品などの支払いに利用できます。お釣りは出ません。10,000マイルで、10,000円分のANAご利用券と交換できます・

マイルの価値=1.0

 

ANAセレクション

f:id:ana-zoom:20161211190318p:plain

ANAおすすめの商品へ交換できます。オリジナルキャスターバッグや、ダイソンの掃除機などに交換できますね。例えばダイソンのDC45モーターヘッドの市場参考価格は、32,000円です。(20161211日、価格コム最安値)

マイルの価値=0.5円(ダイソン参考値)

 

ANAショッピング A-style

ANAショッピング A-styleでの支払いに利用できる、ANAショッピングポイントに交換できます。交換レートは、1マイル=1ショッピングポイントです。

マイルの価値=1.0

 

◇ホテル

・提携パートナーホテルで使えるクーポン券(宿泊券)と交換できます。提携ホテルは、 ザ・ペニンシュラホテルズ、シャングリ・ラ・ホテルズ&リゾーツ、ザ・リッツカールトン、セントレジス ホテル&リゾート、ウェスティンホテル&リゾート、ヒルトン・ワールドワイド、ニューオータニホテルズ、オークラ ホテルズ&リゾーツ、サフィールホテルズ、ハイアット ホテルズ&リゾーツ、プリンスホテルズ&リゾーツ、東急ホテルズ、KIZASHI THE SUITEになります。

 

例えば「ザ・ペニンシュラ東京ご宿泊クーポン」は、70,000マイル(デラックスルーム)で交換できます。同条件の楽天トラベルでの参考価格は、二人1部屋デラックスルーム利用朝食付き、73,600円~94,300円(20161211日現在)となっています。利用できない日(GWなど)が設定されているので、ご注意ください。

マイルの価値=1.0円~1.3円(ザ・ペニンシュラ東京参考値)

 

◇レストラン

・オークラホテルズ&リゾーツや、ザ・ペニンシュラなどでの食事に利用できるクーポン券と交換できます。提携しているレストランは、ザ・ペニンシュラホテルズ、シャングリ・ラ・ホテルズ&リゾーツ、ジョエル・ロブション、オークラホテルズ&リゾーツ、INTERSECT BY LEXUSTOKYO、メルセデス・ベンツ コネクション、プリンスホテルズ&リゾーツ、セントレジス ホテル&リゾート、ザ・リッツカールトン、ウェスティンホテル&リゾート、ハイアット ホテルズ&リゾーツ、一休.comクーポンになります。

 

f:id:ana-zoom:20161211190236p:plain

例えば、「ザ・ペニンシュラ東京お食事クーポン」は、Peter(レストラン名です)でディナーコース(2名)の場合、20,000マイルで交換できます。コースの内容が不明なのですが、3品コースだとして、参考価格は10,260円です。

マイルの価値=1.0円前後

 

ちょっと古い記事ですが、食事クーポンとの交換は、人気があるようですね。

flightliner.jp

 

◇レンタカー

・ニッポンレンタカーで支払いに利用できるクーポンと交換できます。10,000マイルを10,000円分のクーポンと交換できます。

マイルの価値=1.0

 

◇ポイント交換

・スターバックスカードへの入金や、iTunesギフトコードなどへ交換できます。例えば、10,000マイルを10,000円分のiTunesギフトコードへ交換できます。

マイルの価値=1.0

 

ANAカード会員限定特典

・機体工場見学会や、宝塚大劇場貸切公演などへ参加できます。これはお金では買えない体験と交換なので、価値は無限大ですね。

マイルの価値=∞

 

スポンサーリンク
 

マイルの価値

さて、ANAマイルの交換先をずらっと並べてみましたので、今度はマイルの価値順に一覧にします。

 

交換先 マイルの価値
ANAご利用券
ANAショッピング A-style
レンタカー
ポイント交換
1.0
ANAセレクション
レストラン
1.0前後
ホテル 1.0~1.3
ANA SKYコイン 1.0~1.7
国内線特典航空券 1.9~8.2
国際線特典航空券 2.2~15.1
ANAカード会員限定特典

ココで、マイルの価値について基本的なお話を少し、しておきます。

そもそも、陸マイラーがソラチカルートで貯めているマイルは、1マイル=1.1円の価値があります。

どういうコトかというと、10,000マイルに交換しようと思うと、11,112円分のポイントが必要になりますよね?元々1ポイント=1円の価値があったポイントを、ソラチカルートを通して0.9倍に圧縮していますので、1マイル=1.1円の価値を持っているコトとなります。

しかしこの価値は、マイルを保有している際の価値であって、使う際には交換先により価値が変動します。

 

さて、それらを踏まえて、価値のあるマイルの使い道を考察します。

 

ANAご利用券、ポイント交換など(1.0円)

前述のように、1.1円の価値があるマイルですので、それ以上に価値がある使い道を考えないと、ムダというコトになりますよね。

もし、ANAご利用券などにマイルの価値を1.0円相当で使うのであれば、マイルを貯めずに、ポイントを現金で引き出すなり、支払いに充当するなりするコトを、私はおすすめします。

マイルの期限が切れそうなどの緊急時以外は、これらの交換先を選ぶべきではありません。

 

ANAセレクション、レストラン(1.0円前後)

ANAセレクションは、オリジナル商品へ交換するなら、人に拠っては価値のある使い方と言えるのではないでしょうか。お金で買えないものでしたら、交換する価値は十分ありますよね。でも、例に挙げたダイソンの掃除機などは、ポイントを現金にして購入したほうがはるかにお得になるので、価値のある使い方とはいえません。

 

レストランでの使用は、特別な体験が得られるという点では良いかもしれませんが、それは普通にお金を支払っても出来るコトなので、価値のある使い方とはなりませんね。

しかし、前述のように人気のある交換先だそうです。

 

ホテルのクーポン券(1.01.3円)

ホテルのクーポン券(宿泊券)と交換すると、1.01.3円の価値でマイルを使えそうですが、元々持っている1.1円の価値と変わらないか、それ以下もありえます。

ここまでで紹介してきたマイルの使用方法が、マイレージブログで話題にならない理由が、良く分かってきた気がします。

 

ANA SKYコイン(1.01.7円)

さて、やっとここからが、マイレージブログ業界でも話題に上る交換先となります。

ANA SKYコインは、ANAゴールドカードを所有していれば、1.6倍の倍率で交換できます。そして、1コイン=1円相当で航空券等の購入に充当できます。つまり、マイルの価値が1マイル=1.6円まで高まるというコトですね。コレは、価値のある使い方だといえます。

 

また、この交換先を使って航空券を購入し、SFCを取得する「SFC修行」が2016年~2017年にかけて大流行しています。

SFCについてはコチラ。

スーパーフライヤーズカード(SFC)って?その取得は、目的なの?手段なの? - ANAで飛びたい

 

国内線特典航空券(1.9円~8.2円)

f:id:ana-zoom:20161211191114p:plain

f:id:ana-zoom:20161211191141p:plain

 

マイルの価値を見れば分かるように、国内線特典航空券へマイルを交換するとかなりお得です。

画像をご覧になると分かるように、交換に必要なマイル数が、0600マイル区間などと大まかにしか決められていません。しかし、航空券の値段は、区間の距離や人気によって、事細かに決められています。

基本的に距離に応じて航空券は高くなっていくので、なるべく長距離の特典航空券と交換すると、マイルの価値が上がっていきます。

 

また、航空券の値段は、搭乗日までの残り日数によっても、変わってきます。例えば、75日以上前などに期間限定で不定期に販売される「旅割X」が最も安く、搭乗当日まで購入できる「片道運賃」などは、旅割Xに比べて5倍以上高いコトもあります。

 

これらのコトから分かるように、「区間の距離が長く」「搭乗日までの日数が少ない」ほど航空券の値段が高くなりますので、それを同じマイル数で交換できる特典航空券の価値が上がる、ひいてはマイルの価値が上がるコトとなります。

 

国際線特典航空券(2.215.1円)

さて、この交換先が最もマイルの価値を高めるコトができる、マイルの使い道になります。ゴールデンウィーク(ハイシーズン)の、東京⇔ロンドンのファーストクラス往復特典航空券を考えてみます。

 

f:id:ana-zoom:20161211191325p:plain

このファーストクラスの航空券を購入すると、画像にあるように2,723,490円にもなります。飛行機に乗って移動するだけに、270万円も支払えるのは、本当のお金持ちなんでしょう。でも、私たち陸マイラーは、ポイントサイトで集めたポイントを、ソラチカ経由でマイルヘ交換して貯めていますので、そのマイルを使って、まったく同じサービスを受けられる、ファーストクラスの航空券と交換するコトが出来ます。

 

f:id:ana-zoom:20161211191345p:plain

こちらは、国際線特典航空券の必要マイル数一覧です。利用クラスの「F」はファーストクラス。欧州(Zone7)の下にある「H」は、ハイシーズンを表しています。

270万円もするロンドンへのファーストクラス往復航空券は、180,000マイルと交換できるコトになりますね。マイルの価値は、1マイル=15.1円まで高めるコトができました。

 

この180,000マイルを、陸マイラーは1年もかからずに貯めています。コチラをご参照ください。

飛行機にも乗らず年間20万マイル以上も貯めている陸マイラーって、どんなコトをしているの? - ANAで飛びたい

 

どうでしょうか。マイルの価値は元々1.1円ですが、使い道に拠って、その価値を10倍以上も高めるコトができると、お分かりいただけたでしょうか。

陸マイラーが、国際線特典航空券への交換を積極的に行っている意味も、分かっていただけたと思います。

 

f:id:ana-zoom:20161211191523p:plain

ちなみに韓国へエコノミークラスで往復する場合、現金で購入すると3万円ちょっと、特典航空券と交換するための必要マイルは、15,000マイルです。マイルの価値は2.2円ほどになりました。めっちゃ安いですね、国内旅行より安そうです。

 

「マイルの価値が高いほど、有効な使い道」とは限らない

じゃあ、マイルを貯めたらロンドンやニューヨークにファーストクラスで行けばいいの?と、思われた方もおられるかもしれません。しかし、それは違うと思います。

ポイントサイトで貯めたマイルといえども、元はといえばお金と同じ価値を持つものです。必要のないものは、いくらお得でも買うべきではありませんよね。

 

マイルの価値は価値として、理解したうえで無駄遣いせず、本当に欲しいものに交換するべきだと思います。私は、「不要なものは、いくら安くても買わない。無料でも、もらわない。」コトにしているので、国際線特典航空券よりも、国内旅行にいける回数を増やしたいな~と思っています。でも、ハワイは別腹ですケド(笑)。せっかく手が届きそうなので、行ってみたいです。

 

ずーむの考える価値あるマイルの使い道

◇ハワイへの特典航空券と交換する

海外旅行経験ゼロのずーむ家。陸マイラーとなるきっかけともなった、ハワイ旅行への憧れを実現するコトは、非常に価値のあるコトなのです。80万円ぐらいするビジネスクラスの往復航空券を、130,000マイルで手に入れられるなんて、すごいですよね。

 

ANA SKYコインに交換する

SFC修行や、旅作の支払いに充当したいですね。特典航空券+ホテル代よりマイルの価値が下がりますが、持ち出しゼロでの旅行計画は魅力的です。

 

まとめ

どうでしょうか、マイルの価値について伝わったでしょうか?

元々のマイルの価値は、ソラチカルートに乗ってきたのでしたら、1.1円です。0.5倍でマイルに交換するTポイントルートで貯まったマイルなら、2円の価値があります。

しかし、マイルの使い方に拠ってはその価値を損ねてしまいますので、1.1円以下の価値しかない交換先に使うコトは、極力避けましょう。

 

またマイルの価値は、その使い方に拠ってさらに高めるコトができ、特典航空券(特に国際線)に交換するか、ANA SKYコインに交換するのが、価値を高める結果となります。

その選択肢の中で、マイルを貯めたあなたが最も欲しいものと交換するのが、最も価値のあるマイルの使い道ではないでしょうか。コレは人に拠って考えが違うので、どれが正解というコトはないと思います。

 

なにはともあれ、せっかく貯めたマイルですので、後悔の無いよう気持ちよく使っていきたいですね。

 

おすすめ記事

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

 

スポンサーリンク