ANAで飛びたい

マイル、ポイント、クレジットカードなど。ポイントを貯めてマイルに交換&ANA機に乗るブログ。夫婦で運営しています。

東横イン大阪伊丹空港は、大阪国際空港に近くて便利なホテルです

f:id:ana-zoom:20161201222418j:plain

こんにちは、ずーむです。

 

大阪国際空港(伊丹空港)すぐそこ、ターミナルビルから見える距離に立地する「東横イン大阪伊丹空港」。

直線距離ならすぐそこなのに、駐車場などがあるために近くに見えて、微妙に遠い「東横イン大阪伊丹空港」

 

今回は、そんな「東横イン大阪伊丹空港」に泊まったお話です。

スポンサーリンク
 

寝るだけなら立地が正義

皆さんはホテルを選ぶとき、何を基準に選びますか?

価格?サービス?いろいろ基準があるかと思いますが、ホテルが目的の一つではないのなら、目的地からの距離が近いほど便利ですよね。

というのは、目的が別にあるのであれば、その目的に時間を少しでも割きたいので、移動などに時間をかけている場合ではありません。

 

もちろん、ホテルも旅の楽しみなのですが、今回は寝るだけのために東横イン大阪伊丹空港に宿泊しました。

SFC修行にも便利な立地なので、大阪国際空港の近くで、寝るだけのために選ぶなら、選択肢の一つつにいかがでしょう。

東横イン大阪伊丹空港は、画像の矢印の部分にあります。めっちゃ近いでしょ?

 

アクセス

f:id:ana-zoom:20161201222752p:plain

東横イン大阪伊丹空港は、大阪国際空港から徒歩10分くらいの位置に立地しています。

しかし、歩くと意外に遠いので、宿泊時はホテルの無料送迎バスの利用をお勧めいたします。

無料送迎バスは、大阪国際空港北ターミナルの前、横断歩道を渡ったところに迎えに来ていますので、気のよさそうなおじさんに声をかけて乗せてもらってください。

 

f:id:ana-zoom:20161201222816p:plain

大きな荷物を持っていると、親切なおじさんが車に乗せてくれるので、重いスーツケースを持っていても安心です。

まぁ修行中は、すごい距離を飛ぶ割には、荷物も少なく実質手ぶらでしょうから、そんな心配はいりませんね、きっと。

※送迎バス発着場画像は東横インHPからの引用です

 

f:id:ana-zoom:20161201222841j:plain

入口は非常に分かりにくいところにありますので、歩いていくときっと迷子になります。

ありえないくらい狭い道を入った奥のほう、グリーンリッチホテルの裏にありますので、素直に送迎バスに乗せてもらいましょう。

 

施設

f:id:ana-zoom:20161201222918j:plain

ロビー兼食堂には、翌朝の朝食を食べるスペースがあり、殺伐としたテーブルと椅子が並んでいます。

これぞビジネスといった感じで、なぜだか安心してきませんか?きっと好きなように座って新聞を読もうが、手品の練習をして鳩を出そうが、誰も気に留めません。

現に到着時には、おばちゃんがコンビニの袋からなにやら取り出して、むしゃむしゃ食べていました。自由っていいですね。

でも、ロビーで朝ごはんていうのは新鮮です。あまり見たことないですよねぇ。単にビジネスホテル経験値が少ないだけでしょうか?

 

f:id:ana-zoom:20161201222959j:plain

食堂横には、パソコンスペースがあります。

これの使用は無料で、だれでも自由に使えます。プリンターもついているので、ちょっとした印刷物も打ち出すコトができますね。

そういえば大阪国際空港は大阪なので、レシボの野菜生活がパソコンから利用できる・・・と思ったら、兵庫県でした。

わからない人には、何を言っているのかわからないと思いますが、大阪国際空港は兵庫県にあります。千葉県にある東京ディズニーランドと並んで、日本七不思議のひとつですね。

※宿泊地である東横イン大阪伊丹空港の所在地は、大阪府豊中市でした。ごめんなさい。大阪国際空港は、敷地面積では兵庫県のほうが多いのですが、所在地は大阪府になっています。不確かな記事を書いてしまい、重ねてお詫びいたします。

 

f:id:ana-zoom:20161201223029j:plain

自販機には、ビールや普通の飲料を売っています。野菜生活は売っていないようですね、残念。

ドライとキリン一番搾りが220円ですね。エビスとプレミアムモルツは見なかったコトにします。

値段を見ても、そんなにぼったくりではありません。さすがビジネスマンの味方東横インですね。

 

f:id:ana-zoom:20161201223102j:plain

自販機の隣を見ると、電子レンジも完備しています。

ホテルから徒歩1分の所に、セブンイレブンがありますので、そちらでお弁当でも買ってきて温めれば、美味しくいただけるのではないでしょうか。

セブンイレブンには、野菜生活がこれでもか!というほどおいてありましたが、ここは兵庫県なので全然売れていませんでした。

私は伊藤園のビタミン野菜を買って帰って、ビタミン補給をしておきました。なんだか風邪気味なんですよねぇ、温かい恰好をしているのに寒気がします。

 

f:id:ana-zoom:20161201223128j:plain

食堂の隅っこのほうには、洗濯機&乾燥機がありました。

洗濯機の使用料は200円、乾燥機は30100円で使用できます。修行中の洗濯物にいかがでしょうか。

伊丹⇔那覇を、5レグ/1日として4泊すれば解脱可能です!単純往復なら、11往復+αで解脱できますからね~。一枚の服を毎日洗っては乾かし、使ってください。

ホテルがめっちゃ近いので、早朝の便でも深夜の便でも乗り放題ですね。夜中の洗濯でも、近所のおじさんに怒られたりしないと思います。

 

f:id:ana-zoom:20161201223314j:plain

フロントでチェックインを済ませた後は、部屋で必要なアメニティーを必要なだけもらっていくシステムになっています。

綿棒などもそうですが、部屋で着る服(ねまき、と表示してありました)も部屋には用意されていないので、各自で部屋までもっていってください。

また、必要に応じて、体温計・つめきり・アイロン・毛布・ワインオープナーなどなど、いろいろ貸し出してくれます。

誰かが脇に挟んだ体温計だけは、個人的には遠慮しておきたいですね。

 

エコノミーダブル

f:id:ana-zoom:20161201223423j:plain

f:id:ana-zoom:20161201223450j:plain

部屋は、エコノミーダブルの部屋でした。荷物を置く場所がないくらいの広さですが、ベッドの下に収納できるようになっています。

スーツケースなどは、横にしてベッドの下に片づけてしまえば、それなりに広く使えると思います。

空気清浄機も置いてありましたので、使ってみてください。私が近づいたとたんに、全力で稼働していたので、きっと匂ったんだと思います。失礼な空気清浄機ですよね。

と、適当なコトを言ったら、これは加湿器でした。たまに小ウソをつくので、注意が必要ですよ。

 

f:id:ana-zoom:20161201223549j:plain

f:id:ana-zoom:20161201223616j:plain

洗面には、みごとに何もありません。前述したように、アメニティはロビーから自力でもってきてくださいね。

逆に潔くて、清々しいくらいです。

 

f:id:ana-zoom:20161201223648j:plain

f:id:ana-zoom:20161201223716j:plain

部屋のメインの照明のスタンドライトです。これの右側のライトが、フレキシブルになっていますね。

先ほども言いましたが、風邪気味で寒気がしたので、このライトのスイッチをオン!して、肩の辺りに当てて、暖房代わりに使ってみました。

LEDではないコトと、フレキシブルに寒い所へ密着できるコトで、とても温まるコトができましたよ。

でも、火事になるかもしれませんので、良い子はまねしないでください。約束ですからね。

 

朝食

f:id:ana-zoom:20161201223812j:plain

朝食は6:00~9:00の間に、自由に食べるコトができます。しかも無料ですよ!

献立はその日によって違うようで、手作りをアピールしていました。でもパンとかありますよね、そんなもん焼いている様子も、生地をこねている気配も全くないですが、良いのでしょうか(笑)。

9:00時を過ぎると、パンと飲み物だけになるので、それまでに朝食会場へ入るほうが良いと思います。

 

まとめ

ホテルは旅の一部ですが、別に目的がはっきりある場合は、寝るだけの施設にもなりがちです。

そんな時は、とにかく目的の場所から近いほうが正義ですよね~。

今回利用した東横イン大阪伊丹空港は、空港から非常に近いので、早朝便の利用や深夜便の搭乗後のホテルとして、とても便利です。

修行の際などに空港そばに宿泊する必要があるなら、利用してみてはいかがでしょうか。

 

おすすめ記事

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

スポンサーリンク