ANAで飛びたい

マイル、ポイント、クレジットカードなど。ポイントを貯めてマイルに交換&ANA機に乗るブログ。夫婦で運営しています。

年間216,000マイル、夫婦で432,000マイル貯めるために必須のソラチカカードとは

f:id:ana-zoom:20161111214833p:plain

こんにちは、ずーむです。

 

飛行機に乗らず、陸での活動だけでマイルを貯める、陸マイラーにとって必須のクレジットカード、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)。

陸マイラーになって4ヶ月目、以前よりは経験値も上がってきましたので、改めてまとめます。

「ソラチカ」のキーワードで、私のブログを見つけてくださった方は、きっとこれからマイルを貯めて陸マイラーになろうと決意された方だと思います。

私が、陸マイラーになろうと思った時のコトを思い出して、丁寧に解説いたしますね。

 

 ソラチカカードとは

f:id:ana-zoom:20161111215228p:plain

陸マイラー必須のクレジットカード、ソラチカカードとは、星の数ほどあるポイント交換ルートの中で、唯一0.9倍(100メトロポイント=90マイル)という高効率でマイルヘ交換するコトのできるポイント、「メトロポイント」を貯めるコトができるクレジットカードのコトです。

また、「ソラチカルート」と呼ばれるポイント交換ルートについてですが、陸マイラーは飛行機に乗らずに、ポイントサイトで貯めたポイントを、高効率でマイルヘ交換するコトにより、年間20万マイルを超えるマイルを貯めています。

その、ポイントサイトで貯めたポイントを、マイルヘ交換するまでに経由するルートのコトです。

 

高効率と言いながら、0.9倍と聞くと、減っている分たいしたコトないように聞こえてしまいますよね。

では、0.9倍がいかに高効率なのか、他のポイント交換ルートを例示しながら説明します。

例示では、いずれも10,000円相当のハピタスポイントを、マイルヘ交換する場合のルートと、マイルヘ交換した結果何マイルになったかを示します。

※実質価値として、円換算した場合が書いてありますが、ANA(マイル)のみ1.5円で価値の計算がされていますので、ご注意ください。

 

◇例その1Tポイントルートの場合

f:id:ana-zoom:20161111215024p:plain

Tポイントルートは、ハピタス→.money→Tポイント→ANA(マイル)の順で交換するルートです。

20日でマイルヘ交換するコトができますが、Tポイント→ANA(マイル)の間で、交換レートが0.5倍になっています。

最終的に5,000マイル貯めるコトができます。

 

◇例その2nanacoポイントルート

f:id:ana-zoom:20161111215115p:plain

nanacoポイントルートは、ハピタス→.money→nanacoポイント→ANA(マイル)の順で交換するルートです。

14日、3回でスムーズにマイルヘ交換するコトができますが、nanacoポイント→ANA(マイル)の間で、交換レートが0.5倍になっています。

最終的に5,000マイル貯めるコトができます。

 

◇例その3PeXルート

f:id:ana-zoom:20161111215256p:plain

PeXルートは、ハピタス→PeX→ANA(マイル)の順で交換するルートです。

マイルに交換するまで約57日かかりますが、2回で交換するコトができます。

PeX→ANA(マイル)の間で交換レートが約0.36倍になっていますね。また、PeX1ポイント=0.1円で、交換の際に手数料を取られます。

最終的に、3,563マイル貯めるコトができます。

 

◇例その4:ソラチカルートの場合

f:id:ana-zoom:20161111215406p:plain

ソラチカルートは、ハピタス→.money→東京メトロ(ソラチカ)→ANA(マイル)の順で交換するルートです。

マイルに交換するまで約125日かかりますが、東京メトロ(ソラチカ)→ANA(マイル)の間で交換レートが0.9倍になっています。

他の例示が全て0.5倍以下でしたので、ソラチカルートは他のルートに比べて、約2倍の高効率でマイルヘと交換するコトができるといえます。

最終的に、9,270マイル貯めるコトができます。

※これは、.moneyの交換レート増量キャンペーンの影響があります。キャンペーン無しなら、10,000ハピタスポイント=10,000.moneyポイントの交換レートです)

 

◇ソラチカルートは飛びぬけて高効率

どうでしたか?ソラチカカードを使ったマイルへの交換が、圧倒的に高効率だと理解していただけたでしょうか。

ソラチカカードのおかげで、今から陸マイラーデビューをされる方は、ソラチカカードがない時代の陸マイラーの約半分の努力で、同じだけのマイルを貯めるコトができるんですよね。

では、私がどれくらいメトロポイントを貯めているかを、実際にお見せします。

 

メトロポイントの獲得状況  

ずーむの場合

f:id:ana-zoom:20170111235212p:plain

陸マイラーになってから6ヶ月目となり、初めてメトロポイントが加算された8月以降、+45,400+42,518と順調にメトロポイントを貯めています。

累計で178,776メトロポイント貯めたコトになりますね。

今のポイント残高が約10万あるので、今後5ヶ月は陸マイラー活動をしなくても、毎月上限いっぱいまでマイルヘ交換できるポイントが貯まっています。

1年後に、累計30万メトロポイントは余裕で貯まります。本気です。

 

上限いっぱいについてなんですが、実はメトロポイント→マイルの交換には制限があり、20,000メトロポイント/月しか、交換するコトができません。

また、交換回数の上限は1/月となっているので、交換する際には、上限の20,000メトロポイントをまとめて交換するように心がける必要があります。

 

夫婦の場合

f:id:ana-zoom:20170111235411p:plain

9月に初加算があり、累計で127,976メトロポイント。

夫婦合わせて、累計で306,752メトロポイント貯めました。全てマイルヘ交換すると306,752×0.9=276,076マイルとなります。

こちらの口座も、このペースで行けば1年後には30万メトロポイント貯まりそうです。

 

スポンサーリンク
 

年間216,000マイル、夫婦で432,000マイルは現実的?

メトロポイントが貯まり始めてから5ヶ月でこのペースですので、年間216,000マイルは現実的ですよね。

なぜ216,000マイルとなるかというと、前述した交換上限の制限があるからです。

20,000メトロポイント/月の上限のため、20,000×0.918,000マイル/月しか、貯めるコトができません。

そして、18,000×12ヶ月=216,000マイルが、ソラチカルートで効率よく貯められるマイルの上限となります。

 

しかし、これを夫婦で協力して貯めればどうなるでしょう?

FX口座開設などの高ポイント案件は、実は夫婦両方が申し込めるものが多くあります。

また、ハピタスの友達紹介制度をうまく利用すれば、紹介された側が年間30万ハピタスポイント稼げば、その30%にあたる9万ハピタスポイントが、紹介した側へと加算されます。

年間216,000マイルはもちろん、夫婦で432,000マイルも現実的に貯められる数値ではないでしょうか。

私が陸マイラーになってから、最初の6ヶ月間の活動をまとめました。どれくらいポイントやマイルが貯まっているか、是非ご確認ください。

www.ana-zoom.com

 

陸マイラーの先輩方がすでに証明してくれていますが、ずーむ家でも今年一年間で432,000マイルを貯めきって証明して見せますね。

また、前述したハピタスの友達紹介制度の利用については、「ファミリーマイル」制度と併用すると、より便利になります。

ファミリーマイルについては、コチラの記事に詳しく書いていますので、ご参照ください。

www.ana-zoom.com

 

ソラチカカードの基本

ソラチカカードは、以下の三つの属性を持つちょっと変わったカードです。

ANAカードとして

・マイレージ番号が付与され、マイルが貯まる

・マイルを貯めて、特典航空券などと交換できる

・日常生活での利用でマイルが貯まる

・入会&継続ボーナスマイル1,000マイル

 

◇東京メトロ「To Me CARD PASMO」として

・乗車で平日5ポイント、休日15ポイントのメトロポイントが貯まる

PASMOオートチャージでOki Dokiポイントが貯まる

・定期券購入でOki Dokiとメトロポイントがダブルで貯まる

 

JCBカードとして

・買い物に利用でOki Dokiポイントが貯まる

・マイル還元率0.5%~1%(10マイルコースの場合、交換手数料5,000円(税別)。メインの決済カードにしないのであれば、5マイルコースをおすすめします)

 

◇年会費などの基本情報

・年会費 初年度無料、2年目以降2,000円(税別)

・家族カード年会費 1,000円(税別)

・付帯保険 海外旅行傷害保険最高1,000万円

        国内航空傷害保険最高1,000万円

        ショッピングガード保険(海外)最高1,000万円

ETCカード 無料

QUICPayカード 無料

ANA PiTaPaカード 無料

 

ソラチカカード発行の注意点としては、夫婦それぞれが本会員となってカードを発行するコトです。

そうしないと、夫婦それぞれでマイルを貯めて年間432,000マイル!なんて景気の良い話にならなくなります。

 

申し込み方法など

コチラの記事に詳しく書いていますので、ご参照ください。 

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

 

 

申込み後にすべき登録など

コチラの記事に詳しく書いていますので、ご参照ください。 

www.ana-zoom.com

 

ポイント交換の方法

f:id:ana-zoom:20161111220411p:plain

 

メトロポイントから、マイルヘ交換する方法を解説します。

まずはログインし、並んでいるタブの中から「メトロポイント移行申請」を選んでください。

 

f:id:ana-zoom:20161111220424p:plain

続いて、マイルヘ交換するポイント数を入力します。

「移行メトロポイント数」に交換したいポイント数を入力するのですが、3点注意点があります。

1ヶ月に1回しか交換できないので、交換できる上限まで交換しましょう

②交換ポイントの上限は20,000メトロポイントです

③移行メトロポイント数はあらかじめ2桁入っていますので、上限を交換するには、「200」と入力しましょう

入力を終えたら、「入力内容を確認する」をクリックしてください。

 

f:id:ana-zoom:20161111220435p:plain

「移行メトロポイント数」が、移行したいポイント数になっていますか?

上限の20,000ポイントになっているかゆっくりと確認してから、「送信する」ボタンをクリックしてください。

 

f:id:ana-zoom:20161111220450p:plain

メトロポイント移行申請を受け付けると、上記画面になります。

お疲れ様でした。

 

メトロポイントの有効期限について

メトロポイントの有効期限は、獲得した日を基準に翌年度末までとなっています。

交換上限が20,000ポイントまでですので、最短の有効期限である1年分、240,000ポイントを越えて貯めてしまうと、失効してしまう可能性があります。注意が必要です。

 

ポイント交換スケジュール

メトロポイントは、毎月11日ごろポイントが確定します。

そして、マイルヘの交換期限が15日ごろとなっているので、それまでに必ず移行申請を済ませてしまいましょう。

移行申請を済ませた場合は、翌月の5日ごろANAマイレージクラブに加算されます。

もし、申請を忘れて16日以降の申請となると、ANAマイレージクラブへの加算が、翌々月の5日ごろとなってしまいますので、注意が必要です。

 

まとめ

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)は、陸マイラーにとって必須のクレジットカードです。

ポイントサイトで貯めたポイントを、0.9倍もの高効率でマイルヘ交換できる方法は他にはありません。

ソラチカは、決済用に使うには還元率が良いとは言えません。他にANA VISA ワイドゴールドカードなど、決済用カードを持つべきです。

メトロポイントには有効期限(ポイントを獲得した翌年度末まで)がありますので、ポイントの貯めすぎに注意です。

マイルヘの交換に時間がかかります。毎月決まった日にしっかり交換を行いましょう。

 

おすすめ記事

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

スポンサーリンク