ANAで飛びたい

マイル、ポイント、クレジットカードなど。ポイントを貯めてマイルに交換&ANA機に乗るブログ。夫婦で運営しています。

2016年11月3日、GoogleAdSense 2次審査へ合格したので、状況をシェアします

f:id:ana-zoom:20161103221621j:plain

こんにちは、ずーむです。

 

ブログを運営する上で、誰もが広告収入に関して、いつかは興味を持つコトになるかと思います。

というのは、陸マイラー活動のためにネットで調べ物をしていても、ブロガーとしてブログの運営について調べていたとしても、「ブログで収益を得るコト」について書かれた記事に、たどり着いてしまうからです。

 

先輩陸マイラーの皆さんは、ポイントやマイルといったお得なコトへ対して敏感な方々。

また、ブログの運営について記事にしている方々は、ブログに貼り付ける広告について、記事にしないワケにはいきません。

 

私も、陸マイラーを始める前に、先輩陸マイラーの皆さんのブログを読みまくっていて、その存在を知りました。

それが、GoogleAdSenseです。

 

2016112日、GoogleAdSenseの審査に合格したので、その合格までの流れをまとめてみました。

f:id:ana-zoom:20161103222031p:plain

 今回の記事の狙いは?

さて、今回の記事の狙いはたった一つ、以下のとおりです。

・審査が厳しくなり、過去の常識が通用しなくなったと言われているので、直近の状況を情報提供したい

 

というワケで、申請から合格までのスケジュール感や、私が審査に合格するまでにやったコト、やらなかったコトなどについて、お伝えいたします。

詳しい申請方法や、GoogleAdSenseってなに?といったお話はありませんので、ご了承ください。

 

その前に

私が、GoogleAdSenseを申請した理由について、ちょこっと書いておきますね。

コチラは、私が陸マイラー&ブロガーになる以前から読んでいて、いまでも読み返している記事です。

kowagari.hatenadiary.jp

まぁ、その割には、初心者のままいきなりブログを書き始めている辺り、反省するところですが・・・。

 

で。テラヤマアニさんは、こんな風に「おれパパ」の方では、ブログの運営についての記事も、ぶっちゃけた感じで書かれておられます。とっても読みやすいですよ、探してみてください。

でで。そんな中に、GoogleAdSenseの記事もチラホラありまして、「私もいつかは収益化するのかな?」と、自然と意識していました。

 

ここなんですが、「最初から意識していた」人と、「途中から意識し始めた人」では、GoogleAdSenseの審査へ、合格するための手間の大きさに、大きく差があるのではないのかな?と今回の申請の際に思いました。

私の経験から、これからマイレージブログを始める人は、いずれ申請したくなるので、最初から意識したほうが良いと思います。

 

申請するにあたり、一応ネットで調べてみたのですが、出てくる情報は以下の2通りでした。

・日付が今年の夏以前の、合格テクニック解説満載の合格報告

・過去の合格テクニック情報を8割方否定している、今年の夏以降の合格報告

 

つまり、何にもわかんないってコトでしょうか。

逆に考えれば、審査に合格するためのテクニックを駆使したブログを書くんじゃなくて、普通にPVの多いブログにしたら良いってコトだと理解しました。

とにかく申請していれば、そのうち合格すると気楽に考えていましたよ。

 

合格までの流れ

では、1次審査を初めて申し込んだ日から、合格するまでの流れ・状況はコチラです。

日付 アクション 結果 備考
9月10日 1回目申込み 9/11,翌朝に審査落ちメール ・独自ドメインにして15分ほどで申込み。
・クロウラーがまだきてなかった?
・不十分なコンテンツ、どこでも見かけるテンプレメール
・PVは累計5000くらい
・記事数19記事、文字数ほとんど2000文字以上
9月24日 2回目申込み 9/25,翌朝ログインすると、「最初の申込みは承認できませんでした」。でも審査落ちメールなし ・PV15000
・30記事
・開設期間40日
9月25日 3回目申込み 9/26審査落ちメール ・審査落ちのメール来ないため
10月12日 4回目申込み   ・審査状況確認を申請10/20
10月20日 審査状況確認 10/26返信なし  
10月26日 5回目申込み 1次合格、審査申込み後2時間後にメール ・クリック数500越えた日
・平均セッション時間2:30
・平均ページ滞在時間2:50
・PV27,000
・累計PV42,000
・44記事
・文字数3000~5000字が中心
・開設から70日後
・10/25に「www.ana-zoom.com」を検索語にしたアクセスあり
・「広告」をクリックすると、いきなりコードが表示された。広告の種類等は選べず
・広告は、ヘッダー直下に1枚貼り付け
11月3日   合格  

910

・第1回目申請。数時間後に審査落ちメール

・審査落ちメールの内容は、テンプレどおりの内容でした。以下メール要約

 「不十分なコンテンツ」→私もそう思います

 「画像ばかりダメ。十分なテキストを」→画像ばかりじゃないですよ!

 「ウェブサイトは、申請前に公開しておいてね」→公開してます

 「広告コードはちゃんと張れ」→まだコードもらってません

 「分かりやすいナビを」→月別、カテゴリ別に別けてます

 「YouTubeがどうとか」→そんなの使ってません。さてはオマエ、まじめに審査していないな!?

・独自ドメインにして、わずか15分後の申請

PVは累計 約5,000PV

・記事数19

・各記事の文字数2,000字以上

 

1回目の申請は、こんな感じでした。

私の判断としては、クロウラーがきてないな、というコトと、機械的にはじいてるな、という2点。

というのは、Youtubeとか埋め込んでいませんでしたし、「公開しておいてね」とか、全く審査してくれていませんよね。

というワケで、特に心配せずにたんたんと更新を続けていくコトになりました。

 

924

・第2回目申請。GoogleAdSenseのページでは、不合格が確認できるも、審査落ちメールは届かず

・累計PV 約15,000PV

30記事

・ブログ開設40

 

925

・第3回目申請。審査落ちメールが欲しかったので、二日連続の申請

・審査落ちメールの内容は、前回と同じ

 

2回、3回目の申請は、審査落ちメールの内容確認のため、連続で行いました。

確認の結果、前回と同じ内容だったので、「まだ機械的にはじいてるな。時間経過かPVのどちらかが必要なんだな」と、理解しました。

 

1012

・第4回目申請。音沙汰なし。

 

1020

前回と同じく、審査落ちメールが届かない状況です。

GoogleAdSenseのヘルプに審査状況確認フォームがあったので、問い合わせてみました。

しかし、ヘルプフォーラムによると、審査状況確認フォームで連絡をしても、基本的に回答はないそうです。こっそり調査するのかな?

 

1025

私のブログ「ANAで飛びたい」のURLであwww.ana-zoom.comを、直接検索したアクセスがありました。

これって審査状況確認フォームで問い合わせたから、サイトの確認を人間がしてくれたのでしょうか?謎です。

 

1026

・第5回申請。2時間後に合格メール

・検索流入が累計で500を超えた翌日

・平均セッション時間 約230

・平均ページ滞在時間 約250

・直近30日間のPV 約27,000PV

・累計PV 約42,000PV

・各記事の文字数 3,0005000文字が中心

・ブログ開設から70

 

1次審査の合格通知は、申請から1時間ちょっとで届きましたので、やはり機械的な判断をしていますね。

1次審査の合格前後でどこが違うかというと、ブログが成長しているというコトですよねぇ。

PVか、記事数か、検索流入数か?その辺りを総合的に数値化し、機械的に合否を決めているように感じました。

基本的に、PVを増やす努力をすれば、そのうち合格すると思って間違いないと思います。

 

1026

2次審査開始

・広告コードをヘッダー直下へ貼り付け

 

サイトには、「最大3日間で審査が終わります」と書いてありましたが・・・

 

113

613分に合格メール配信

2次審査申請以降、4記事更新

 

審査に約1週間かかりましたが無事に合格です。

PVを増やすコトを意識してブログを更新し続ければ、いつかは合格できるのではないでしょうか。

最初の申請から2ヶ月近くかかっていますが、これは申請時期が早過ぎたのでしょう。

では、ここからは私がやったコト、やらなかったコトをお伝えします。

スポンサーリンク
 

 

やったコト

GoogleAdSenseを申請予定だという意識付け

・前述のとおり、最初からそのつもりでした

 

◇詳しく丁寧に、読者の役に立つ記事を書く努力

PVを増やす努力ですよね。例えば100PVあれば、あっちから頭を下げてくるのでは!?

 

◇たくさん投稿する

PV増やさないといけませんもんね

 

◇プライバシーポリシーの作成

・これは必須のようなので、作りました

 

AdSenseプログラムポリシーを読む

・コレを前提に、ブログの更新を最初からしていけば、スムーズに合格すると思います

support.google.com

 

やらなかったコト

◇ポイントサイトへの誘導

これはプログラムポリシー違反なので絶対にダメですね。

最初からGoogleAdSenseへ申請予定にして更新していると、誘導してしまった記事を非公開にする手間が省けます。

私は、2記事だけポイントサイトへの誘導バナーを張っていたので、それだけ非公開にして申請しました。

その他の、ポイントサイト案件紹介の記事などは、全て公開した状態での合格です。

 

◇申請の連打

ヘルプフォーラムでは、審査落ちした場合は、次の申請まで2週間空けましょうとアドバイスされていました。

私は、素直にしたがって、2週間おきに申請しました。

23回目の申請だけは、審査落ちメールの内容が知りたかったため、連続で申請しましたが、そういう短期間で申請した場合は、それを理由に審査落ちになるそうです。

あれ?というコトは、第2回目の審査落ちの理由が知りたかったのに、届いたメールは、第3回目の審査落ち理由「短期間による申請」の、回答となるのかな?意味なかったかも・・・

 

まとめ

以上が、2016112日にGoogleAdSense2次審査へ合格した、私の状況です。

合格前後のPVなどの違いが、参考になれば幸いです。

 

ブログが大きくなってから、審査合格に向けてブログを改造すると、非常に手間となります。まずは、AdSenseプログラムポリシーをよく読んで、できれば最初からそのつもりで記事を書いたほうが良いと思います。

少しでも早く合格したいと焦るのは禁物です。ブログがある程度育たないと合格できませんし、なによりPVが少ないブログに広告を張っても、収益にはならないですよね。

運営するブログのPVが増える努力さえ続けていれば、GoogleAdSenseの審査合格は、時間の問題だと思います。あきらめずに更新し続けていれば、それだけで良いのではないでしょうか?

ちょうど今は、申請の方法や審査の基準が変わった過渡期で、GoogleAdSense側も、手続きに時間がかかっている印象もありました。気長に待つコトも大事なのかな?と思います。

最後になりますが、あくまでのずーむの審査状況であり、申請の時期やブログの内容により、同じ結果とならないコトもありますので、ご了承ください。

 

押していただけるとうれしいです


にほんブログ村

 

おすすめ記事

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

スポンサーリンク