読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAで飛びたい

マイル、ポイント、クレジットカードなど。ポイントを貯めてマイルに交換&ANA機に乗るブログ。夫婦で運営しています。

【FX取引解説】マネックスFXプレミアム

f:id:ana-zoom:20161022180537j:plain

こんにちは、ずーむです。

 

今回は、「マネックスFXプレミアム」の陸マイラー向け取引解説です。

陸マイラーになってからというもの、たんたんとFX案件をこなしているので、約3ヶ月の間に、FX案件だけでも、累計獲得ポイントが90,000ポイントを超えてきました。

FX案件は初回限定なので、各社の案件をやりつくすまでは、ポイント獲得のバブル状態です。

このチャンスを、新人陸マイラーだけの特権として、しっかりと恩恵を受けようと思います。

 

FX案件は、その取引によるリスクからか、敬遠している人もたくさんおられるようですが、こうした記事を目にする機会が増えるコトによって、試す方が増えたらいいな、と思って記事にしています。

というのも、前述したように、簡単に数万ポイント貯まってしまうので、やらないともったいないなと思っちゃうんですよね。

 

さて、それでは「マネックスFXプレミアム」の取引方法を解説します。

 FX案件は時間的な効率がとても良い

FX案件をこなすために必要な手間ひまは、通販モニター案件をこなすのと、たいして変わりありません。

口座開設の申込みをするさいに、各種個人情報を入力しますが、モニター商品を購入するさいに、会員登録情報を入力するのと同じ手間です。

また、入出金口座を登録する必要がありますが、モニター商品を購入するさいに、クレジットカード情報を入力するのと同じ手間です。

そして、口座開設後に、実際に取引を行う必要がありますが、モニター商品購入後に、アンケートを記入&提出するのと同じ手間ですよね。

取引なんて、ものによっては1分もかからずに終わってしまいますし、アンケートを書くよりも簡単ですよ。

 

そんなワケで、一度流れを覚えてしまえば、特別に負担のかかる手間ひまをかけるコトなく、10,000ポイントを超えるポイントを、簡単に手に入れるコトができます。

まずは、ノーリスクの口座開設のみの案件で流れを覚えて、FX案件を試してみてはいかがでしょうか?

それでも怖いという方もおられると思いますが、まずは「何が怖いのか」をしっかりと理解していただく必要があると思います。

そのうえで、改めてFX案件に挑戦するかどうかを、検討してみてはいかがでしょうか。ポイントいっぱいもらえますよ。

 

ポイント付与条件

今回の私の場合のポイント付与条件は、「口座開設+10万通貨取引」でした。

付与されるポイントは、16,500円相当、ソラチカルートでマイルヘ交換すると、14,850マイルですね。

マネックスFXプレミアムの場合、「10万通貨取引」といえば、往復でそれぞれカウントされるので、1万通貨の決済が5回あれば条件を満たします。

例:1万通貨買い(新規)+1万通貨売り(決済)=2万通貨

 :2万通貨×5回=10万通貨

 

FX業者によっては、「30万通貨取引、ただし決済は含まない」なんてのもありますので、条件達成の難易度は、普通というところでしょうか。

今回私は、取引が1往復で終わってしまったので、とても簡単に感じました。

前回こなした案件の条件が、システムトレードを使ったものだったので、余計にそう感じたのかもしれませんね。

 

条件クリアのための手順

f:id:ana-zoom:20161022180626p:plain

 

コチラがマネックスFXプレミアムのログイン後の画面です。

ログインした後に、すべきコトは以下のとおり。

①入金

②ロスカットの設定

③取引

④出金(しなくても条件はクリアですケド、後始末は大事なコトです)

 

それでは、4ステップに分けて説明します。

 

①入金

f:id:ana-zoom:20161022180652p:plain 

まずは入金しないと、取引を行うコトはできません。

上部にずらっと並んでいるタブから、「口座管理・設定」を選んで、さらに「クイック入金」を選んでください。

左下に、金融機関の選択画面がでてきますので、自身で口座を持っている金融機関を選択し、支店名・口座番号・入金金額等を入力します。

このとき気をつけるコトは、案件によっては初回入金金額に条件をつけているものがあるというコトです。

「初回入金5万以上」の条件であれば、とにかく初回に入金しないとダメです。1万円×5回では条件を満たしませんので、注意が必要です。

 

今回のマネックスFXプレミアムの案件は、初回入金の条件がありませんでしたので、自身で設定した必要な金額を入金します。

しかし、入金額は多いほど余裕を持って取引できますし、場合によっては1回の売買で条件をクリアできます。

少なくとも、20万円以上の入金をおすすめします。

私は今回、30万円の入金をしました。これなら5万通貨の取引を1回するだけで、条件をクリアするコトができますね。

 

f:id:ana-zoom:20161022180831p:plain

入金が終わると、完了画面になりますので、ちゃんと入金できたか確認してください。

入金処理中に、ブラウザを変えたり戻ったりなど、不必要な操作を行うと、問題発生の元になりますので、一連の作業は一気に行うコトをおすすめします。

 

②ロスカットの設定

f:id:ana-zoom:20161022180846p:plain

ロスカットの設定については、条件クリアのために必要なコトではありませんが、余計なリスクを負わないためにも、必ず設定しましょう。

というのは、すぐに決済をするつもりで取引を開始したとしても、どうしてもパソコンから離れる用事が出来たり、ネットにつながらなくなったり、寝落ちしたりと、不慮の事故が起こりえるので、いついかなるときも油断してはなりません。

 

まずは、先ほどと同じ「口座管理・設定」タブの「各種設定」を選んで、左下の「ロスカット率設定」をクリック。

 

f:id:ana-zoom:20161022180859p:plain

続いて、ロスカット率の設定をするのですが、ここでも注意が必要です。

設定されるのは、あくまでも「率」であり、「ロスカット金額」ではありません。

どういうコトかといいますと、「ロスカット金額」を設定できれば、ポジションの評価損が設定金額に達するとロスカットされます。

この場合、ポジションが何万通貨であろうとも、合計の評価損でロスカットするので、リスク(失うお金)は一定です。

例えば、「ロスカット金額」を50,000円に設定できれば、ポジションがどうであれ、評価損が5万を超えたら即ロスカットされます。

つまり、最大でリスクは△50,000円となります。(実際には、ロスカットの瞬間のスリッページがあるので、少しだけ損が増えるコトが多いです)

 

しかし、今回のマネックスFXプレミアムは、「ロスカット率」の設定なので、ポジションしだいでは、入金額のほとんどを失う可能性があります。

 

例:入金額(預入証拠金)300,000円、売り1万通貨、ロスカット率30

必要証拠金=約40,000×ロスカット率30%=12,000

 

この場合、ロスカットが発動するのは、預入証拠金が12,000円を切ったとき。つまり、278,000円の評価損が出たときです。

えーと、入金額の92%を失いますね。いや、そんなトコまでほっといて、ロスカットも何もないですよね、コレ。

というのが、個人的な感想です。

 

コレを回避するために、私が対処したコトは、「ロスカット率100%」+「取引通貨を多くする」コトです。

 

例:入金額(預入証拠金)300,000円、売り6万通貨、ロスカット率100

必要証拠金=約240,000×ロスカット率100%=240,000

 

この場合、ロスカットが発動するのは、預入証拠金が240,000円を切ったとき。つまり、リスクは△60,000円まで減らすコトができました。

もちろん取引通貨を多くするコトのリスクもありますので、その点に関しては注意が必要です。

 

f:id:ana-zoom:20161022180921p:plain

というワケで、まずは「ロスカット率」を最大の100%に設定して、リスクをなるべく小さくしましょう。

「新しいロスカット率」を100%に変更して、「次へ(確認)」をクリック。

 

f:id:ana-zoom:20161022180941p:plain

次の画面でちゃんとロスカット率が100%に変更されているか、よく確認してから、「実行」をクリック。

これで、ロスカット率が設定され、リスクの最大値がコントロールできるようになりました。

 

③取引

f:id:ana-zoom:20161022181001p:plain

やっとのコトで取引画面です。

まずは、「クイック注文」タブを押して、ください。

 

f:id:ana-zoom:20161022181014p:plain

画面下部が取引画面になっています。

まずは「通貨ペア」を選択します。最もスプレッドの安い「USD/JPY」を選んでおけば間違いないです。

スプレッドとは、手数料の代わりに売買の価格間に設けている差額のコトです。

画面を見れば分かると思いますが、「売り」は103,741円で「買い」は103.746円で取引されています。

この価格差0.5銭が、マネックスの利益となります。業者によっては、5銭(今回の10倍ですね)の業者もあるので、まぁ普通のスプレッドではないでしょうか。

 

「クイック注文」以外にも、いろんな注文方法があるのですが、今回の目的としてはポイント付与条件のクリアが最優先ですので、クイック注文を利用するコトにします。

 

次に、「注文数量」を選択します。

私は今回、前述の理由もあって、2万通貨×3回で6万通貨の注文を出しました。

ポイント付与条件クリアのためには、5万通貨で足りているのですが、まぁちょっと色気を出しています。良い子は真似しちゃダメですよ。

 

続いて、「スリッページ」を設定します。

「スリッページ」は、発注したときに生じる価格のずれをドコまで許容するか、の設定です。

私はいつも必要経費だと割り切って、5pipくらい余裕で認めますが、この場合「10×0.1pip」ぐらい入力しておけば良いと思います。

 

さあ、取引ボタンを押してみましょう。

f:id:ana-zoom:20161022181746p:plain

取引条件の設定が終わったら、デカデカと表示されている、「売り」か「買い」ボタンを押して、取引してください。

どっちのポジションを持ったとしても、すぐに決済するので、そんなに違いはないのですが、できるなら損をしたくないですよね。

 

f:id:ana-zoom:20161023115008p:plain

画面右側にチャートが出ていますが、コチラを参考に取引しましょう。

チャートの見かたについては、何かのついでに説明できるほど容易ではありませんので、ここでは許してもらうとします。今回私は「売り」から入りました。

なぜ「売り」からなのかというと、チャートが右下に向かっているからです。この後ますます下がっていく、という予想を立てました。

だいたい今向かっている方向に、ポジションを取るコトをおすすめします。

 

速やかに決済しましょう

f:id:ana-zoom:20161022181237p:plain

 

少しでもリスクを減らすには、ポジションを保有する時間を短くするコトが大事です。

さっそく決済して、取引を終えましょう。

マネックスFXプレミアムでは、「売り」でも「買い」でも、ポジションがあれば全てまとめて決済するコトが出来ます。

 

画面左下の「一括決済」ボタンをクリックしてください。

 

f:id:ana-zoom:20161022181248p:plain

画面が切り替わって、「クイック決済対象一括決済注文」画面となります。

コチラの左下「一括決済」ボタンを押すと、保有ポジション全てが一括して決済されますので、速やかに決済しましょう。

 

以上で、取引解説は終わりです。

すぐに決済すれば、取引時間はほんの数分で終わってしまいます。

ポイント付与条件をクリアするのは、そんなに難しいコトではないと思うのですが、いかがでしょうか。

 

④出金

取引が終わったら、最後の後始末「出金」です。

どこのFX業者でも、ポイント付与されるまでに全額出金すると、ポイント付与してくれません。

ですので、その辺りはポイント付与を確認してから、慎重に出金するようにしましょう。

しかし、出金をし忘れて、大事な資金を放置するようなコトだけは避けましょうね。

このあたりは、口座開設からきちんとメモ等を残して、解約までしっかりと管理するコトをおすすめいたします。

www.ana-zoom.com

 

まとめ

FX案件は、リスクが伴いますが、高ポイントをもらえるお得な案件です。

リスクについては、FX取引がどういうものかを、ちゃんと知るコトによって、抑えるコトができます。

また、FX取引を知らないコトによって、リスクを過大に捉えているコトもあるかと思いますので、大好きなマイルのために、真摯に調べてみるのも良いのではないでしょうか?

FX案件は、思ったよりも手間ひまのかからない、とても効率の良い案件ですよ。

最後に、この記事での説明は、お取引の利益を保証するものではなく、またリスクをゼロにするものでもありません。FX取引は自己責任でお願いしますね。

 

押していただけるとうれしいです


にほんブログ村

 

おすすめ記事

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

 

スポンサーリンク