読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAで飛びたい

マイル、ポイント、クレジットカードなど。ポイントを貯めてマイルに交換&ANA機に乗るブログ。夫婦で運営しています。

【FX取引解説】アイネット証券ループイフダン

f:id:ana-zoom:20160928230028j:plain

こんにちは、ずーむです。

 

まだまだエア陸マイラーの私は、100%還元の商品購入よりも、クレジットカード発行やFX口座開設といった高ポイントの案件ばかりに目がいってしまいます。

 

そこで見つけたのが、「アイネット証券 ループイフダン」。

先日、ひまわり証券のループイフダンを、「合わないから解約する」と言った舌の根も乾かないウチに、その高ポイントに釣られて申し込んでしまいました。

 

そんなワケで今回は、「アイネット証券 ループイフダン」のブラウザ版での取引方法を解説します。

 FX取引はやっぱり怖いですか?

「エア陸マイラーだから、FX口座開設をガンガンやってます」と、前述したワケですが、逆に陸マイラーを始めたばかりだと、「FXってナニソレ怖い」状態の方もたくさんおられると思います。

確かに、FX取引は怖いもので、「証拠金取引」と言って、自分が持っているお金の約25倍の取引が出来てしまい、一瞬でお金がなくなるコトも十分あり得ます。

 

例えば、今日(平成28928日)のアイネット証券ループイフダンの必要証拠金は、1万通貨で40,200円です。

つまり、40,200円の「証拠金」で、「1ドル約100*1万通貨=100万円」分の取引をしているコトになります。

仮に、ドル/円が、持っているポジションの反対方向に4%の動きをしたら、「証拠金」の4%損失が出るのではなく、「100万円」の4%の損失となります。

つまり、FX口座開設のために入金した(ここでは、最低必要証拠金を入金したコトにしておきます)40,200円が、なくなることを意味します。

 

逆に、思っている方向へドル/円が4%動いたとすると、「100万円*4%=4万円」となり、持っていたお金がいきなり2倍に増えるコトになります。

 

このように、FX取引は「証拠金取引」なので、思っている以上に損得の幅が振れるコトとなります。

ですので、取引をするときは、最低必要証拠金の数倍、できれば20万円くらいは用意して、取引をするコトをおすすめしておきます。

 

たとえリスクがあり、怖い取引だとしても、きちんと怖いというコトを理解しているのであれば、予想外の損失を出してしまう確率は、限りなく低く出来ると思いますよ。

それでも、少しでもためらいがあるのなら、無理に利用するコトはないので、今後のためにサラッと読み流してみてくださいね。

 

アイネット証券ループイフダンポイント付与条件

f:id:ana-zoom:20160928230122p:plain

・新規口座開設+新規30万通貨取引完了

 

30万通貨取引完了というところがハードルが高いですが、私がハピタスで申し込んだときは、21,000ポイントでした。

良く高ポイントで広告がでている「みんなのFX」並みに高ポイントな案件だと思います。

 

そのうえ、「新規」取引30万通貨なので、ループイフダンでポジションを取る(新規約定する)たびに、即時裁量決済をしてしまえば、そんなに時間もかかりません。

ひまわり証券のイフダン30は、新規ポジションを取るのに、非常に慎重だと感じましたが、アイネット証券のイフダン15は、運用開始した瞬間にポジションを取るように感じます。

 

というわけで、シストレなのですが、なるべく自分の意思で、イフダン15新規取引→即時裁量決済(反対売買)を繰り返してみたいと思います。

でも、これじゃあなんでシストレを選んだのか、わかんないコトになっていますね。

 

アイネット証券ループイフダンが取引できるようになるまで

・口座開設→アイネットFXへログイン→パスワード問い合わせ→メールでパスワードが届くので、メールの確認→改めてアイネットFXにログイン→アイネットFX口座へクイック入金→出金金融機関の登録(これは後でも良いです)→アイネットFX口座からイフダン口座へ資金振替→ループイフダン口座ブラウザ版取引システムへログイン→やっと取引開始

 

えーと、長いです。ステップ多すぎます。途中でマウスを投げそうになります、が。これもマイルのため・・・いえ、短期売買で利益をあげるために開設したんですからねっ?!

 

取引画面

いつもなら、ログインから入金から全部解説していますが、さすがに長くて画像だらけなので、今回は省略させてもらいますね。

 

f:id:ana-zoom:20160928230219p:plain

長い長い前置きを経て、やっと取引画面です。

FX取引でリスクを減らすために絶対必要なコトは、ツールの使用方法を熟知するコトだと思います。

適当にポチポチやっていると、思わないがけない高ロットのポジションを持ったり、決済の方法が良く分からずに、どんどん膨らむ損失を抑えられなかったりします。

 

また、ロスカットの設定は必ずしましょう。デフォルトでは、必要証拠金を割るまでとか放置されてしまうので、ロスカットの設定は絶対の約束ですよ。

画面右上の、歯車マークをクリックして・・・

 

f:id:ana-zoom:20160928230242p:plain

・・・「マイセーフティ」をクリックすると設定が出来ますので、ご自身の許容できる範囲で設定してください。

このとき設定金額が低すぎると、ロスカットばかりされてしまい、ロスカット貧乏になりますので、ある程度は余裕を持った設定をおすすめします。

そして、余裕を持ってロスカット設定するには、十分な証拠金を入金し、レバレッジを大きくせずに取引しましょう。

 

f:id:ana-zoom:20160928231613j:plain

 

レバレッジを大きくしない、とは、例えば100万円入金して、1万通貨の取引をするような取引。つまり「レバレッジ1倍」で、運用するようなコトを言います。

逆に5万円の証拠金で1万通貨の取引だと、「レバレッジ20倍」となり、ほんの少しの為替の変動で、ロスカットをするコトとなってしまいます。

アイネット証券でも、1倍から3倍のレバレッジになるような証拠金をおすすめしていましたよ。

でもまぁ、20万円入金して1万通貨、くらいまでなら許容ではないかな、と個人的には思っています。

 

ループイフダン注文

では、やっとループイフダンで注文するコトができます。

今回の取引の作戦は、売りと買いを同時に発注しておいて、約定するたびに即時裁量決済すると言うもの。

同時発注により、大きく損をするリスクを減らし、即時決済により、さっさと付与条件を達成するという狙いがあります。

今回の付与条件が「新規取引30万通貨」でしたので、もっともエントリーが早いと思われる「ループイフダンB15」と「ループイフダンS15」を同時に発注するコトにしました。

また、取引通貨はUSD/JPY(ドル/円)です。

f:id:ana-zoom:20160928230318p:plain

画面右の、先ほどマイセーフティを設定したボタンの真下にある、「ループイフダン[注文]」をクリック。

 

f:id:ana-zoom:20160928230338p:plain

次に「売買システム」と、「取引数量」を決定します。

アイネット証券ループイフダンでは、1,000通貨が基本の単位になっていますので、入金した証拠金に応じて選んでください。

付与条件が30万通貨でしたので、ここで「300」と入力して、新規ポジションが出来たら、それだけで条件クリアとなりますが、そのためには、最低でも1,206,000円の証拠金が必要となります。

そんな大きなポジションは、もってもろくなコトがないので、小さくかわいく20万円の証拠金に対して、1万通貨程度でがまんするコトをおすすめします。

 

「売買システム」は、「B」が「買い」、「S」が「売り」でエントリーするコトを意味し、「15」が15pipで決済するという意味になります。

アイネット証券では、「100」までイフダンが用意されていますね。

100」なんて、あんまり決済の約定しないので、退屈でしょうねぇ。たぶん。

 

全て選んだら、「次へ」をクリック。

 

f:id:ana-zoom:20160928230359p:plain

続いて、「最大ポジション数」を選択します。

こちらも証拠金に応じて数字を選んでください。

先ほどの「取引数量」で、最低の1,000通貨を選んで、ココでポジション数を増やすコトによって、シストレの醍醐味を味わえると思うのですが、それはまた別の機会に楽しむコトにして、今回はなるべく損失を出さずに付与条件をクリアできるようなポジション数にしましょう。

20万円で1万通貨の取引をするのであれば、「取引数量」*「最大ポジション数」が1万通貨になるような数字を入れるコトになりますね。

 

数字を入力したら、「確認」をクリックして自動売買のシステムを運用開始しましょう。

 

ポジションを手動の裁量取引で決済する

さて、運用開始して、元の画面に戻ったらすでに新規取引が約定していると思います。

ひまわり証券では、全然エントリーしなかったのですが、アイネット証券ループイフダン15は、本当にすぐにエントリーしてくれます。

 

f:id:ana-zoom:20160928230450p:plain

新規取引で出来たポジションを裁量決済するには、画面下の「ポジション照会」をクリックして、現在のポジションを確認します。

 

f:id:ana-zoom:20160928230504p:plain

次に、その決済したいポジションをクリックすると、「決済注文」の画面がでてきますので、「他注文取消」にチェックをいれ、「決済ロット数」に、決済したいロット数がちゃんと出ているか確認のうえ、「注文」ボタンで注文します。

「注文」ボタンをクリックすると、確認画面になるので、そこで確認してやっと決済となります。

その確認画面が省略したいのでしたら、「決済注文」画面左下の、「この注文の確認画面を省略する」にチェックをいれてから「注文」ボタンをクリックすると、確認画面が省略されますので、慣れてきたら省略しても良いと思います。

 

まとめ

アイネット証券ループイフダンは、少し敷居の高いシストレ&30万通貨取引となっていますが、2万を超えるときを狙えば、ポイントはお得です。

新規取引で30万通貨なので、決済は手動で裁量決済すると、付与条件を満たすまでの時間とリスクを減らすコトが出来ます。

証拠金が少ないと、「取引数量」が多く設定できないので、付与条件を満たすコトが出来なくなるかもしれません。なるべく多くの証拠金を用意するコトをおすすめします。

シストレであるコト&取引にいたるまでの設定がめんどうなコトから、真っ先に狙うFX案件ではありません。最後まで残しておいても良いと思います。

取引は、あくまでも自己責任でお願いします。こちらの情報は利益を保証するものではありません。

 

押していただけるとうれしいです


にほんブログ村

 

おすすめ記事

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

スポンサーリンク