ANAで飛びたい

マイル、ポイント、クレジットカードなど。ポイントを貯めてマイルに交換&ANA機に乗るブログ。夫婦で運営しています。

ポイント獲得活動と、解約までを含めた出口戦略。きちんと管理しましょう。

f:id:ana-zoom:20160926220435j:plain

こんにちは、ずーむです。

 

皆さんは、ポイントサイト経由で一度登録した会員等をどうされていますか?

別にお金がかかるワケでもないし、ほったらかしの人もいると思います。

ちゃんと、使わなくなった会員登録を、解約される人もおられるでしょうね。

 

今回は、当たり前の話ではありますが、会員登録の後始末のお話です。

 キチンと管理しましょう

陸マイラーの皆さんは、ポイントサイトを利用するにあたり、しっかりと自分の申込み状況等を把握し、広告主へ登録→利用→ポイント付与→解約のサイクルがきっちりしていると思います。

でも、新人陸マイラーの私が、毎日毎日情報収集のために、ブログを読みまくっている状況下で、「解約」のお話は・・・・?

「登録」から「利用」、「ポイント付与」までのお話はそこらじゅうで見かけますが、解約のお話はあまり見たコトがないのです。

未だゼロマイル獲得のエア陸マイラーの私なので、そのへんのリアルなポイント獲得活動について、書いてみようと思い、解約のお話をするコトに至りました。

 

マイレージブログテンプレ

ブログを始めて2ヶ月目に突入し、だいたいマイレージブログ事情と言いますか、記事の流れが分かってきたのですが・・・

 

★お得な案件あります!→どこどこで、何ポイント獲得!!→登録はコチラから!!!→おすすめ記事「登録はコチラから!!!!」

 

コレに尽きますね、まさに様式美です。

 

昭和生まれの私としては、お約束が詰まった様式美は嫌いではありませんが、登録を促した以上は、解除のお話も必要なのではないかなーと思います。

 

私は、ポイントサイトを利用し始めたばかり&特に記憶力もなくすぐに忘れてしまうので、エクセル風ソフトで、入会日・ポイント付与条件等を管理し、必要に応じて(ユーザビリティがなっていない、個人的に合わない、思っていたのと違った、などなど)解約するまでを、きっちり終えるまでは、処理中案件として残しています。

コレは私の性格なのですが、毎日イヤなコトは忘れて、必要なコトは忘れても良いようにメモを残す、といったコトをしているので、管理は全然負担ではないのですよね。

 

f:id:ana-zoom:20160926220653p:plain

※ちなみに、こんな風にエクセル風ソフトで管理しています。

 

 

たとえ、管理するのがおっくうだ、という方がおられたとしても、記憶に頼るコトなく、記録に残して管理するコトをおすすめいたします。

だって、登録情報を残すと、いろいろと面倒なコトになりかねませんからね。

 

そんなワケで、先日口座開設をした「ひまわり証券」の解約を解説いたします。

 

口座開設から解約までの流れ

ハピタスで申し込んでからの流れをまとめておきます。

8/24、申込み

9/7、初ログイン

9/1310万通貨(ポイント付与条件)取引終了

9/225万円残して出金

9/26、ポイント付与

9/26、解約申込み

取引開始から、1ヶ月かからずにポイントが付与されました。

思ったよりも早いポイント付与ですよね、しかしワケあって解約するコトにしました。

 

なぜ解約なのか

理由は単純です、シストレが私には合わなかったからにつきます。

シストレは、勝手にポジションをとり、勝手に決済するので、とても楽なのですが、「私ならココでエントリーするのにな」と思うポイントでスルーするコトが多々あるので、ちょっとストレスです。

また、潤沢な資金を投入していませんので、証拠金が最低限のループイフダンを利用するコトになりました。

シストレをこのように片張りというか、ポートフォリオを組まないと、リスクが大きくなり勝率も下がります。

まさに今回の利用がそれで、ひまわり証券の用意した勝率の高いシストレ(必要証拠金80万円とか、です)を利用出来なかったので、負けてもやむなし、といった感じです。

 

でも、今はいろいろFX会社を試している段階なので、資金を集中できません。

なので、シストレは気にはなるのですが、しばらく利用しないので、解約するコトにしました。

 

解約しよう

さて、解約方法は利用するサービスによりけりで、電話一本で解約できるコトもあれば、本人が直接解約の書類を持参しないと解約できないサービスもあります。

今回のひまわり証券FXは、ホームページから解約手続きの書類をダウンロードし、記入のうえ郵送する必要があり、ほっとくとず~っと会員のままです。

一般的には解約しづらい方ですよね、コレによって解約しない人を取り込むコトが広告主の目的でもあります。

 

ひまわり証券を解約するには、以下のページから「取引口座解約届出書」をダウンロードしてください。

http://www2.himawari-group.co.jp/faqDetail.jsp?tid=62624

 

コチラの必要事項を記入のうえ、窓口へ郵送するコトになります。

f:id:ana-zoom:20160926223850p:plain

また、ひまわり証券では親切にも、送り先を印刷できるようにしてくれています。

コレを印刷して、封筒に貼り付けるだけで解約手続き申し込めを送付できますよ。

f:id:ana-zoom:20160926221113p:plain

 

注意事項

解約にあたってのひまわり証券からのお願いです

f:id:ana-zoom:20160926221134p:plain

・必ず記入日、お名前、住所、生年月日、解約希望のログインIDを記載してください。

・登録住所等が変更になられている場合は、変更後の住所を記入のうえ、変更後の氏名・変更後住所が確認できる書類等を同封してください。

 

まとめ

要らない口座・登録は即座に解約しましょう

何かに申し込んだら、解約までを見据えて情報を残しておきましょう

ポイントサイトの利用は、出口戦略を検討してからにしましょう

 

押していただけるとうれしいです


にほんブログ村

 

おすすめ記事

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

スポンサーリンク