ANAで飛びたい

マイル、ポイント、クレジットカードなど。ポイントを貯めてマイルに交換&ANA機に乗るブログ。夫婦で運営しています。

もっともマイルを貯めやすい決済用クレジットカードは?

f:id:ana-zoom:20160920005943j:plain

こんにちは、ずーむです。            【更新2016年11月28日】

 

皆さんは、陸マイラー必須のANAカード「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカ)を、もう発行されましたか?

ご存知のとおりソラチカは、ポイントサイトでポイントを貯めて、高効率でマイルヘ交換するのに必須のカードです。

しかし、ソラチカで決済したさいに貯まるOki Dokiポイントをマイルヘ移行するためには、マイル移行手数料が5,000円(10マイルコースの場合)必要になりますので、マイルを少しでも多く貯めるための決済用カードとしては、ベストとは言えません。

というワケで、今回はマイルを貯めるための決済用として、私的にベストなカードを探してみようと思います。

 まずは現状を確認

私が最近まで使用していた決済用カードは、「漢方スタイルクラブカード」でしたが、コチラのカードでは、以下のスペックになります。

f:id:ana-zoom:20160920010040p:plain

・年会費:1,500

・マイル還元率:0.9

・マイル移行手数料:無料

(※このページは、全て税抜き価格で表示しています)

 

次に、みんな大好きソラチカカードのスペック。

f:id:ana-zoom:20160920010106p:plain

・年会費:2,000

・マイル還元率:0.5%(5マイルコースの場合)、1.0%(10マイルコースの場合)

・マイル移行手数料:無料(5マイルコースの場合)、5,000円(10マイルコースの場合)

 

そして、私が望むべくスペックはこんな感じでしょうか?

・年会費:安いほうが良い

・マイル還元率:1.0%以上

・マイル移行手数料:無料

 

では、現状を把握できたので、インビテーション待ちではなく、コチラから申し込めるクレジットカードで、マイル還元率1.0%以上、という条件で探します。

また、クレジットカードの年間決済額は100万円と仮定し、獲得マイルが2倍以上にならないような手間ひまは、かけないコトとします。

1.0%の2倍として、1万マイル以下を得るために時間を割くなら、ポイントサイトでクレジットカードの1枚も発行するほうが、簡単ですからね。

 

マイル還元率1.0%以上のカードはこれだ!

ANA VISAプレミアムカード

f:id:ana-zoom:20160920010229p:plain

  ・年会費:80,000

  ・マイル還元率:1.5

  ・移行手数料:無料

 

ANA JCBカードプレミアム

f:id:ana-zoom:20160920010241p:plain

  ・年会費:70,000

  ・マイル還元率:1.3

  ・移行手数料:無料

 

ANA VISA,マスター,JCB)ワイドゴールドカード

f:id:ana-zoom:20160920010623p:plain

  ・年会費:14,000

  ・マイル還元率:1.0

  ・移行手数料:無料

 

④スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

f:id:ana-zoom:20160920072013p:plain

  ・年会費:31,000

  ・マイル還元率:1.0%(※20,000ポイント/年を貯められるなら1.25%)

  ・移行手数料:無料

 

(おまけ)アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

f:id:ana-zoom:20160920010648p:plain

  ・年会費:29,000

  ・マイル還元率:1.0

  ・移行手数料:5,000円(別途、メンバーシップリワード・プラス3,000円が必要)

 

ANAワイドゴールドカードは、他にダイナースとアメリカン・エキスプレス・ゴールドがありますが、同じマイル還元率で、年会費が跳ね上がるため、割愛。

※ジャックスのエクストリームカードが、実質年会費無料でマイル還元率1.35%になりますが、Gポイントを経由し、ソラチカルートでのマイル移行となります。ソラチカへはポイントサイトのポイントが渋滞しており、現実的なマイル還元率ではないため、割愛。

※アメックス・ゴールドは、先の騒動でたくさんの方が持っているので、挙げてみました。ゴールド・ダイニングなど魅力的なサービスあり。ポイント有効期限実質無制限。8,000円を別途支払わないと、1.0%でマイル移行できません。

 

候補に挙がったカードの比較検討

①、②、年会費高すぎ。次!

③は、漢方スタイルクラブカードと、マイル還元率が0.1%しか違わないのに、年会費が高いですね。

④は、詳しく調べると高級ホテルへの無料宿泊が毎年出来たり、非常に魅力的ですが、毎年100万決済の条件では、マイル還元率1.25%は維持出来なさそうです。今回はパスしておきます。

③ANAワイドゴールドカードは、3枚もひと括りにしていますので、もう少し詳しく見ていくことにしましょう。

 

ANAワイドゴールドカード詳細

f:id:ana-zoom:20160920010818p:plain

公式HPによると、以下の4点をメリットとして挙げています。

①フライト時に貯まるマイル優遇

②カード継続時ボーナスマイル

③各種保険付帯

ID搭載

 

今後、貯まったマイルで世界を飛び回る(予定)ですので、①、②、③は魅力的ですね。

 

f:id:ana-zoom:20160920011233p:plain

もう少し、詳しく見ていきますね。公式HPによりますと以下のとおり。

①は25%の優遇措置が受けられます。

②は毎年2,000マイルもらえますね、20万円の決済と同等のマイルはデカイです。

③はまあそんなもんですね。

「マイルを貯める」という視点からすると、①、②は見逃せないポイントとなります。

 

なるほど、1.0%のマイル還元率を維持しつつ、高額な年会費も①、②のようなメリットを提供するコトで相殺されそうですね。

 

f:id:ana-zoom:20160920011332p:plain

と、ココで公式HPの「クレジットカードの基本情報」を調べていると、年会費のところに「割引特典の詳細」という、気になる情報がありましたよ?さっそくクリックしてみると・・・

 

f:id:ana-zoom:20160920011428p:plain

・・・なんというコトでしょう。年会費の割引が適用される方法がありました。

◇カードご利用代金WEB明細書サービスの利用

◇マイ・ペイすリボへの登録+利用

 

以上2点を利用すると、14,000円の年会費が、9,500円にまで下がります。

9,500円で、2,000マイルを買っていると思えば良いのかも知れません。まだちょっと高いですケド。

ただ、ココで3枚あったワイドゴールドカードのうち、マイ・ペイすリボの利用できないJCBカードは、年会費割引特典が受けられませんので脱落です。

ANA(三井住友VISA/マスター)ワイドゴールドカードか、元々の漢方スタイルクラブカードに出戻りするかの2択にまで、候補が絞られてきました。

 

他に、なにかメリットはないのでしょうか?

そういえばココで思い出したのですが、私は2018年の春にSFC修行を予定しています。

そのSFC修行の原資として、ANA SKYコインを充当し、現金の持ち出しを極力抑える方向で計画しているのですが、ANA SKYコインは、貯まったマイルを交換するコトで、得るコトが出来ます。

どうせ交換するなら、少しでも交換率の良い方法を探りたいところなのですよね。

 

ANA SKYコインへの交換率

f:id:ana-zoom:20160920011858p:plain

 

公式HPに、分かりやすい一覧表がありました。

ちなみにSFC修行を終えるには、50SKYコインが必要だと言われています。

では、実際に50SKYコインを交換するために必要なマイルを計算してみましょう。

 

◇ソラチカを所有した状態(一般カードに当たるので、1.5倍が適用)

500,000/1.5=約34万マイル

 

ANAワイドゴールドカードを所有した場合(1.6倍が適用)

500,000/1.6=約31万マイル

 

つまり、ANAワイドゴールドカードを所有していれば、SFC修行を終えるために必要なマイルが、約3万マイル少なくて済む、というコトですよね。

コレは、ソラチカルートで18,000マイル/月のペースで貯めていけば、2ヶ月修行が前倒しできる計算にもなります。

また、クレジットカード発行案件なり、FX口座開設案件なりをこなす件数が、23件少なくても済む、とも言い換えられますね。

 

さらに、修行を終えSFCカードを発行する際には、ゴールドカードと同等であるSFCカードの審査は必要なくなり、審査落ちのために発行してもらえない、というリスクも回避できる、というメリットもありそうです。

まぁSFC修行するのはだいぶ先の話なので、その時の制度に合わせ、改めて考えても良いかも知れません。

 

還元率1.71%も可能

また、普通ならマイル還元率1.0%のANA VISA ワイドゴールドカードですが、ほんの少し手間をかけるだけで、還元率を1.71%まで上げる方法があります。

それについては、テラヤマアニさんのコチラの記事で、詳しく解説しておられますので、是非ご参照ください。

kowagari.hateblo.jp

まとめ

たくさんのクレジットカードがある中で、年会費を抑えつつ、もっともANAマイルを貯めやすい決済用クレジットカードとして考えるなら、ANAカードの中から選ぶしかなさそうです。

その中でも、マイル移行手数料が無料なコト、毎年もらえるボーナスマイル、年会費の割引などを考えると、ANA(三井住友VISA/マスター)ワイドゴールドカードを発行するコトが、ベストだと結論しました。

 

将来的にSFCを獲得するとなると、メインカード複数持ちが許容できない以上、必然的に年会費が安くなるANA(三井住友VISA/マスター)スーパーフライヤーズゴールドカードがメインカードとなります。

というワケで、今からメインカードに選んでおくのも自然な気がしますね。

あくまでも、SFC修行を予定している私的な結論ですが、何かの参考になれば幸いです。

 ※いくらがんばって選んでも、年間100万円決済では、「決済で得られるマイル」に関しては、気にするほどの差はない、という結論でもあります。

 

おまけ

年会費は高めですが、サービスの充実では、さすがアメリカン・エキスプレス系のカードでした。今回は掘り下げませんでしたが、魅力的なものが多く、お金があるならそっちを選びたかったです。そのうちまとめてみたいですね。

 

押していただけるとうれしいです


にほんブログ村

 

おすすめ記事

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

スポンサーリンク