読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAで飛びたい

マイル、ポイント、クレジットカードなど。ポイントを貯めてマイルに交換&ANA機に乗るブログ。夫婦で運営しています。

FX取引解説、SBIFXスマホアプリの場合

f:id:ana-zoom:20160903233053j:plain

こんにちは、ずーむです。

 

陸マイラー必須案件のFX取引口座開設ですが、そのイメージから、取引までのハードルが高く、躊躇している方もたくさんおられると思います。

私もそのなかの一人でしたが、いくつかの注意点を守れば、比較的安全に取引することが出来ます。

今回は、スマホをメインにマイレージ活動をしている方が多いことから、SBIFXのスマホアプリを使った取引方法を解説します。

 

 新規への飴

今回の案件は、ちょびリッチ。で新規会員だけにこっそりメールで案内がくる、SBIFX口座開設(開設のみ)案件です。

ポイントは24,576ポイント(12,288円相当)付与され、口座開設のみという簡単な案件にしては、高額のポイントがもらえる優良な広告ですね。

いつまでこの新規登録案件が続くのか分かりませんが、コレを見逃す手はありません。

 

口座開設までの流れについては、8/26日に案内メールを受け取り、8/28申し込み、8/29口座開設完了のお知らせ、と、ほんの数日で条件をクリアできました。

でも、せっかくなのでアプリをダウンロードして、スマホからFX取引をしてみたいと思います。

 

f:id:ana-zoom:20160903233218p:plain

まずは、グーグルプレイから「SBI FXトレード」で検索をかけて、アプリを探します。

同名のアプリがありますが、今回は「NEW」と書かれている方をインストールしました。

同じ機能をもつのであれば、新しい方が、基本的には改善されていて、使いやすいはずですからね。

 

f:id:ana-zoom:20160903233235p:plain

ログインすると、こんな画面になりますので、「チャート」タブを押して、画面を切り替えてください。

 

f:id:ana-zoom:20160903233253p:plain

タブを切り替えると、チャートが表示されます。

今は1分チャートが表示されていますが、短期の相場としては若干右肩下がりの感じでしょうか。

しかし、昨日(9/2)の夜発表された雇用統計により、為替は円安方向に反応しているので、中長期的には右肩上がりだと思います。

重要な指標が発表される前後は、値幅が大きくふれるので、本来こちらのブログの趣旨的には、取引をしないほうが良いタイミングになりますので、ご注意ください。

 

SBIFXアプリでは、いろんな画面から発注できますが、チャートを見ながら発注できるこちらの方法が、個人的にはオススメです。

発注するには、まず左上の「発注不可」ボタンを押して、「発注可」に切り替える必要があります。

 

f:id:ana-zoom:20160903233335p:plain

発注可ボタンに切り替えると、画面下のほうに、「売BID」「買ASK」のボタンが表示されました。

このチャート画面での発注は、2WAY注文が採用され、このどちらかのボタンを押すと、確認画面も表示されないまま、いきなり発注されます。

 

2WAY注文とは、買いたい(売りたい)価格を指定せずに、今の価格で出ている、売り(買い)の板に直注文をぶつけることですが、「今の価格」とは、表示されている価格と同じとは限らず、注文してから約定するまでの間に、思ってもない価格で約定することがあります。

その「思ってもない価格」を、どこまで許容するかが「スリッページ」なのですが、スリッページは、デフォルトでは「0.03」に設定してあります(ドル/円の場合)。

これはつまり、画面の状態であれば、「103.9796」で買い注文を出して、タイムラグ等で不利な方向に価格が動いた場合、「103.9799」までであれば、約定させる、ということになります。

 

「不利な価格での約定ならしないほうが良いよね、ならスリッページは小さいほどいいの?」と、思われるかも知れませんが、損切り等の、急いで約定させたい注文を出した際に、スリッページのせいで約定しないコトがあります。

この場合、損切りをし損ねて、もっとマイナス幅が広がることが考えられますので、スリッページを「1.0」くらいに設定しても良いと思います。

スリッページの許容は人によると思うので、ご自身で確かめるか、もしくは広めに設定して、とにかく1LOTの取引を終わらせてしまう方が、目的に沿っているではないでしょうか?

スリッページの設定は、「設定」で変更することが出来るので、試してみてください。

 

取引設定

f:id:ana-zoom:20160903233423p:plain

その「設定」画面ですが、「その他」の中にあります。

右下の「その他」をタップして、「設定」を選択。

 

 

f:id:ana-zoom:20160903233443p:plain

そうすると、全体設定の画面になるので、上の部分の一番右「取引設定」をタップします。

ここの一番下で、「許容スリッページ」を設定することが出来ます。

また、チャート画面で取引をする際に影響する「両建可/両建不可」の設定が出来ますので、「両建不可」を選択することをオススメします。

 

f:id:ana-zoom:20160903233501p:plain

両建不可にするとどうなるか?ですが、チャート画面から買いの約定後、売りを発注した場合に、自動的に決済注文として、古いほうから順番に発注されます。

両建可にしたままにしておくと、売り買いそれぞれの建玉(たてぎょく、ポジションのコト)が、どんどん追加されて、増えていくばかりになります。

 

スリッページと両建不可に設定できたら、また「チャート」をタップして元の画面へと戻ります。

チャート発注可の画面へ戻ったら、一番下の「数量」を「10,000USD」=「1LOT」の設定になっているか確認して、「売BID」「買ASK」どちらかのボタンをポチっと押すと、すぐに約定します。

 

とりあえず1LOTの取引が出来たら良いのであれば、すぐに反対売買を行えば、スプレッド分+スリッページ分程度の損で取引を終了することが出来ます。

目的がはっきりしていれば、リスクはこのスプレッド分+スリッページ許容分だけですむので、比較的安全に取引をすることが出来ますよね。

目的とはもちろんポイント付与条件を満たすことですよ。

 

他にはどんな取引画面があるかといいますと

取引【2WAY】

f:id:ana-zoom:20160903233706p:plain

2WAY

先ほどのチャートを見ながらの注文と同じ設定になっています。

「両建」のチェックが最初から外れているのが分かると思います。

 

取引【2WAY OCO】

f:id:ana-zoom:20160903233721p:plain

2WAYOCO

こちらは、最初の注文と同時に決済注文+損切注文を出せる注文方法です。

慣れてきたら、こちらで注文すると良いのではないでしょうか。

「益出し」「損出し」にチェックをいれ、それぞれの右隣に利益を何PIP、損切りを何PIPで行うかを設定すると、最初の注文が約定後に自動的に次の注文が出るようになっています。

1PIP1銭なので、どちらにも「100」といれると1円動いたら利益確定か、損切りのどちらかが行われることとなります。

 

1円でいくら損をするかと言うと、今回の取引は10,000通貨なので、1*10,0001万円の損になる計算ですね。

 

取引【成行】

f:id:ana-zoom:20160903233744p:plain

「成行」

コレはとても男らしい注文で、買う(売る)と決め、注文を出したら、どれだけ現在の価格と乖離していても、かならず約定する取引です。

実際には、スリッページを広めに取った2WAY取引と変わらない感覚です。

個人的にはストレスがたまらず一番好きな取引ですね。

 

取引【指値・逆指値】

f:id:ana-zoom:20160903233755p:plain

「指値・逆指値」

指値は、「103.9600円まで下がったら、買う」もしくは「103.9800まで上がったら売る」といったふうに、約定してほしい価格を指定して行う取引です。

約定した場合は、必ず指定した価格となりますが、そもそも指値した価格にならなけば絶対約定しません。

逆指値は、「103.9600まで下がったら、売る」もしくは「103.9800まで上がったら、買う」といったふうに、相場が向かっていった方向にポジションを取るときに使います。

ちょっと扱いが難しい取引ですね。

 

まとめ 

このように、SBIFXスマホアプリにはいろいろな取引方法がありますが、基本的にはチャートを見ながら売買を行えば良いと思います。

そしてリスクを極力抑えるために、以下の点を気をつけながら無事に取引を終えましょう。 

・経済指標が発表される時間帯には取引しない

・アプリの使い方をしっかりと覚える

・ポジションを取ったら即反対売買して決済する

・FX取引は、自己責任でお願いします

 

 


にほんブログ村

 

おすすめ記事

ana-zoom.hatenablog.com

ana-zoom.hatenablog.com

www.ana-zoom.com

ana-zoom.hatenablog.com

ana-zoom.hatenablog.com

スポンサーリンク