読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAで飛びたい

マイル、ポイント、クレジットカードなど。ポイントを貯めてマイルに交換&ANA機に乗るブログ。夫婦で運営しています。

関空見学プランと展望ホールスカイビュー ~関空に行ってきました~

f:id:ana-zoom:20160830223229j:plain

こんにちは、ずーむです。

 

今回は、「関西国際空港(KIX)へ行ってきました」の続きとして、展望ホールスカイビューと関空見学プランの様子をレポします。

空港の楽しみ方って、ショッピングしたり、レストランで食事したり、ラウンジでつかの間の宴会(飲み放題付)してみたり、いろいろあると思います。

でも、やっぱり空港といったら展望台でしょ!と言うコトで無料シャトルバスに乗り、「展望ホールスカイビュー」へ行ってきました。

 

 

え?空港って飛行機に乗るところでしょ?と、思ったあなた!

世の中には、目的と手段が間違っちゃうコト多数ですし、間違っちゃったほうが楽しいこともたくさんあります。

たとえばSFC修行なんてその際たるものです。

 

上級会員の資格を得るために飛行機に乗っているはずなのに、いつの間にか飛行機に乗るために修行する、みたいなコトに修行僧のみなさんが、そうなってますよね。

というわけで、空港を飛行機に乗る手段にしないで、たまには空港目的で遊びに来てみてください。

 

関空展望ホールスカイビュー

さて、まずは展望ホールスカイビューへの移動ですが、ターミナルビル1階の1番乗り場から無料シャトルバスが出ています。

場所はすごく簡単に分かるようになっていて、まずはターミナルビル1階まで降ります。

続いて、JR側に建物から外に出ると、バス乗り場の番号が目に付くと思います。

乗り場は1番乗り場なので、バス乗り場の番号が若い方に向かって進むだけで到着します。

写真の赤い矢印が1番乗り場で、建物から出て、左に進むことになりますよ。

f:id:ana-zoom:20160830223350j:plain

シャトルバスは、休日の11時から18時ちょうどまでの間は、10分間隔で運航しているので、とくに時間を調べる必要もありません。

それ以外の時間と平日は、20分間隔(毎時00分、20分、40分)で運行しています。

 

展望ホールスカイビューへ到着すると、まずは1階の受付カウンターの前を通るコトになります。

「関空見学プラン」の申し込みはこちらで行います。

申し込みは出発の15分前までに済ませる必要がありますが、WEBで予約している方もこちらのカウンターで受付する必要がありますので、注意が必要です。

関空見学プランのスケジュールはこんな感じです。

1便

1100

関空の裏側探検コース

2便

1300

~もっと知りたいスマート愛ランド~
関空の2期島新発見コース

3便

1430

関空の裏側探検コース

4便

1600

関空の裏側探検コース

 

所要時間は各60分、参加料は500円ですが、3歳以下で席を使用しない場合は無料で参加できます。

 

また、団体での利用で水曜日に限られますが、機内食工場見学コース(機内食の食事体験つき!)を選ぶことも出来ますよ。できるならコレに参加してみたかったです。

 

f:id:ana-zoom:20160830223544j:plain

受付を済ませてから、展望ホールに上ってスカイデッキから飛行機を撮影したり、カフェで休憩したり、ショップでお土産を買ったりして時間をすごすと、あっという間に見学の時間です。

私は、せっかくなのでANAのふせんをお土産に買いました。

理由は安いからですケド。

 

f:id:ana-zoom:20160830223701j:plain

f:id:ana-zoom:20160830223722j:plain

そのあと、スカイデッキからスマホで、関空に駐機中のスターアライアンスカラーの謎機(どこの機かは分からないとガイドさんが言ってました)と、離陸したANA機を撮影してみました。

ちっこくて何がなんだかわかりません・・・ちゃんとしたカメラとレンズがないと飛行機の写真は無理そうです。

スカイデッキは、カフェとつながっているので、暑くなったらすぐにエアコンの効いた部屋へ避難できるのが良かったですね。

 

展望ホールには、メインホールとエントランスホールの2棟があります。

施設としては、先ほどの受付カウンター、スカイミュージアム、写真を撮ったスカイデッキ、カフェ、レストラン、ショップといったところです。

 

スカイデッキにはたくさんのカメラマンがおられて、写真をぱしゃぱしゃ撮っておられました。

私はまともな写真が撮れなかったので、話しかけて一枚もらおうかと本気で思いましたが・・・でもまぁいきなり話しかけても、不審人物ですし、なんとか思いとどまりましたケドね。

 

関空見学プラン

さて、そうこうしているうちに「関空見学プラン」の時間となりました。

集合場所は、メインホールの1階出口付近、見学中はトイレが無いので、事前準備もばっちりしてからの集合です。

 

f:id:ana-zoom:20160830223853j:plain

見学プランは行程60分で、そのうち30分間は制限エリア内でバスから降りて過ごす事になります。

パンフレットの地図にある、「I北進入灯」か、「H国内貨物地区」のどちらかに降りることになっていました。

パンフレットにある「トラック待機場」での降車は、今はもう止めちゃったのかな?

f:id:ana-zoom:20160830223929j:plain

今日は、「H国内貨物地区」(地図の右側3個目の赤い丸です)に降車して、真横を離陸していく迫力満点の飛行機を、ガイドさんの解説付きで見学することが出来ました。

日本航空、全日空、キャセイパシフィック、フェデックス(窓の無い貨物機でした)、タイガーエア、ジェット★、エア・カナダルージュ、スクート、ホンコンエクスプレスなどなど、飛行機好きにはたまらない感じです。

今日は風向きのせいで、国内貨物地区に向けて離陸をしていたので、それほど近くで見ることは出来ませんでしたが、風向きが反対であれば、こちらから着陸する姿を間近で見ることが出来るそうです。

 

30分間制限区域内で見学した後は、2期空港島や給油タンクなど、空港内を端から端までバスで見学し、ちょうど60分で出発地点へと戻って見学は終わりです。

 

f:id:ana-zoom:20160830224059j:plain

帰りにショップでピーチコスプレのリカちゃんを発見し、ウチのコレクションに加えるか悩みましたが、諦めることにしました。

ANAなら即購入したのにな~。

 

こうして関空見学プランを体験して、スカイビューからターミナルビルへとシャトルバスで戻り、ベイシャトル乗り場行きのバス(地図のやじるし)に12番乗り場から乗り込んで、神戸空港へとベイシャトルで帰りました。

帰りのベイシャトルも台風のせいで派手に揺れていましたが、酔い止めがばっちり効いていたので、快適な船旅でしたよ。

 

また他の空港にも遊びに行きたいと思います。

次は伊丹空港かな?

 

おまけ

関西空港駅で、何かのイベントをやっていて、二箇所のステージでイベントをしたり、日本各地のご当地グルメも売っています。

その中に航空各社のブースもあり、ジェットスター、ピーチといったLCCから、JAL、ANAといったレガシーキャリアまでたくさん出展していました。

 

f:id:ana-zoom:20160830224414j:plain

JALは、関空ーLAに就航しているシートの体験コーナーを出展しています。

恥ずかしいので見るだけでしたが、ちょっと座っておけばよかったと後悔してます。

 

f:id:ana-zoom:20160830224530j:plain

ANAは、グッズを売っているのは分かりましたが、コレはなにをしてるんでしょう?

 

オススメ記事

ana-zoom.hatenablog.com

ana-zoom.hatenablog.com

ana-zoom.hatenablog.com

ana-zoom.hatenablog.com

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

スポンサーリンク