読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAで飛びたい

マイル、ポイント、クレジットカードなど。ポイントを貯めてマイルに交換&ANA機に乗るブログ。夫婦で運営しています。

効率よくマイルを貯めるには

f:id:ana-zoom:20160818231845j:plain

こんにちは、ずーむです

 

このブログの目的である「貯めたマイルでANAに乗る」為に、今回は効率よくマイルを貯める方法について、まとめてみたいと思います。

 

 

この投稿の前に、クレジットカードを発行していますが、実はクレジットカードの発行こそがもっとも効率のよい方法のひとつになっています。

そのあたりは後で説明するとして、まずはマイルを貯める方法にはどんな方法があるでしょう?

 

マイルを貯めるには、大きく分けて四つの方法があります。

 

1 マイレージクラブに登録してANAに乗る

2 クレジットカードで支払いを行い、そのポイントをマイルへ交換する

3 クレジットカード新規発行キャンペーンに登録し、ポイント(orマイル)をもらう

4 ハピタス等のポイントサイトでポイントを貯め、そのポイントをマイルへ交換する

 

1 ANAに乗る

この方法をとると、直接マイルが貯まります。

マイレージというサービスの本来の使用方法だと言えます。

しかも、このブログの目的も半分くらい果たせてしまいますね。

「マイルを貯めながらANAに乗れるなんて永久機関!?」と、いけばいいのですが、実際にはもらえるマイルが少なすぎて、この方法だけでマイルが貯まっていく人は、出張でしょっちゅう飛行機に乗る人に限られます。

 

たとえば、東京→那覇を旅割28を使って往復する場合、ANAのサイトで確認すると、738マイル(基本マイル×75%)+ボーナスマイル73マイル×往復で1,622マイル貯まりますが、マイルを貯めて東京→那覇を往復する「国内線特典航空券」を交換するとなると、レギュラーシーズンで18,000マイル必要となります。

つまり11回往復しても、まだ沖縄まで往復できるマイルは貯まらないんですね。

11回往復するには、いくらお金がかかるのか、そして時間も相当必要になります。

これでは私には思うようにマイルを貯めることはできません。

 

2 クレジットカードの支払いで貯める

これは、クレジットカード各社のポイント還元率に左右されます。

大体支払額の0.5%~1.7%までとなっているようです。

最近まで、漢方スタイルクラブカードを使用していて、1.5%のポイントが貯まっていましたが、そのポイントをマイルへ交換すると0.6倍に減ってしまいますので、効率がよいとはいえませんでした。

また、ANA VISAワイドゴールドカードで支払いすると1.7%のマイルが貯まるようですが、年間決済額が100万円としても17,000マイルしか貯まりません。

これも効率が良いとは言えないですよね。

www.ana-zoom.com

 

3 クレジットカード新規発行キャンペーンで貯める

クレジットカードの新規顧客を獲得するために、クレジットカード会社では、新規加入者を対象としたキャンペーンを頻繁に行っています。

そのキャンペーンの内容は、 「〇〇ヶ月以内に、〇〇万円以上決済したら、〇〇万ポイント(orマイル)プレゼント」というものが一般的です。

そこで、メインとなる決済用クレジットカードを固定せず、お得なキャンペーンを渡り歩くコトで、かなりのポイント(マイル)を貯めるコトが出来ます。

 

例えば、2016年11月現在の「ANA VISAワイドゴールドカード」の入会キャンペーンでは、6ヶ月間に50万円以上の決済などを条件に、35,500マイル相当のポイントが付与されます。

35,500マイルと言えば、1%の還元率のクレジットカード決済でしたら、355万円分の決済が必要となるマイルですので、普通では貯められませんよね。

この方法は、年間トータルで言えばかなりのウェイトを占めるマイルを貯める方法になりますので、是非マスターしてください。

www.ana-zoom.com

 

4 ポイントサイトでポイントを貯めて、マイルへ交換する 

この方法は、四つの中でもっとも大量に、効率よくマイルを貯めることができます。

お金をまったく使わずに、年間で10万マイル、20万マイル貯めることも可能な方法です。

 

簡単に言うと、ハピタスやちょびリッチ。といったポイントを貯めるサイトに登録をして、クレジットカードの発行やポイントサイトを通じたお買い物をすることによって貯まるポイントを、マイルに交換することになります。

 

たとえば冒頭で挙げたクレジットカードの発行ですが、先日の楽天カード発行で16,000ポイントもらうことができ、これをマイルに交換すると14,400マイルになりました。

楽天カードの申し込みからポイント付与までたったの4日間でしたし、一円のお金も使わずに、本当に驚くほど簡単に10,000マイル以上貯まりましたよ。

 

①ハピタスやちょびリッチ。等ポイントサイトで、クレジットカードを発行する(10,000ポイント)

②ポイントを、中継サイトを通じてメトロポイントに交換する(10,000ポイント)

③メトロポイントをANAマイルに交換する(0.9倍になります。9,000マイル)

 

毎月これをするだけで、年間10万マイル貯まります。本当に簡単ですよね。

また、ポイントを貯めるには、クレジットカード発行のほかFX口座開設や、お買い物、商品モニターなどがあります。

 

「ポイントサイトで貯めたポイントを、マイルへ交換する」

※この言葉は、完全にテラヤマアニさんの受け売りです

  他に適切な言葉が思い浮かびませんでした

kowagari.hateblo.jp

 

これが効率の良いマイルの貯め方です。

上記説明では、中継サイト・メトロポイント・0.9倍など、新たに説明が必要な言葉が出てきました。また、クレジットカード発行以外にもたくさんの美味しい案件がポイントサイトにはあります。

 

◇ハピタス     

◇ちょびリッチ。  

◇ポイントタウン  

GetMoney!

◇.money      

◇G・point      

◇Pex 

ちなみに私の登録しているポイントサイト・中継サイトはたったこれだけですが、面白いほどポイントが貯まっていっています。

あまり多くのサイトに登録しても、管理が大変な上にポイントが分散するので、おすすめしません。

        

これらのサイトの使い方は「ポイントサイトの使い方」で詳しく説明していますので、よろしければご一読ください。

ana-zoom.hatenablog.com

 

また、個別のポイントサイトの使い方はコチラで詳しく説明していますので、ご覧ください。

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

 

オススメ記事

www.ana-zoom.com

www.ana-zoom.com

ana-zoom.hatenablog.com

ana-zoom.hatenablog.com

www.ana-zoom.com

スポンサーリンク